Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode246 … favorite fly

2011年 04月21日 01:39 (木)

久しぶりの“釣りネタ”です^^;

そろそろ巻かなきゃ・・・と思い立ち、今年初めて渓流用のフライを巻いた。
いつもながら、本当にギリギリにならないと動けない。

今日は、僕が一番信頼していて、使い勝手も相性も良いフライを巻くことにしてみた。

RIMG0118.jpg
 
そのフライは、なんてことのない“ただのパラシュート・ダン”だったりする^^;

 ・フックは、#12

 ・テールは、ムースボディ

 ・ボディは、スーパーファインダビング(キャリベイティス)

 ・ポストは、ADWのFLオレンジ

 ・ハックルは、ホワイティングRED-Xサドル(ダークダン)

 ・スレッドは、ダンビル6/0


だいたい、1匹巻くのに5分くらい。
でも、今日は久しぶりなので、ヤフーの動画を見ながら10分くらいかけた。

マテリアルのボリュームやハックルの回転数なんかも、自分のシステムで使いやすく、
トラブらないようにしている(つもり^^;)。

そのシステム自体も変えながら、このバランスがわかるまでに渓流で20日間以上は試行錯誤してきた。


そんなわけで、まずはこのフライを巻いておいて、その後にカラーやサイズを
数種類シフトしたのを巻いておけば、当分はなんとかなるかも・・・と考えている。

次回は、もう一つのfavorite fly“CDCソラックスダン”も巻いておこうかな。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ“ポチっ”とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年04月21日 21:23

綺麗に巻いてありますね。
全体的に薄いドレッシングが、か弱くてダンらしいですね。
フライってどれも同じようで、実は自分の都合のいいように作ってあるんですよね。
それが既製品にはない良いところというか嬉しいところで、
釣りを楽しめるところだと思います^^、

こんばんは(^^♪

2011年04月21日 21:36

フライは、その人の釣りを現しますね。

フライを見てると、この人はどんな釣りをしてるとか、どんな流れを狙ってるとか・・

そして、山女狙いか岩魚狙いか。

自分は、ハックルの量が多いです・・

>小猿さん

2011年04月21日 22:12

小猿さん、こんばんは。
フライを始めたばかりの頃に、厚く巻いたフライを使った釣りを教わりました。
それが、自分の釣り方の変化とともに、フライも変わりました。
同じパラダンでも、10人のFFがいれば10種類のパラダンなんでしょうね!
そこがフライフィッシングの面白さ、奥深さですね^^

>アダムスさん

2011年04月21日 22:20

アダムスさん、こんばんは。
今の僕のフライは、#12でハックル4回転がベースです。
仲間のつりまるさんとは一緒に行く機会が多く、二人で釣り上がりますが、彼は僕よりハックルが厚め&長めです。
微妙に狙っている筋が違うのかもしれませんね。
昨年からは、CDCのボリュームをどうするか試していますが、CDCは難しいです^^;

2011年04月22日 21:14

こんばんわです!
おとつい 釣りに行ってきたのですが、よかれと思った渋いフライよりも伝統パターンのアダムスが1番釣れました(^^;

現在まで残っているのには やっぱり訳があるんですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。