Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode1030 … 2016年渓流釣行・総括

2016年 12月28日 00:29 (水)

2016年も、残すところわずかとなった。
今年の渓流釣行を振り返り、記録しておこうと思う。


DSCN0491_R_R.jpg

まずは3月の解禁。
ここ数年、年度末は仕事が忙しくて出足が遅れてしまう・・・
中旬過ぎてやっと解禁できた。

 
 
DSCN0686_R_R.jpg

2日目の釣行も、まだまだ残雪が残る中・・・
でも、流れの中は春の気配を感じ始めた岩魚たちの活性が高かった。

数年間の修業の成果???
ついにルースニングを使えるようになってきたのか、ニンフで爆!


DSCN4111c_R_R.jpg

新緑までは少し遠い季節の中、3日目の釣行。
たまには里川も・・・なんて浮気したら、手痛いしっぺ返しを食らう。
まあ、山女魚と岩魚がそこそこ釣れてくれたので贅沢は言えないけど、キレイではない流れでの釣りはちょっとなぁ・・・^^;


DPP_16-05-26_0080_R_R.jpg

4日目は、埼玉の先輩お気に入りの渓へ連れていっていただいた。

ここは凄かった!!!
3人で岩魚100匹???
尺も出たし^^


IMG_2016_06_07_1185_R_R.jpg

5日目は、群馬の先輩に連れていっていただいた^^
こちらも爆爆爆!!!
小渓とダイナミックな渓と一日で両方を満喫。


P1040234_R_R.jpg

6日目、7日目は名古屋市のRyoshiさんちへ泊めていただき、中部地方の渓へ遠征。
あいにくの梅雨空で、釣りになったのは一日だけ・・・
でも、9寸オーバーを頭に、天然のヤマトイワナに出会うことができた^^


IMG_2016_07_14_1418.jpg

8日目、9日目は、渓泊で楽しんだ。
重いザックを背負っての歩きが辛かったけど、それも吹き飛ぶ素晴らしき大自然の真っただ中へ・・・

来季も、ぜひご一緒させてくださいm(_ _)m
次回は2泊3日できるよう調整してみます^^v


IMG_2016_08_04_1539_R_R.jpg

10日目は、未踏の源流釣行を目指してみた。
地形図とGPSと天気を見ながら、釣りはもちろん山へ入っていくのが楽しい^^
「信頼できる仲間がいてこその遊び」ということを痛感。

たまたま渇水で9寸止まりだったけど、平水位ならおそらく・・・
来季に期待!


160825jpeg-mc-13_R_R.jpg

11日目・・・
秋の気配も濃くなってきて、岩魚の食いもいまひとつになってくる・・・はず。
ところが、そんなことは感じさせない源流岩魚の逞しさ。

途中から、ほぼ尺の太いヤツが出てくれて食いも上がってきた。
まだまだ先は長い渓だけに、日の短さが残念なシーズンラスト前・・・
来季はツエルト持ってきてビバークするかも^^


160916_keiryu_jpeg06_R.jpg

ラストの12日目は、かなりの距離を歩く奥の奥へ。
魚止めの滝の上も、確実にいるはず・・・でも、日の短い秋の日帰り釣行ではとても辿り着けない。
楽しみは来年にとっておくことにしよう^^



<釣果>
結局、2016年は12日間の釣行で、7寸以上の岩魚が約115匹、山女魚が5匹くらい。
だいたい、7寸以上が一日10匹という計算になるので、まあ良しとしておこう・・・でも、本音を言えばちょっと不満^^;

今年はミラーレス一眼を渓へ持っていくようになり、釣り時間の1/3は写真を楽しんでいたからそのせいかも・・・
一日15匹ペースが例年のペースなので(^_^;)



<体力向上>

今年の3月から、月に一回以上はテニス(シングルス)の大会に出るようになって、それを目標に週2日ペースで練習してきた。
一日の練習時間は、夏は5時間位、冬でも3時間以上はしているので、試合結果は別にしてそれなりに体力はついたと思う。

テニスは渓流釣りと違ってシーズンオフがないので、周年身体を鍛えられる。
この歳になってくると、定期的な運動習慣なしには衰える一方だ・・・
毎週末、大汗かいて息を切らし、ときには脚をつるまでコートを走り回るるテニスを再開したのは渓流釣りにも役立っている。

体調面では、健康診断、人間ドック、内視鏡検査、歯科検診とすべてオールクリア。しかも、バ○は風邪もひかない・・・遊び以外で有給を使わないのだ^^;
身体が丈夫なのは、両親に感謝せねば・・・m(_ _)m


<反省>

年々、釣行予定が立てにくくなってきている・・・
うちの会社の社長が変わって、ますます仕事がきつくなった^^;
ここらで対策を考えないと、来季はもっともっと厳しくなってしまうだろう。
それにはスタートダッシュは欠かせない。
行けるときは行き、調整できないときはチャンスを伺いながら釣行日数を伸ばしていこう。


<お礼>

とんでもない山奥へいつも一緒に行ってくれるflyaokiさん、ミサさん、co-dropさん、本当にありがとうございますm(_ _)m
中部地方の素晴らしい渓を案内してくれるRyoshiさん、遠征をサポートしてくださるエースさん、感謝ですm(_ _)m
今年もこうして楽しめたのも、皆さんのおかげです。

一日に、長いときは16時間も道なき山中を徘徊するので、同じような楽しみ方をする人しか付き合っていただけなくなった。
もしも体力が落ちてきて皆さんについていけなくなる日が来たら、僕は渓流釣りを引退しようと思う。
あの素晴らしい世界を知ってしまった今では、そこに行けなくなったらフライフィッシングではなく別の趣味をメインにしようと思う。
でも、あと15年以上は続けるつもりで体力・体調をキープしていきますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします^^







スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。