Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode201 … さすが!プロフェッショナル!!

2011年 01月03日 10:10 (月)

このところUPしているマーカーシステムについてアダムスさんから、

『このマーカーは、まさしく杉坂さんのストライクマーカーと同じ考えかたですね・・』

というコメントを頂いた。


僕もこのマーカーを使い始めた頃、プロショップで杉坂さんのマーカーを見つけて

「ほ~~~!この考え方は間違ってなかったんだ^^」と嬉しくなった記憶がある。



昨日、ちょっと自分の時間ができたので、杉坂さんのHPを見てみた。

すると、ヘラウキのトップを使って視認性を上げることや、ブランコをつけること

(僕は試作したけど止めた)、前アタリが出ること、食い上げアタリがあること・・・

僕が試行錯誤の末にたどり着いた部分は当然のこと、さらに突っ込んだ考察がなされ、

しかも商品化しているのだ^^;

時期的にも、僕がフライフィッシングに転向する前の2005年くらいのようだ。



「やっぱり、その道のプロフェッショナルは凄いなぁ~^^」

と感心した。

まあ、しいて言えば、僕の“らんマーカー”はリーダーレスなのと、200円くらいで

作れるってことが自慢だろうか・・・^^;



と言うわけで、前回記事にした“フライのダウンショットリグ”も、

すでに完成されている方がいらっしゃると思うので、ネットで探してみようと思っている。


ちなみに、次回の“マーカーシステム考察”は、ただいまテスト中の仕掛けで、

IMGP2255.jpg

この写真を見れば、わかってしまう単純なものです^^;

でも、これまでで一番苦労しているかも!?

つづく・・・



ブログランキングに参加しています。
よろしければ“ポチっ”とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます

2011年01月03日 22:10

今年も宜しくお願いします(^^)
しかし、しげさんの考察は素晴らしいです。
本当に勉強になります。

(*_*)

2011年01月03日 22:42

こんばんは^^
工夫が大事ですよね。それにしても私ときたら。。。
引っ張る釣りばかり。。。
だから管釣りにいかなくなったんだぁ。。。。

で次は。。。またまた興味津々です。

>こりらさん

2011年01月04日 05:46

こりらさん、あけましておめでとうございます。
僕は通勤時間が長いので、本を読んだり、いろいろと考えたりする時間がたっぷりとあります^^;
なので、「なんで釣れなかったんだろう?」とか、「次に行くときはこうしよう!」とかあれこれくだらないことを考えています。
でも、結果が出たときは、ほんとうに嬉しいです^^

>ジョニーさん

2011年01月04日 05:53

ジョニーさん、おはようございます。
僕にとって、管理釣り場はバストーナメントみたいな感じを受けました。
隣の釣果が丸見えで、同じ時間帯、同じポイント(厳密には少しズレますが)でも圧倒的に差が出ますよね。
河口湖の大会を思わせる混雑ぶりです。
なので、燃えますね → 絶対に釣り勝ちたい!と思ってしまいます^^;
でも、トーナメントのシビアな世界はもうたくさんですし、プラクティスも行ける状況ではないので、トラキンとかには全然興味がありません…^^;

2011年01月06日 09:17

しげさん、おはようさんです(^^♪

今日から、仕事で・・・今会社からカキコしてます(*^_^*)

今回の仕掛けは、黒鯛の落としこみ?
特に、関西の黒鯛釣りはこの仕掛けが多いみたいです・・

先日FF川越で、テンカラもどきの人達がいました・・
あのつり方は、大抵何処の管理釣り場でも禁止されてます。
理由は定かでは無いのですが、長い竿でのマーカー釣りは一見餌釣りと間違われるからかも・・(笑)
話は戻りますが、FFでの釣り方を見ていると、ラインと水中糸との境目にマーカーを付けて、毛ばりを落とし込んで行くやり方ですね。
フライで言う所のフォールの釣りとは少し違うかもです・・
昔、マーカーがまだ無い頃、この落とし込みの釣りが管理釣り場で流行ってました、加賀Fなどの常連さんがやってましたです。
フライライン+1・5号+0.8号+0・6号の仕掛けだったかな・・?
此れに、ウエイトを巻いたフェザントテールなどのニンフを付けてのつり方・・
風が無い時は、今でも時々自分もやってます・・ティペットの微妙な動きで当たりを取るのが面白いですよ・・しげさんも一度試してみては・・新しい発見があるかも(笑)

>アダムスさん

2011年01月06日 23:15

アダムスさん、こんばんは。

この釣りは、黒鯛とマブナの両方の視点から試しているものです。
未だ未完成で、まだまだテスト中です。

テンカラの方がいましたか?
FF川越は、テンカラもOKになっています。
うちのヒロは、安いヘラ竿にフロロの3号、ハリスに0.8号でマラブーやオクトパス付けて釣っています^^;

実は、この仕掛けを考えるきっかけになったのは、川越のテンカラさんに撃沈されたからなんです^^;
次回はそのあたりを書くつもりで、現在下手な絵を描いています^^;
(アダムスさんは、カンが良すぎです^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。