Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode177 … お手軽スキャン!

2010年 11月06日 09:05 (土)

我が家にた~くさんあるポジ…

お安くデジタル化すべく調べてみた結果、
『ライトボックスにポジを乗せ、マクロレンズで等倍撮影』という方法を試してみることにしてみた。

さて、結果は…

DSCN0364_20101106090447.jpg

まずは、マクロレンズ。

DSCN0365.jpg

キャノンの100mmマクロ(旧モデル)だ。
ちなみに、現行モデルはUSM仕様なのに対して、旧モデルは一般のモーターらしい。

このレンズは、ハウジングに入れての水中マクロ撮影や、花や昆虫なんかの撮影を楽しんでいた。
レンズが重く、動きはイマイチ遅いけど、このテの写真はマニュアルフォーカスで撮影するので支障はない。

かなりお気に入りのレンズだ^^



DSCN0358.jpg

マクロレンズをボディにつけて、三脚でカメラを固定する。
そして、等倍撮影となるよう、三脚とライトボックスの距離をとった。


夕暮れや水中といった、ちょっと癖の強い風景が多いので、オートで撮影すると明るくなりすぎてしまう。
なので、マニュアルで露出を決めて、ブラケッティングしながら写してみた。



IMG_6317.jpg

まずは、普通の風景写真を…
草津白根山の写真だけど、ちょっと青みが強くなった感じ。



IMG_6325.jpg

続いては、西伊豆の夕暮れ風景。
懐かしいなぁ^^
(アンダーで、左の岬がつぶれてしまった^^;)

色合いはまあまあかな。



IMG_6338.jpg

次は、少しコントラストの強い色合いの組み合わせとして、高麗川巾着田のマンジュシャゲのアップを。
赤がくすんでしまったので、PCで少し補正してみた。



IMG_6356.jpg

いよいよ水中写真だ。
こちらは、浅い海の自然光で撮影したもの。
すると、RVP(フジフィルム製のポジフィルム)特有の鮮やかな青さやコントラストが再現できず、ぼやけてしまう。
補正しても、ポジの色合いは出なかった。
う~ん…ちょっと違うかなぁ。



IMG_6348.jpg

一方、ストロボ撮影のマクロ写真は、ポジとの差があまり出ないように感じた。
ちなみにこの魚は、ハナミノカサゴ。
刺されると、たいへんな事になります^^;



IMG_6368.jpg

もう一枚、水中の自然光の写真をチェック。
こちらは、コダックのフィルムで、RVPほどの鮮やかさはなく、見た目に近い色合いがでるタイプだ。
これは、ポジとの差はあまりないように感じた。


まあ、こんな感じで思ったよりもうまくデジタル化ができた^^
唯一、RVPの発色が難しいことが課題か?

もっとも、画像処理ソフトを使いこなせば問題ないことなのかもしれないけど、そこまで手間隙をかけられない現状もある。

とりあえずは合格点!
ということで、少しずつデジタル化しておこうと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。