Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode245 … 忘れっぽいので

2011年 04月20日 20:22 (水)

リコーのGX200を使ってみて数日・・・なかなかいい感じかも^^

でも、何かと忘れっぽい僕には、ちょっと不安なことがあったのだ。

それは・・・

IMGP2671.jpg
 
このカメラ、一眼レフのように自分でレンズキャップを外さないといけない。

IMGP2657.jpg


ところが、ついうっかりしてキャップをしたままスイッチをONにしてしまうのだ^^;

すると、迫り出そうとするレンズは止まり、『レンズキャップを外してください』

と表示が出る。


こんなことを何度も繰り返していると、

「そのうちモーターが壊れてしまうんじゃないだろうか?」

と不安になってきたのだ^^;


そこで、別売の“自動開閉レンズキャップ”なるものを買うことにした。

早速、取り付けてみると・・・こんな感じ。

IMGP2668.jpg


そして、スイッチON!

IMGP2667.jpg

開いた!!^^

スイッチをOFFにすると、キャップは再びスプリングで閉まる。


ふふふ・・・

これで完璧!!!(のはず)

忘れっぽい性格ゆえの散財は、しめて1,500円でした。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ“ポチっ”とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年04月20日 22:08

なるほど“自動開閉レンズキャップ”ですか、面白い商品ですね。
1500円上乗せで最初からこれが付属されていても、よさそうと思っちゃいました。
ちょっとしたセールスポイントにもなりそうな気がします^^
これでもう一安心ですね。

>小猿さん

2011年04月21日 01:06

小猿さん、こんばんは。
一般的なデジカメは、ON、OFFでレンズカバーが閉まるか、オプテイオのような保護ガラスがありますよね。
でも、このカメラはレンズが向きだしなんです^^;
この開閉キャップも、苦肉の策だったんでしょうね!
釣りのときは、左手は取り込んだ魚を持ったりすることもあるので濡れますが、右手はロッドを持っているので濡れません。
これなら片手ですむので、釣りも大丈夫そうです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。