Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode278 … 渓流ルアーフィッシングも始めよう(ルアー編その1)

2011年 06月09日 22:27 (木)

ロッドが来た!
リールも来た!!
今回は、ルアーを揃え始めた!!

そのルアーの第一弾は・・・

RIMG1208.jpg
 
 
僕が始めてルアーで魚を釣ったのは中学一年生の時・・・当時、お隣の東松山市に虹鱒の釣堀があって、釣り仲間と通ったものだ^^

その頃は、ルアーは引っかけ釣りと思われていて、その釣堀では禁止になっていた。
でも、ルアーに興味津々の僕らは、釣堀で貸してくれるのべ竿の先にナイショでルアーを結んで、こっそりと釣っていたのだ。
(今から30年以上も前のことなので、もう時効ってことで・・・^^;)

のべ竿の先に結んだルアーを竿の長さ一杯にストロークさせて引っ張ると、虹鱒が真っ黒な群れになって追いかけてきて食いつく!
初めてルアーを使ったときの衝撃的な光景は、生涯忘れることはないだろう。


そして、その時使っていたルアーこそが、実はスピナーだったのだ。
アグリア、コメット、ブレットン、ブラックヒューリーって名前のスピナーだったと思う。

スプーンでもミノーでもなく、スピナー・・・ブレードがグルグル回るという“いかにもルアー”っていう動きは、子供ながらに引き付けられたのを覚えている。


今年、渓流ルアーフィッシングを始めるにあたって、この頃の鮮明な記憶が蘇ってきた。
「そうだ・・・やっぱり、僕のルアーフィッシングの原点でもあるスピナーを買ってみよう!」
そう思い、当時の懐かしいスピナーはないものかと探してみた。

すると、良いものは時代を超えて残っているものだ。
今でも当時のスピナーが売られていたりする^^


RIMG1211.jpg

パッケージは相当古かったけど、真空パックのように包装されていたのでスピナーそのものは大丈夫、腐食もなかった。
もっとも、多少のことは“ピカール”も持っているので磨けば何とかなるだろう^^


RIMG1214.jpg

今回、メップスのコメット、ルブレックスのヴェルチック、その他を買ってみた。
高価なミノーに比べたら、なんてお財布に優しいのだろう^^
これもスピナーの魅力の一つだな・・・と再確認。


プロショップに行けば最新型のスピナーもあるけれど、今回は当時使っていたもので揃えてみたくなった。
ただし、フックは現在の科学研磨のものに交換しようと思っている。

また比較用として、現代坂のスピナーとしてARスピナーも購入してみた。
(こちらは約600円と2倍近いお値段)
新旧の実際のフィールドでの使い心地、岩魚の反応はどうだろうか?


いよいよ渓流も本格的に最盛期に入ってきた。
ドライフライフィッシングも良いし、ルアーFも準備が整いつつある。
なかなか休めないし、自分の時間もない今の状態をなんとか打破して、岩魚を釣りたいな・・・と思うこの頃。
まごまごしていると、渇水期に入ってしまったりして・・・^^;

PS.次回の渓流ルアーねたは、ラインを予定しています。
   フライ以外の話が多くなっているけど、ちゃんとテレストリアル毛鉤も巻いてまっせ^^v



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コメットさーん!! (懐)

2011年06月10日 15:39

おー、懐かしいですね~。
私も初めてルアーで魚を釣った時の興奮は忘れられません。
自分の場合はウグイでしたけれども (^^ゞ
「本当にこんな金属片に食いつくんだ」と、いたく感動した憶えがあります。
その後は、当時読んでいた『Angling』の掲載記事から影響を受けて、ハスルアーばっかり使っていました。
フライではなかなか釣れない時期でもあり、渓流ではルアーの方が釣果があったと思います。

でも、ホントに、またルアー釣りやってみたくなりました~。
そうなると、基本的なタックルは良いとして、ラインは交換しないといけません。
その点からも次回の記事を楽しみにしております!!

こんばんは。

2011年06月11日 00:17

懐かしいルアーですね!
当時の色々な記憶が蘇り胸がキュンとする思いです。
私が初めてルアーで釣ったのは中一の時、それもスピナーでした!
当時ルアー、フライの管理釣り場が近くにあって、そこでスピナーを投げていたら、これまた人生初の山女魚が釣れてしまったのです^^

渓流のルアーも多少経験はあるのですが、ここ数年再開したい気持ちが燻っています。

>こりらさん

2011年06月11日 06:23

こりらさん、おはようございます。
大場久美子さん、大好きです^^
ハスルアーも懐かしいですね!
なんで、あのキラキラシールに“へ”の字で釣れるのでしょうか?
しかも、大物キラーですよね。
こりらさんは、タックルが手元にあるならすぐに再開できますね!^^

>小猿さん

2011年06月11日 06:27

小猿さん、おはようございます。
小猿さんも、初めはスピナーですか?^^
やっぱり、あのクルクル回るというのに惹かれますよね!
「こんなので、魚が釣れるの???」っていう魅力があります。
小猿さんは、フライとテンカラですので、再びルアーも手にすれば3刀流ですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。