Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode149 … 在庫一掃セール?

2010年 07月02日 23:39 (金)

今年で5年目になるフライフィッシング。
毎年のように、行く渓流や、フィッシングスタイルが変わっていく。

そんなわけで、手持ちのロッドを整理して、使わなくなったのを手放し、新しく購入したりしている…

IMGP44001_20100702233641.jpg


1.2010年の大きな変化

今年は雪が多かった。
解禁後かなりの時期まで雪の影響を受け、フライフィッシングには厳しいコンディションだったと思う。
ニンフとか、ウェットとか手を替えてクリアする方法もあるけど、僕は餌釣りを選んだ。
これは予想以上に面白かった^^
(きっとこれからも併用していくと思う)

その結果、餌釣りとフライの二本の竿を携行するようになる…
フライロッドを振っているときは餌釣り竿はリュックに、餌釣りのときはフライロッドをリュックに…
と言う具合だ。

こんなとき、餌釣りの竿は小継ぎ振出し竿なので問題なく収まるけど、フライロッドは難儀する^^;
というのも、2pcロッドとかが多いからだ。
フライロッドも、パックロッドじゃなきゃ話にならない^^;

IMG_3678_20100702233642.jpg




2.管理釣り場に行かなくなった

ここ二年くらい、渓流オフシーズンに管理釣り場へほとんど行かなくなった。
一番の理由は、貧乏だから…^^;
丸二日も行けば、高いと言われる利根漁協や魚沼漁協の年券が買えてしまうその価格。

次に、ロッドを組み立てたり、ネットを作ったり(昨年は折れて失敗)、管理釣り場以外の楽しみ方も学んできた^^

最後に、渓流がオフのときくらいは、できるだけ子供達と過ごす時間に当てたいと思うようになった。

結果として、#5以上の高番手ロッドの出番は激減した。

PA250041.jpg




3.長竿を使わなくなった

昨年の春以来、7ftとかのショートロッドの有効性に気が付き始めた。
長いロッドで少しラインを出して釣るより、短いロッドでそこそこの長さのラインを出す方が、長いリーダーティペットシステムを使いやすいように感じる。
そして、渓相の許すかぎり、僕のヘタなウデでも使えるかぎり、リーダーより先が長い方が魚釣りは簡単になる(と思う^^;)。



そんなこんなでタックルを見直した結果、

①渓流用の2pcロッドは、すべて手放した。
(お気に入りのブラグアートを除く)

②#5以上の竿は、鯉釣り用の一本以外はすべて手放した。

③8ft3inch以上の竿はすべて手放した。

え~い!ついでだ!!^^;
とばかりに、リールやその他も整理して、不要なタックルを売ってしまった。
我ながら、道具に対して愛着のないヤツだと少し反省…か?

2010年の在庫一掃を免れたタックルは、後半戦で活躍してくれるだろうか???^^;

P2120002.jpg





スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2010年07月03日 20:53

そうなんですよね~!
私も使っていないロッドがいくつかあるのですが、なかなか手放せません。
この先も使う予定はないのですが。
オークションに出したのですか?それともどこかに売ったのですか?
そこそこの金額になるようなら、次なる道具の資金にちょっと考えちゃうな~^^;

>小猿さん

2010年07月04日 06:51

小猿さん、おはようございます。
フライロッドの好みって、本当に変わるものだとあらためて思いました。
元々は先調子からフライを始めて、今はやわめのスローが好きです^^
というより、今している釣りは先調子ではムリですね…^^;

きっと小猿さんも、釣り方とともに、ロッドの好み変わったんでしょうね。
それらが使われなくなっていることと思います。

僕はオークションに出してみました。
予想以上の金額で、次のオーナーさんの所へ旅立っていきました。
これを元手に次を…って感じです。

潔いですね。

2010年07月05日 00:15

こんばんは。
小さいころから釣りして来ましたので、私もかなりの道具を保有してます。
一時入れ込んだバスロッドやリール。おまけに自作のロッドもあったりで。。。(笑)
フライもそうで処分ができないという現状。なんでだろうか?と思うのですが、おそらく息子の存在なのか?おそらくいつかは・・・・という変な期待がある気がします。
ロッドも自作をはじめたらもう欲しモノは作るというスタイルになりましたので、ここらで処分してその代わりに材料や素材などに充当するのは良いですね。
少しマジメに考えたいと思います。

>ジョニーさん

2010年07月05日 05:42

ジョニーさん、おはようございます。
バッサリといっちゃいました^^;

バスからルアーへ転向したときも、ボートから何から全て処分しました。
(そのくらいしないと、バスFとは決別できない気がしました)

子供用は、そのうち自分の好みが出てくるだろうと思い、まだ考えないことにしました。
期待以上の金額が戻ってきたので、有効に使わせて頂くつもりです^^
おすすめします^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。