Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode52 … 偏光サングラス(その2)

2009年 04月17日 23:56 (金)

会社帰りに、新調した偏光サングラスを取りに行った。

IMG_2788.jpg


さて、今回もメガネ屋さんの普通のフレームで安く仕上げたことは(その1)で書いたところだが、
出来上がりは、こんな感じになった。

IMG_2793.jpg

形状記憶合金の、¥9,000弱のフレーム。
少し角っぽい形のデザインだ。


先日まで使用していたのは、

IMG_2795.jpg

こちらで、丸いタイプのフレームだった。
これもメガネ屋さんの普通のフレームで、約6年前にメガネフラワーで作った。


さて、肝心のレンズだが・・・

IMG_2789.jpg

当時のメガネ屋さんで取り扱っていた、コダック社製の偏光レンズだったと記憶している。
他には、ホヤとかNIKONとかあったかも・・・。

この頃は、霞ヶ浦や富士五湖でのバストーナメント中心の釣りだったので、
朝夕のマズメ時は釣りをしていなかった。
なので、この色の濃さが日中の日差しを遮るにはちょうど良く、偏光性能も十分だった。

ところがバスを止めてフライフィッシングに転向してみると、薄暗い樹林の中や、朝夕のマズメ時の釣りを楽しむようになり、
レンズの明るさが欲しくなっていた。


そして今回の超淡色偏光レンズ、ポラウィングSPだが・・・

IMG_2790.jpg

こうして比べてみると、かなり明るいレンズだと言えると思う。
ポラウィングSPシリーズには3色あったが、今回は「長時間かけていても目が疲れにくい」と書いてあった
『ドゥーブル』というレンズカラーにしてみた。


期待以上の明るさに、日曜日にでもフィールドで使ってみたくなった^^
ちょっと早起きして、渓へ出かけてみようかな。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。