Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode174 … スライド上映会

2010年 10月30日 09:25 (土)

台風も近づき、雨降りな土曜日。

子供たちも外で遊ぶことができず、ちょっともてあまし気味…

そこで、スライド上映会を開催してみた!

IMG_6292.jpg

ちょうど30歳くらいの頃だろうか?

年間60日以上の釣行と、バストーナメント生活に少し疲れを感じた時期があった。
釣りから離れて、他のことがしたくなった。

そんなときに出会ったのが、ダイビングだった。


初めて海に潜行したときの、眼下に広がった真っ青な世界は、生涯忘れることはないだろう…
「人類の祖先も、この海から始まったんだ…」
なんてことを考えたことまで、昨日のようにはっきりと覚えている。

そして、そのダイビングでちょうど50本を過ぎた頃に、一人の素晴らしいプロダイバーと知り合うことができ、一緒に潜る機会に恵まれた。
彼は、有名なダイビング誌の写真コンテストで上位に入賞をするほどのウデマエで、僕もその影響を受けて写真を撮る面白さに気付くことになった。
(写真のウデは、残念ながら影響を受けなかったけど…^^;)

当時は、もちろんデジタルカメラなんてなく、すべてフィルムカメラの時代だ。

そして使うフィルムはポジフィルム…フジのRVP!
1ダイブ36枚という制約の中での写真撮影は、デジタルとは違った緊張感、楽しさがあったように思う。

IMG_6294.jpg



今回、子供たちにも海の中の雰囲気を楽しんでもらおうと、スライド映写機を引っ張り出してみた^^
僕自身も懐かしく、とても楽しめた。

IMG_6274.jpg



IMG_6285.jpg


IMG_6289.jpg


IMG_6298.jpg


IMG_6288.jpg


IMG_6291.jpg


IMG_6286.jpg

こうして映写したものをデジタルカメラで撮ってみると、RVPのコントラスト、発色が十分に再現されていないことに気付いた。

でも、一枚ずつ補正するのも面倒だしなあ…^^;



続いては、水中写真だけでなく、昆虫や花の写真も映してみる。

IMG_6279.jpg


IMG_6283.jpg



愛犬のリリーの写真も出てきた^^

IMG_6276.jpg

『今は天国で遊んでいるよね!』と子供たちも懐かしんだ。


さて、この膨大は数のポジフィルム…
なんとかしてデジタル化したいと思っている。

でも、廉価版のフィルムスキャナーではピンボケになってしまうし、写真屋さんでCDに入れてもらうと、とんでもない金額になる。

なにかいい方法はないものかな???^^;
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

キレイですね!

2010年10月30日 20:26

こんばんは、しげさん。
先日はお疲れさまでした。

キレイな海ですね!記事中の海はどこの海なんですか?

しかし、しげさんは写真が上手いですよね!
私は全然ダメなんで、最近の釣行ではデジカメさえも持っていかず、もっぱら携帯電話ばかりです。(笑)

今度、写真のスクールにでも行ってみようかな?

>ミチさん

2010年10月30日 21:21

ミチさん、こんばんは。
こちらこそ、先日はありがとうございました。
ミチさんの会話からは、いつも新たな刺激をたくさんいただきます^^

写真の海ですが、1枚目は三宅島の地磯、3枚目は沖縄県真栄田岬です。
それ以外は、伊豆の海洋公園と大瀬崎です。

僕は伊豆の海が大好きで、海洋公園は特に好きでした。
沖縄その他も行きましたが、そのたびに伊豆の面白さ、奥深さを痛感するほどでした。

お褒め頂いてありがとうございますm(_ _)m
でも、きっと水中写真の色合いや、独特な景色に助けられているからだと思います^^;

文中のプロダイバーの写真は、水中も陸上も写真とは思えないほどの素晴らしさでした。
なんて言うのでしょう…『絵』みたいなんです。
まさに“photo-gragh”です!

釣りでも、心に残る景色を、いつかは写真に残せるようになれればいいなと思っています。

多趣味ですね。

2010年10月30日 23:40

しげさん こんばんは。
私も同じように写真を楽しんだ期間の大半をフィルムで過ごした人間ですので、
同じように思います。私はもはや諦めモードですがフィルムスキャナーを購入してデータ化するほかないのかと。
やく7.8年くらいまえでしたでしょうか。
会社の写真データーをデジタル化するために購入したフィルムスキャナーは
かなり時間と手間がかかりました。オマケにデータがおもたいのなんの。。。
いまなら普通のデータで処理もサクサクなのかなぁー。
そういえばスキャナーは今いずこへ。。。。借りてこようかナー(笑)
見つけてもOSに対応するかどうかが問題ですね。

>ジョニーさん

2010年10月31日 06:30

ジョニーさん、おはようございます。
普通のスキャナーで読み込んでみたのですが、ピンボケになってしまうのです。
ネットでも調べてみましたが、NIKONのスキャナーがまずまずらしいのですが、価格は20万です!
すでに発売されていませんが、win7にも対応しているとのことです。
普通の数万円クラスでは、ポジで撮った意味がなくなるようなスキャンしかできないらしいです。
そこで、ライトボックスにポジを乗せ、100mmマクロで等倍で…という方法を見つけました。
そこそこの出来らしいです。
ダイビング、風景、昆虫、旅行のスナップ…何百枚あるかわかりませんが、これがうまくいけば…^^

こんばんは。

2010年10月31日 23:57

いや~、素晴らしい写真で本当に癒されます。
実際に水中で見たら、凄く感動するでしょうね!
“絵にも描けない美しさ”とはよく言ったものですね^^

>小猿さん

2010年11月01日 23:04

小猿さん、こんばんは。
水中の世界は、まさに別世界です!
“絵にも描けない”と言えば、ナイトダイビングの写真だけは撮れなかったんです。
月夜の晩はライトなしでも明るいことに驚き、昼間とは違った生き物達の活動が見れたり、夜光虫の美しさはなんとも表現できません^^
機会があれば、ぜひ体験ダイビングなさることをおすすめします。
人生観が変わること請け合いです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。