Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode184 … 釣ったことはないけど

2010年 11月17日 01:53 (水)

先日、釣具屋さんに行ったら餌木がたくさん並んでいた。

“エギング”って言うんだっけ?
たしか、アオリイカを釣るんだったと思う。

僕はアオリイカは釣ったことがないけど、その産卵シーンはダイビングで何度か目にしたことがあった。

IMG_6366.jpg
写真は、約15年前の東伊豆・富戸の写真だ。
時期は、6月頃だったと思う。

その頃になると、アオリイカは産卵期に入る。


富戸では、湾内に何箇所も、木の枝を束ねた漁礁が沈められる。
水深10m位の所だったかな?(ちょっと曖昧^^;)
そこに、たくさんのアオリイカが産卵にやってくるのだ。


IMG_6365.jpg



海底に、じーっと静かにしていると、それこそ手の届くような距離までアオリイカが近いづいてくる。

水温もまだ低い時期なので、ドライスーツを着込んで我慢。我慢…

IMG_6367.jpg


写真の下の方に写っている“白い塊”が、アオリイカの卵のうだ。

このときは1時間くらい観察している間に、わずか目の前50cmの所で何十ペアもの産卵行動が観察でき、生命の神秘さに感動した。

ちょっと、懐かしい思い出^^
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2010年11月18日 05:01

 しげさん おはようございます。

 イカはこうやって産卵しているんですね。
 僕もイカについては思い出があるんです。
 まだ独身で境港(げげげで大評判ですよね。当時はなにもないところでした。)に住んでいた頃です。
 5月の連休前後は甲イカの産卵シーズンで岸に近寄ってきます。
 これを餌木で釣りました。
 2杯釣ったら帰りましていつも行ってる定食屋さんでさばいてもらって食べるのです。
 仲間も誰か釣って来るのを知っているので待ってます。
 そのまま宴会モードに入ったり懐かしい思い出です。
 今エギングと言ってルアーで釣っていますが、当時は投げ竿に餌木を着け手前に軽い重りをつけて底を引いていました。
 元祖エギングは35年前には境港のドラム缶岸壁で既に行われていました。
 
 釣れたて元気のいいイカは美味しかったです。

うわ~~すばらしい画像だ!

2010年11月18日 21:26

しげさん、こんばんは(^^♪

烏賊の透明感が良く出てますね~~・・
水の中は青い光が強くなるのに、流石です!

自分も、エギングはやった事が有りませんが、スミイカ釣りは昔、冬に良くやりました。
三浦半島の鴨居港から船で・・羽子板に着ける餌はシャコです。
ゲソがすこぶる美味しいのです(笑)

でも、画像の烏賊も美味しそうですね・・・

>jetpapaさん

2010年11月19日 05:49

jetpapaさん、おはようございます。
このアオリイカも、肉厚でとっても美味しいですよ^^
沼津の定食屋さんに刺身定食がありますが、それはもう…^^
コウイカの産卵は見たことがありませんが、泳いでいる姿はたくさん見かけました。
わずかな時間で保護色になるのがなんとも驚きでした。

>アダムスさん

2010年11月19日 06:00

アダムスさん、おはようございます。
この写真は、ほぼ自然光に、ほんの少しだけストロボをたいてます。
イカの透明感は自然光を透過気味に…でも青みを消す程度にストロボです。
写真のアオリイカの群れは、50cm以上の大物ばかりです。
きっと美味しいと思いますよ^^
スミイカも美味しいと聞きますね!
イカ釣りは、食べる楽しみもあっていいですね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。