Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode987 … プラスアルファの運動

2015年 08月10日 11:21 (月)

前々回からの、ダイエットねたの続き(最終回)です。


8 筋肉は落としたくないので

朝食をバナナ一本にすることで、一日の摂取カロリーの調整がぐっとしやすくなった。
1,680kcalを、ほぼ二回の食事に振り分けることができるので、昼と夜は満足できる量の食事が取れるようになった。

でも、食事制限だけのダイエットは筋肉も落としてしまうと言われている。
筋肉が落ちると基礎代謝が下がり、太りやすい体質になってしまうかも???
また、僕の場合は、渓流釣りに行くにも、テニスをするにも筋力は落としたくなかった。

ところが、ダイエットを始めて半月ほどで右肩を骨折してしまう・・・
これじゃあ、運動もできないじゃないか(T_T)


ところが、不幸中の幸いなことに骨折は二週間ほどで骨がつき始めた。
『少しずつ動かし始めて良い!』との診断が出たので、週末は大吉に付き合ってもらって近くの里山を歩き回った。
肩が動かないなら、足腰を鍛えよう!

そして、3月からは渓流釣りだ。
この頃になると、肩は不自由ながら山歩きは問題なかった。
僕は、朝から晩までめいっぱい釣りや山を楽しみたいので、春は10時間ほど、夏は15時間ほど山の中を歩く。
距離も標高差もそれなりにあるので、大吉との里山歩きと減り始めた体重を実感できた。
体が軽いと疲れ方が全然違うのだ!

さらに、4月からは子供達がテニスを習い始めた。
コーチのお考えで、『レッスンにはお父さん、お母さんも参加して一緒に打ってください!』とのこと。
月に2~4回ほど、それぞれ4時間くらいはレッスンに加えていただいた。
テニスって、10mダッシュを延々と繰り返すようなスポーツなので、釣りとは違った部分が鍛えられる。
しかも、楽しみながらカロリーの消費も相当に稼いでくれた。

こうして、ウィークデーに過剰摂取してしまったカロリーは、週末のテニスと月二回の渓流釣りで帳尻を合わせることができた。
iphoneのカロリー管理アプりは、直近30日間のカロリーを管理してくれるので、100%を超えた摂取カロリーは運動で戻すことができた。


9 まだ途中です。

こんな生活を約8ケ月続けてきた。
やってきたことは、

 ・ 一日あたりの摂取カロリーを計算して、概ね守る
   (一日単位では、あまりシビアにならなくてよい)
 ・ 朝食はバナナ一本(運動する前は、普通に食べることも多い)
 ・ 昼と夜は、普通に食べてよし(良や質をあまり気にしない)
 ・ 平日にオーバーしたカロリーは、休日の運動で消費する

たったこれだけだった。
炭水化物は食べないとか、空腹を我慢するとか、疲れているのに運動するとかは一切していないので、本当にストレスなく続けられている。

極論を言えば、今回のダイエットのキモは、「朝食はバナナ一本」かな。
これがすべてだと思う。

不要な脂肪が減ると、今春の健康診断では全ての数値が向上した。
元々、何も引っかかってはいなかったけど、さらに良くなって20代の頃とほとんど変わらなくなった。
しいて言えば、血圧がわずかに高めに出ることがある。
これは遺伝的なものもある(親族みな高め)と思い、塩分はなるべく控えるよう注意している。

でも、僕のダイエットは、未だ途中と考えている。
目標は、体重62kg、ウエスト76cm、体脂肪率14%くらいまで落とすこと。
この数値は20代後半の頃のもので、自分の中ではベストコンディションだったのだ。
これから減りにくくなってくるだろうから、ゆっくりペースであと1年くらいかけて達成できればいいかなと思う。


10 スポーツは健康に良いか???

実は、一昨日のテニスで足を怪我をしてしまった。
【写真はなさけないので削除しました^^;】

ハードなジュニアレッスン(シングルス用・保護者も参加可)ではなく、普通に週末にダブルスをしていたときだったので、本人的にも「なんで?」という感じだ。
やっぱり、若いころのような柔軟性がなくなっているんだろうな・・・

山の中で再発しては命取りになるので、今季の渓流釣行は残念ながらお開きに・・・
仲間の皆さんとご一緒できる予定も、来季へと先送りさせていただきました。
ごめんなさいm(_ _)m

ダイエットの補助的なものとして運動習慣を取り戻したつもりが、その運動で怪我をするとは・・・(涙)
思えば、今年はスキーで肩を骨折したりといまひとつツイていない。
お参りにでも行ってこようかと、真剣に考えている。

