Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode131 … black or white?

2010年 03月22日 06:54 (月)

今年、新調したウェーディングシューズには、白いフェルトを貼ってみた。
昨年までは、黒いフェルトしか使ったことがなかったけど、
使用感が微妙に違うかも・・・良い意味で^^

DSCN1366.jpg


昨年までの4年間で、ウェーディングシューズは4足履き潰した。
別に意図があった訳じゃないけど、靴底のフェルトは黒やグレーだった。

グレーは、沢登り用のシューズで、これは抜群に良かった!
滑らない、疲れない、歩きやすい!!

でも、足首のネオプレーンが、大きく厚めなウェーダーのソックスには履きづらく、
ウェーディングシューズを脱ぎ履きするだけで一苦労だった^^;


そこで、再び釣り用シューズに戻ったわけだけど、ずっと黒いフェルトだった。
シューズのメーカーはそれぞれ3足とも違うので、もしかしたらフェルトも違うものかもしれない。
色だけが同じで・・・

今年新調したシューズも、黒いフェルトだった。
でも、僕はフェルトを増貼りするので、今回は白いフェルトを貼ることになった。

DSCN1070.jpg

普通に考えれば、黒いフェルトに重ねるなら、黒を購入するだろう・・・
でも、白のフェルトの方が、価格が安かったのだ^^;


で・・・
今季、2回ほどの釣行で感じたことがある。

『白は滑りにくい!!!』


こんなことを書くと、「また、何を戯けたことを!」と反論もあろうかと思う。
「滑らない」というよりは、「相性がいい」と言う方が適切だろうか?

今季の2回の釣行は、時期的なこともあって、水垢のつきやすい里川での釣行だ。
上流部に比べて富栄養化した水質で、川底はヌルヌルしている。

もちろん、コケそうになったことは、何度もあるけど、
「ここは滑りそう・・・」と用心して一歩を踏み出したときに、思ったほど滑らない。


DSCN1369.jpg

黒と白のフェルトを比べてみると、わずかながら材質が違うように思う。
この差がそう感じさせるのだろうか?


DSCN1371.jpg

また、厚みも違う・・・
黒の方が若干厚い!
(価格の差は、この違いか?)


カッターで切断した際にも、サクッとした感触に、微妙な違いを感じたけど、
グリップ感も微妙に違うとは・・・

どちらが優れていると言うわけではないけど、わずかながら特性が違うようだ。
材質の違いからなのか?
厚みの違いなのか?
単なる錯覚か・・・?
その理由はわからないけど、今のところ『白』との相性が良く感じる。
(『黒』は滑ると言っているわけではありません。)


追伸:本家(HP)の釣行記を更新しました。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

素材の違い?

2010年03月23日 12:59

こんにちは。
その感覚の違いはフェルの素材の違いなのでしょうかね。
ちょっと興味深い話ですね。
購入した際のパッケージなでに記載されてる素材を調べてみると分かるかもしれませんね。耐久性も相まって良いチューンアップだと思います。

>ジョニーさん

2010年03月23日 22:36

ジョニーさん、こんばんは。
素材はあきらかに違いを感じます。
なんていうのでしょうか?
繊維の構成?圧縮整形?が違うと言うか・・・
白は軟らかく感じ、黒はカッチリした感じです。

でも、白は減りも早いかもしれません^^;
このあたりは、1年使ってみますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。