Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode996 … 始めよう!渓流フライフィッシング!!(プロローグ)

2015年 12月30日 18:46 (水)

早いもので、今年もあと二日・・・
当ブログも、おかげさまでepisode1000まで目前となりました。
(ペースダウンしてますが。)


DSCN7801_R.jpg

思い出せば、10年前にバスフィッシング・バストーナメントを止めて、渓流フライフィッシングに転向しました。
周りにはフライフィッシングをしていた人がいなかったので、何もわからず試行錯誤の連続でした。

数ヶ月が過ぎた頃、なんとか山女魚や岩魚が釣れ出して「これは面白い!」と確信!
バス仲間のRyoshiさんを仲間に引きずり込み、ホームページも開設し、続いてブログも始めました。
これをきっかけに、同じような方向性の先輩方や仲間達と知り合うことができ、渓流釣り(フライフィッシングだけでなくエサ釣りやテンカラも・・・)について教わったり、情報交換できるようになりました。

その後、名古屋市に転勤となったRyoshiさんが中部・北陸地方の渓流をホームに、僕(しげ)が関東・甲信越地方をホームに渓流フライフィッシングを楽しんでいます。
二人とも普通のサラリーマンなので、小遣いの中で道具を揃え、交通費を捻出し、休日の限られた時間を使っての釣行です。

 
 
この10年間「渓流フライフィッシング」を続けてきて、あらためて思うことが二つあります。
一つはその魅力、素晴らしさです。
渓魚や渓谷の美しさ、雪山から新緑、盛夏、紅葉の中での山歩きの楽しみ、釣技の奥深さ、タイイングなどの創意工夫・・・
こんなにも面白く、魅力溢れる釣りはそう多くないでしょう。

そしてもう一つは、残念ながら、手軽に始めにくい釣りであること・・・
ロッド&リール、ラインやフライ、小物等、ウェーダー&シューズ、ベストやウェアなど、ゼロから始めようと思ったら、何だかんだと15万円ほどの出費を覚悟しなくてはなりません。
しかも、渓流ってどこへ行けば釣れるのかもよくわからないですし・・・
これでは、始めたくてもなかなか手が出ません。

僕は、バスフィッシングタックルすべて(ロッド&リール20セット以上、ルアー数百個他)、ボートやエレキ、魚探数台なども処分してしまったお金を元金にできたので、フライフィッシングに必要なタックルや装備をどうにか揃えることができました。
それでも、その後の10年間に多くの無駄遣いや遠回りをしてきました。
もっと賢いやり方があったんじゃないかと反省しきりですが、それも10年たってわかったことで仕方ないとも思っています。


DSCN0209.jpg

そこで、 
 ・ 始めたいけど周りに教われる仲間がいない!
 ・ お店に行っても高額な商品ばかりで手が出ない!
     (本当に必要なものはなにか)
 ・ 釣り場はどうやって見つけるの?

など、10年前の僕と同じような悩みを持つ方の一助となれればと、episode1000を迎えるにあたり僕の考えや経験を綴っていこうと思います。
それなりのボリュームになると思いますので、来季の解禁に向けて不定期連載の予定です!

来春から渓流フライフィッシングを始めてみようと思っている方がいらっしゃいましたら、こんな考え、やり方もあるのかと参考になれば幸いです。
あくまでも僕の我流ですが、気にならない方はお付き合いください。


・・・つづく・・・







スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。