Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode282 … 渓流ルアーフィッシングも始めよう(ルアー編その2)

2011年 06月15日 06:24 (水)

日曜日の、朝練の前のこと・・・ルアーのフックを交換してみた。

IMGP2737.jpg

 
 
渓流ルアーフィッシングは、とりあえずはスピナーとミノーで始めてみようと思った。
(スプーンはほとんど使ったことがないので自信がないのだ・・・^^;)

そこでまずは、スピナーのフックを交換することにした。
元々のフックは大昔のものなので、もちろん化学研磨なんてない時代。
高校生の頃にがまかつのルアー用フックが出るまでは、目立てヤスリで砥いだものだ。

それに、トリプルフックなので、このままでは根掛りが多発して釣りどころじゃないかもしれない。
管釣ならともかく、きっと渓流の岩魚釣りでは、底石にルアーを当てるくらいのスレスレの方がいいのかも・・・なんて考えたのだ。

『いやいや、そんなにベタに底をとらなくても・・・』というコンディションならば、きっとフライを投げていると思うし・・・^^;
そもそも、今回ルアーFを始めたのは、フライじゃ出てこない、食わないような魚も釣りたいからだ。

そこで、フックをシングルフックに交換してみた。


IMGP2731.jpg

まずは、メップス。
ルアー本体のワイヤーを引っ張り出す方法も紹介されていたけど、僕はフックを外す方法にしてみた。
フックのアイの部分を二つのラジオペンチで掴み、グイっと捻ると折れてしまう。


IMGP2730.jpg

そして、小さなスプリットリングを介してシングルフックを付けてみた。
重さのバランスとか、水中でのフックの抵抗による姿勢とかがどうなるのかはわからないけど、まずは試してみようかと。


続いて、ルブレックス。

IMGP2734.jpg

こちらはなんと、本体のワイヤーがボディ内部からズルっと出てきて、クリップ状になったリングにフックが付いている構造だった。

凄い!これは良くできている!!
フックの交換をあらかじめ計算に入れて作られているのだ!!!

今回のシングルフック化に限らず、フックが痛んで交換するのは当たり前に発生すると思う。
それがこんなに簡単にできるように作られているなんて・・・
このルブレックスというメーカーを、あらためて大好きになった^^


IMGP2735.jpg

スプリットリングがないので、すっきりとなった。


RIMG1250.jpg

そして最後はミノー。

実はミノーもシングルフックに交換しようかと思ったけど、トリプルからシングルに変えたときの影響が、スピナーとは比較にならないほど大きいように思えた。
なんと言うか・・・動きが大きいルアーだけに、フックの抵抗って必要なんだろうなと考えたのだ。

そこで、今回はバーブレス仕様とするに留めておいた。
フライタイイングのバイスを使って、カエシを潰しただけだ。
根掛り減少という目的は解消できないけど、今回はここまでに^^

ところで、ミノーはまとめて13本買ってしまった^^;
とんでもない出費で、リールどころじゃなかった。

なんでこんなに高いんだ!(怒)

でも、ストックが1、2本じゃ、なくしたらどうしようと思って思う存分にポイントを攻めることはできないだろうし・・・
オフにハンドメイドしようかな。
(昔はバス用のミノーやクランクBを自作していました^^v)

バンブーロッドの製作との兼ね合いを見ながら検討してみようと思う。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2011年06月15日 10:29

しげさん こんにちは(^^)
私も、昔使っていたルアーを引っ張り出してみました。
10年ちょい前にカンツリで使ってたルアーがなんぼか出てきました。
その時のカンツリのレギュレーションの影響で、自分のルアーは全てシングルフックに交換されていました。
なのでラインを何とかすれば、渓流のルアー釣りはすぐに出来ます。
そこで問題となるのは、いかに釣り時間を作るか!?になりますね・・・やっぱり(^^ゞ

何時も拝見してますが

2011年06月15日 20:58

 研究心と、具体的な知識を元にした行動がスゲーですよね。
 ルアーと言ってからのここの所のシゲさんの行動は、さすがプロと

>こりらさん

2011年06月15日 21:48

こりらさん、こんばんは。
先日の朝練で、「フックはなんとかせねば・・・」と感じました。
リリースネットに絡むと厄介ですね^^;
一応、バーブレスにしているのですが、トリプルはそれでもでした。
買っちゃいましょう!ラインも^^
時間はお互いの最大の課題ですね。
子供と過ごす時間も大切ですもんね!
頑張りましょうね!!

>ミサさん

2011年06月15日 21:51

ミサさん、こんばんは。
エセプロとしては、勝手知ったるルアーの世界?です・・・なんて、渓流のルアーは初心者ですよ^^;
でも、バスFからの応用は組み立てやすいですね。
キャストだけは渓流もバスも変わらないので、それだけが拠り所です^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。