Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode1006 … 風にも負けず・・・

2016年 03月18日 22:48 (金)

山へ行くと、モワ~っと生臭かったり・・・
薄暗くて見通しの悪い場所があったりする。


DSCN0498_Rp.jpg

そんなときは、「パンパンパン!!!」と爆竹を鳴らすのだ。
でも、先日の釣行では風が強くて、なかなか火がつかなかった^^;

 
 
DSCN0497_Rp.jpg


そこで、最初はオイルライターを物色していた。
でも、オイルライターは風の中では炎が安定しないので、意外に使いにくいとか・・・

すると、アウトドア用の防風機能搭載・内燃式ガスライターなるものを見つけた。
しかも日本製!


DSCN0501_Rp.jpg


内部は樹脂製のようだけど、外側は厚みのあるアルミ素材で覆われている。
この雰囲気が気に入ってしまった・・・^^;

僕が購入したのは「アルミシャイニーシルバー」というギンピカモデルだけど、他にもヘアライン仕様やブラックもあるようだ。
蓋の開閉もさすが日本製・・・“パチン!”と良い音がしてピッタリ閉まる^^


DSCN0509_Rp.jpg

作っているのは、Windmillというメーカー。
Zippoはアメリカ合衆国のメーカーだけど、こちらは日本の会社らしい。
1920年に創業の老舗のようだ。


DSCN0515_Rp.jpg


気温、高度、防風性能は、僕の山行きには十分なスペック。
購入者のレビューを読んでも、スキー場でも大丈夫だとか書いてあったので、メーカーの補償する環境化より少し広い範囲で使えるのかもしれない。


DSCN0510_Rp.jpg


一緒に専用の補充ガスを買っておいた。
僕はタバコは吸わないので、山で爆竹を着火するとか、ロッド製作のときのエポキシの気泡を飛ばすくらいしか使わないので長持ちすると思う。

次回の釣行には持って行き、景気よく爆竹を鳴らしてみよう^^












スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。