これまでも、スキー、テニス、モトクロスであちこち怪我をしているし、ダイビングでは何度か死亡事故を目の当たりにしている。
もしかしたら、スポーツなんてしない方が生涯健康に過ごせたりして・・・^^;
でも、身体を動かしたり、上手くできるようになったときって楽しいんだよね^^


11 おしまい

今回のエントリーを読んで、試してみようと思われた方がいらっしゃいましたら、ぜひ体調管理と怪我だけはお気を付けください。
なにぶんにも、素人の我流な方法ですので・・・もしかしたら身体に悪いかもしれません。
でも、無理せず長く身体のコンディションを整えて、永く渓流釣りを楽しみましょう!^^






スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年08月10日 16:08

あらら!?肉離れですか?
山の中でなくて良かったですね。
シーズンが終わってしまったのは残念ですが、無理は禁物です。
お大事になさって下さい。

>JICKYさん

2015年08月10日 21:46

JICKYさん、ありがとうございますm(_ _)m
写真を見て、肉離れとすぐにわかるとはさすがですね。
はい、やってしまいました。
多分、今回のは引き金を引いただけで、原因はここしばらくの疲労が蓄積していたんだと思います。
山だったら一歩も動けず命取りですよね…
しっかり治そうと思います。

No title

2015年08月12日 11:48

とりあえず お盆休み明けから朝食はバナナ一本と嫁に宣言しました(笑)
頑張ってみます!!

>cobakobaさん

2015年08月12日 18:12

cobakobaさん、こんばんは。
お盆明けから楽しみですね!
きっと、一ヶ月くらいから身体の変化を感じられることと思います^^
お試しください。

No title

2015年08月27日 12:42

しげさん
ご無沙汰しておりました。
怪我されたんですか?
人ごとではありませんね。このシリーズの記事を拝見して、私も同感です。以前胆石の摘出をした際には今より5キロ以上も軽いかったのですが、先日岩手の釣りのシーンの写真を頂いて愕然としています。
ぼってり。。。
で当時胆石の痛みが出やすいということで、乳製品と肉を取らないように生活してたら2ヶ月で5キロくらい落ちた記憶があります。
で取らないのは無理なので減らす方向でトライしています(苦笑)
食事の話も適正な食事量から25%程度落とすのが我々の代謝の大人にはちょうど良いらしいです。筋肉はなにもしなければ落ちるので10分早歩き。あとは普通にあるくとか、つまりはちょっとし苦痛?刺激
?を反復することで持久力もアップするそうですよ。
仕事がら運動はやはり難しいので通勤などで出来る運動で試してみたいと思っています。
わかっちゃいるけどこれが難しいんですよね。
お体御大事に。。。

>ジョニーさん

2015年08月27日 17:45

ジョニーさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
ご心配、ありがとうございますm(_ _)m

8月7日(土)に、左の脹脛を肉離れしてしまいました。原因は、疲労の蓄積だと思います。
やり過ぎました。

受傷の前週に10時間ほど渓流を釣り歩き、その翌日はテニスのダブルスを3時間、翌々日はシングルスをめいっぱい3時間、その後の平日は階段登りトレーニング(13階まで)を朝夕に欠かさず…
そのまま次の週末にダブルスを数試合やってたら、試合中にバシっと…(>_<)

4月から週に7〜8時間はテニスをしていたのですが、その週は回復が追いついてませんでした。
受傷の日は、朝のストレッチでも脹脛の筋肉がパンパンだったんです。伸びない状態の筋肉に、ギュッと力が入ったら切れてしまいました。
まさに「過ぎたるは及ばざるがごとし」、今後は歳相応なペースをわきまえようと痛感です。

写真は正直ですよね…(^_^;)
僕も「誰だ?これは??」とショックを受けました。ジョニーさんは2ケ月で5kgなら、快調なペースですね!^^

僕らの年齢になると(ジョニーさんは僕よりずっとお若いですが)、身体はそんなに多くのカロリーを必要としていないように思います。
マイナス25%は、なるほど!の数値ですね。

ところが、牛丼大盛りを一杯食べただけで一日の必要カロリーの1/2以上になってしまいます。
洋食系はほぼアウト…普通に食事をするだけで、太ってしまう世の中です(^_^;)

世界的には飢えに苦しむ人達が多くいながら、一方では過食な社会…なんとも矛盾した世の中ですよね。
最近は、不要な分を食べないことは、ある意味地球にも優しいのかなと思っています^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。