Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode212 … プーさんに会わないように(その2)

2011年 01月29日 08:55 (土)

先日、小猿さんのブログに熊鈴が紹介されていた。

「なるほど!」と読みながら、僕も前回のホイッスルに続き熊鈴について書いてみた。

IMGP2403.jpg
 
1.初めての熊鈴(リ●レ●)

2006年、渓流釣りに転向したのを機会に、初めて熊鈴というものを買ってみた。

IMGP2404.jpg

軽量、コンパクト!
初めてなので勝手がわからず、とりあえず嵩張るものは避けてみた。


そして、翌2007年・・・小雨降る朝マズメの薄暗い林道を歩いていたときのこと・・・

林道が小さな枝沢を横切る所で、前方約15mのところに大木があった。
その地面近くの枝分かれしたあたりに、真っ黒な獣がいた・・・

その獣は、ドスン!と地面に下りた(*_*)
一生忘れない光景だった。



2.熊に金棒

リ●レ●の鈴は、小さくて携行には便利だったけど、音が小さくて沢すじでは思ったほど響かないことを知った。
熊鈴は、音量がキモだな・・・と思うようになった。

そこで、某雑誌のテストで一番遠くまで音色が伝わった『熊に金棒』という熊鈴を買ってみた。

IMGP2408.jpg



この鈴は、音を鳴らす部分がスクリュー式に外すことができるので、必要のないときは音を出さないこともできる^^

IMGP2406.jpg



そして、この熊鈴は、一瞬に釣りに行く先輩たちからも『しげさんの鈴は、よく響くね~^^』と言われて、今度こそ熊には会わなくてすむぞ!と思っていた。

ところが、episode211で書いたように鈴を鳴らしていたにもかかわらず、小さな沢を挟んだ藪に潜む熊は気付いてくれなかった。

にらみ合いの末、熊は凄い威嚇音を出しながらも去ってくれた・・・ホントに死ぬかと思った!



3.ホームセンターの熊鈴

遠くまで響く鈴でもダメなら、音色を変えてみよう!
今度はそう考えた。

IMGP2409.jpg



近所のホームセンターで、農作業用品として売られていた熊鈴を買ってみた。
実は、うちの近くには、『熊出没注意!』の看板があるのだ^^;


この熊鈴、価格は650円とこれまでの約半額になり、音色も「チリ~ン」から「カコカコ」になった。
ただし、鈴の玉が揺れる方向が360度ではなく、向きによっては音が鳴らないこともあるのでちょっと信用ならない。

そのためか、やはり何度かニアミス&遭遇をしている。




4.そして結論?

熊に金棒とホームセンター鈴を併用している。

一人で二つの鈴をつけるのは面倒なので、例えば仲間と行くときには、相方と違う音色の熊鈴をつけるようにしている。
異なる音の、どちらかに気付いてくれれば・・・という考えだ。

それでも、やっぱり毎年1回程は熊に遭遇している。
僕は、熊が好む体臭でもしているのか??^^;
それとも、自分では気付かない何か他の理由があるのかな???^^;
もっとも、熊も住めないような山になったら、その魅力は半減してしまうのだろうけど・・・


これからも、熊とは上手に付き合っていかなきゃならないと思っている。
まあ、本州にはツキノワグマしか生息していないし、彼らは雑食性なのが救いかと思う。

そんな訳で、僕は「北海道には行かない!」と心に決めているのだ^^;



ブログランキングに参加しています。
よろしければ“ポチっ”とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2011年01月29日 09:48

しげさん おはようございます(^^)
しげさんの熊遭遇率が激高なので驚きました~Σ(゚Д゚)!
私は、熊と遭遇した経験はありません。
(ニアミスに気づかなかったのかな?)
熊対策として、鈴と笛はもはや必需品ですね。
なお、釣友はラジオも鳴らして歩いています(^^;

>こりらさん

2011年01月29日 12:56

こりらさん、こんにちは。
僕の遭遇率の高さはなんなんでしょうか???^^;
しかも、去年、長男を初めて岩魚釣りに連れて行ったときでさえ、すさまじい獣臭に二人で逃げてきたのです。
笛と鈴なしでは、釣りには行けません^^;
ラジオはいいですね^^
今年は僕も持っていこうかなと思いました。
でも、夕マズメの帰り道に、ラジオで怪談とか始まったら熊以上に怖いですね^^;

こんばんは(^^♪

2011年01月29日 22:40

しげさん、熊に好かれるんじゃないの?(笑)

自分は、30年渓流釣りしてるけど、一回も会った事が有りません・・
勿論、熊の足跡や糞は見てるのですが・・・

源流に入る時は、其々が爆竹を持って行きます、音と火薬の匂いが良いと、師匠に教わりました。

岩手の三陸当たりは、熊の巣と言っても良いのですが、やはり一度も会った事がないんです・・

人慣れした、里の熊は鈴の音もホイッスルの音も平気と秋田のマタギに言われた事もありますよ~~
マタギが言うには、やはりバクチクが良いと・・
でも、近場の川でバクチクはやはり、抵抗がありますよね(笑)

山里の過疎化が原因の一端を担ったいるとかの話も有ります、
自分は、熊よりアブの方が嫌だな~~(笑)

>アダムスさん

2011年01月30日 15:10

アダムスさん、こんにちは。
やっぱり・・・熊に好かれているのでしょうか?
あまり嬉しくないですね^^;

岩手の三陸は、近いうちに行ってみようかと思っていますが、熊の巣と聞いて止めておこうかと思いました。

バクチクも、山奥ならいいかもしれませんね!
半径数kmには、人はいないでしょうから。

アブはRyoshiさんのホームグラウンドは多かったです。
車から出られず、どうしようかと思いました。

熊、アブの他には、ヒルやダニ、スズメバチも怖いですね。
でも、この釣りを続けていく以上、仕方がないのかも…と諦めています^^;

こんばんは。

2011年01月30日 19:07

よく一緒に行く釣友はカウベルを使用していて私と音色が違うので
、しげさんの言うような効果があるような気がしています。

もう何年も前になりますが、火薬で音が出るおもちゃのピストルを試した釣友がいてその時に同行しました。
これなら簡単に取り出せてすぐに鳴らせると、期待が大きかったのですが…。
渓でいざ鳴らしてみると、思った以上に音が小さく何とも頼りなく感じました。
庭先で撃つとやかましい音なんですけどね~^^;

>小猿さん

2011年01月31日 07:35

小猿さん、おはようございます。
やっぱり、相当な音量じゃないと、沢筋では音はかき消されてしまうようですね。
周波数の違うものを同時に使えば、その確率が少しは低くなるということですかね^^
過去に遭遇した状況を振り返ってみました。
すると、朝マズメ、夕マズメ、川通しの帰り道のいずれかです。
マズメ時は、熊が住みかと山を行き来する時間帯。
川通しの帰り道は、釣りよりも移動速度が速いために、熊が気付いて去ってくれる時間的余裕がないのが原因かと思いました。
この二つの要素が重なるときは、さらに注意が必要ですね!
遭遇率を下げるべく、ちゃんと検証してみます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。