Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode218 … フィッシングフィールド川越用のフライを巻いてみた

2011年 02月06日 19:02 (日)

先日のフィッシングフィールド川越釣行の前夜・・・
以前ほど管理釣り場に行かなくなったので、「いざ行こう!」と思ったらフライがなかった^^;

そこで、さっさと寝ればいいものを夜業して巻くはめになった。

IMGP2473.jpg
僕は、渓流でも管理釣り場でもフライのバリエーションが少ない。
いろいろとタイイングする時間もないので・・・^^;

なので、信頼しているパターンを色を変えていくつか巻いていく。
近所のFF川越では、こんなフライを使っている。



まずは、定番のマラブー。
いつでも、どこでも釣れるし、マテリアルも安い^^

IMGP2474.jpg

カラーはオリーブ、ジンジャー、ピンク、オレンジ、イエローが好みだけど、FF川越はオリーブとジンジャーがハズレがないように思う。

多くの方がこのカラーを使っているようだけど、なぜかスレも少ない。
なんでだろう???^^;

ちなみに、FF川越では、ゴールドビーズヘッドはあった方がいいような気がしている。
水色がスティンウォーター系だからかな?

もちろん、ビーズも含めてノーウェイトが好み。



次に、オクトパスボム。

IMGP2475.jpg


マラブーに比べて魚に飽きられるのは早いけど、フォールで食わせる勝負の速さは武器になる。
このフライは、ナチュラルカラーよりもリアクションカラーの方が相性がいいように感じる。

なので、このオレンジやイエロー、ピンクあたりが定番だ。



IMGP2476.jpg

でも、こんなペレットカラーもローテーションに加えている。
たま~に使うと、一投目で食ってくる^^
また、ダウンショットリグ用に錘の代わりにプラビーズを入れてノーウェイトにしたものも準備している。


ちなみに、オクトパスの欠点は「フッキングの悪さ」だと多くの方が感じていると思う。
僕も同様だった。

これを解決するには、ボディをスリムにするか、超ワイドゲイプのフックを使うしかない。
最近、バリバスのIWI・T-2000というテレストリアル用フックにしたら、この欠点はほとんど解消された。

このくらいゲイプが広いと、オクトパスのボディにフッキングを邪魔されることもないようだ。
ただし、ファインワイヤーなので、良型相手のやり取りは丁寧に・・・



最後にトラウトガム。

IMGP2477.jpg

今回の釣行で、初めて巻いたフライだ。
タイイングのコツもわからないので、ワームと同様にフックシャンクに拘束される部分をできるだけ少なくなるように巻いてみた。

あとは、バスフィッシングのポークラインド同様に、一手間かけて皮をチューンナップ。
動きを良くしてみた^^


なんだかんだで約2時間の巻き巻き・・・これだけストックしておけば2、3日はもつだろう。
と言っても、もうすぐ渓流が解禁になるので、残ったフライを使うのは次の冬かも・・・^^;



ブログランキングに参加しています。
よろしければ“ポチっ”とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年02月06日 21:39

結構管釣りにも行っていますね。
私はオフ会の時に行っただけです。
確かにこれだけあれば、しばらくは管釣りで遊べそうですね。

早いものでもうすぐ解禁です。
まだ寒いのでそれほど気乗りしてないのですが、どうなることやら…^^;

>小猿さん

2011年02月07日 06:55

小猿さん、おはようございます。
管釣りは、時間もないしお金もないのであまり行けないのですが、1シーズンに10~15日位しか渓流に行けない僕にとっては貴重な存在ですね^^
“魚を釣る”という経験値、絶対数が、まだまだ足りません。
こちらは先週から少し寒さが緩んできました。
今年も餌釣りからスタートの予定です^^
でも、朝起きるのが辛いですね^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。