Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode175 … もっと軽く!

2010年 11月02日 01:18 (火)

僕の渓流釣りは、新規の場所へ出かけるのがほとんどだったり、レインウェアやらガスストーブやら救急パックまで持って行くことが多い。
とてもじゃないけど、ベストの背面ポケットには収まらない。

そこで、ザックを背負っての釣行が多くなるので、僕自身より先に少しだけ軽量化していただくことになった。
(財布も軽くなった^^;)

IMG_6302.jpg
これまで使っていたザックは、ドイター・フューチュラ26AC・SLというモデル。

IMG_6312.jpg

“SL”というのは女性用とのことらしいけど、店員さん曰く『大丈夫!』との説明だった。

「ホントか???」

と思ったけど、僕は背も高くないので、欧米の女性と大差ないのかもしれない。

IMG_6307.jpg

IMG_6308.jpg

こんな感じで、2気室にもなっていて便利だし、ザックカバーまで標準装備という親切設計だ。


加えて、特徴的なのが背面のメッシュパネル!

IMG_6310.jpg

横から見ると、ザック本体と背中に当たる部分に空隙があり、背中が蒸れないようになっている。
これは、かなり優れもので、真夏の渓流で一日中背負っていても快適だった^^


ところが、このメッシュパネルによる空隙を確保するために?丈夫なアルミフレームが背面に組み込まれていて、これが原因なのかリュック自体が少し重い気がした。

また、本体に微妙なカーブが入っているためか、26リットルという表示された容量よりも入らない気がした。
釣行によっては、もう少し荷物を入れたいときもあった。

それでも、このドイターはとても背負いやすく、ずっと愛用していたのだ。


ところが最近になって、同タイプの最新モデルはかなり軽量化されていることを知り、会社の帰り道にちょっと見に行ってみることにした^^


新装開店したばかりの某山屋さんに着いてみると、ザックだけでも相当な種類が並んでいる。
これもいい機会だと思い、お目当てのドイター以外にも背負ってみたりした。

これがいけなかった…^^;

予定していたドイターよりも高い商品が気に入ってしまったのだ。

オスプレイ・タロン33・M/L というザックだ。

IMG_6303.jpg

なんだか、とてもしっくりとくる背負い心地だったのだ^^;
しかも、容量のわりに軽いし…

ところが、予算を数千円もオーバーしているので、ここはいったん引き上げることにした。
そうそうお店の戦略に乗ってはならないのだ。

案の定、家に帰ってネットで見てみれば、1回使用の同モデルが出品されていた^^

IMG_6301.jpg

IMG_6306.jpg

ここまで来ると、もうダメな性格で、ついつい「ポチっ!」と買ってしまうことになった^^;


さて、こうしてドイター26と並べてみると、容量では圧倒的にオスプレイ33が勝っている。
(あたりまえだが…)

でも、荷物がそんなにたくさんでもない日もあるので、2気室のドイターも使い勝手が良いことをあらためて痛感したので、ドイター26はこのまま残しオスプレイ33と使い分けることにした。

渓流がオフシーズンの間に、オスプレイ33を背負って近場の山でも…と思っている。


ちなみに、どちらのザックもオレンジ色なのには訳がある。

・黒は蜂の攻撃色になりやすいかも?(オスプレイの黒はカッコいいんだけど…)

・ガスって遭難したら、オレンジ色は目立つので発見されるかもしれない(淡い期待?)

・昔から、オレンジは運がいい^^

という僕自身の思い込みから来ている。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2010年11月02日 21:35

こんばんは(^^♪

今は、良いザックがありますね~~
自分の頃は、水に濡れないように大変でした・・
しげさんの、年齢の頃は源流の釣行も多かったので、泳ぎや高巻きなど、ザックと竿の収納に苦労した覚えが・・
源流は、殆どが餌&天からでしたけど。

リバーサルフルムを、沢山撮っていたんですね、珍しいです、自分も元々は、カメラ会社の出身なので今でも、沢山のリバーサルフィルムが有ります。
これらは、普通のスキャナーで簡単に取り込めますよ(^^♪
ポジフィルムも、反転で普通の写真としても取り込めます。
ただ、フィルムの傷や埃も鮮明に取り込むので、手入れが大事かも・・・(笑)

こんばんは。

2010年11月02日 23:50

軽量化と容量アップで楽しみですね!
確かにドイターは湾曲しているのでモノが入れづらいというか、収まりがイマイチのような気がします。

私もザックはある程度目立つ色の方が好みですね。
理由はしげさんと同じです^^;
それに山では派手な色もそれなりに映えるものです。

>アダムスさん

2010年11月03日 05:22

アダムスさん、おはようございます。
高巻き&泳ぎですか…怖そうですね^^;
今回のザックは、ドイター26の1.5倍は入りそうです。
早く山で使ってみたいですね^^

写真は、ポジの独特なコントラストというか、陰影が好きです!
ネガでは出ない、独特の世界がありますよね。
家のスキャナーも、ポジをスキャンできるようになっていたのですが、どうしてもピンボケになるのです。
もしかしたら、マウントがいけないのかもしれませんね。
外して再挑戦してみます。

>小猿さん

2010年11月03日 05:26

小猿さん、おはようございます。
今回の購入は、実は小猿さんのドイター35リットル購入に触発されたんです^^;
26リットルではちょっと小さいと感じるときもあったので、小猿さんの35リットルを見て「いいなぁ~」と思いました。
で、僕が購入したときよりも軽量化なされているのを知り、お店に行き…というわけです。

『それに山では派手な色もそれなりに映えるものです。』
同感です!
登山やスキーなど、アウトドアはアースカラー+アルファは映えますよね!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。