Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode37 … マジカル・アイ

2009年 03月05日 23:15 (木)

このままだと、ちょっと不安になってきた・・・

IMG_1899.jpg

先月中旬のこと・・・。

長男ヒロの幼稚園イベントで『卒園ハイキング』に参加してきた。
ハイキングとは言うものの、奥武蔵の標高差600m以上の登山コースを約6時間かけて登り下ると言う過酷なものだったが、
そのハイキングのさなか、薄暗い登山道を歩いているときにふと気付いたことがあった。

それは、足元の落ち葉の輪郭がぼやけて見える・・・と言うものだった。

「ついに、ここまで来たか・・・」と思った。

ここ10年ほど、仕事はPCへの依存度が高まる一方だし、なによりも避けられない肉体の老化・・・
近視や老眼が進んでいることはわかっていたけど、ついにハッキリと自覚するまでになってしまった。

これまでは、普段はメガネをかけず裸眼で過ごし、車の運転時と釣りの時だけメガネをかけていたが、
小さな文字や遠くが見えにくいことはあっても、あまり不自由さは感じていなかった。

ところが、自分の足元もおぼつかない日が来るのもそう遠くないことを痛感し、かなりのショックを受けてしまった。

しかも、視力の低下は釣りにも影響することは間違いない・・・!

そこで早速、会社帰りにブックオフへ寄り、こんな本を買ってみた。

IMG_1897.jpg


メガネを変える前に、少しは悪あがきしようかと・・・^^;

要は、眼を機能させる筋肉の衰えが視力の低下につながるので、
『眼筋を鍛える』ことで視力回復を図ろうというものだ。

明るく、暗く・・・
眼を動かす・・・
焦点を動かす・・・

日々トレーニングして、元に戻さねば。
ところが、気持ちとは裏腹に、なかなかトレーニングは続かない。
トレーニングメニューがあっても、それをする時間をちゃんと作れないのが原因だった。

もっと、いつでもどこでもお手軽にできる方法はないものか?
と考えているとき、昨年あたりにRyoshiさんが、『視力が回復してきた』と言っていたのを思い出した。

さっそくメールで聞いてみたところ、『飛び出す絵本を見るんだよ!』とのこと。

これなら“トレーニング”に励まなくても、なんとか続くかもしれない^^
今度は、こんな本を買ってみた。

IMG_1894.jpg

「マジカル・アイ」っていう立体視の本だ。
最初はなかなか立体視ができずに苦労したが、2,3日もすると眼が慣れてきた。
仕事の合間の休憩に、通勤電車で暇なときに、気が向いたら見るようにしていた。

そして、今週の日曜日にある出来事が!・・・つづく


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2009年03月06日 22:23

 しげさん こんばんわ

 私は53まで全然気になりませんでした。
 しかし、この頃は近くが見えませんね。
 昨年の群馬釣行覚えていますか?
 アイにティペットが通らずにしげさんに通してもらいましたね。
 最近は100近の眼鏡をあちらこちらに置いています。
 ところで飛び出す本、我が家にも2冊ありますよ。
 これをやっていると目が寄って来て頭が痛くなってきます。
 子供の頃、暗い所でテレビを見て目を鍛えた結果、まだまだ遠くはよく見えています。

効いてきました^^

2009年03月06日 22:50

jetpapaさん、こんばんは。

jetpapaさんは、元々目がいいのですね!
だから近くが見づらくなってきたのでしょうか?

僕も今の仕事に就く前は、両目とも1.2位あったのですが・・・
ここ数年でガクっときました。
もちろん、近くも見づらくなりました。

立体視は目が疲れますね^^;
でも、信じられないことに視力が戻り始めてきました。
もう少し、悪あがきしてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。