Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode292 … 車中泊の代わりに

2011年 07月09日 21:13 (土)

毎年のことだけど・・・夏の釣行は辛い。
何が辛いって、睡眠不足が辛いのだ^^;

この時期、明るくなるのが午前4時くらいなので、現地には3時半には着いていたい。
すると、家を出るのは1時とか2時になってしまう。

釣行の前日だからと言って7時や8時に就寝できることはないので(その頃は帰りの通勤電車の中かな?^^;)、ほとんど徹夜で釣りに行くことになってしまう。

翌日、釣りをしているときはいい・・・問題は帰りの運転だ。
釣りも終えて程よく疲れ、気も緩み、夕食の後は・・・・・睡魔との戦いが始まる。

こんなことをしていたら、いつか居眠り運転で事故ってしまうと思い始めた。


ならば、会社から帰ってきたらそのまま現地へ行って泊まってしまう方が身体も楽かもしれない。
朝はギリギリまで寝てられるし、近くに陣取っていれば他人に先行されることもないだろう。
なによりも、普段の生活リズムをそんなに変えなくて済んでしまう^^

車中泊という方法もあるけど、僕の置かれた状況を考えた結果、テント泊にすることにした。
雨さえ降らなきゃ、夏場も快適だしね!

RIMG1520.jpg

そんなわけで、ちょっと奮発して1人用のテントを買ってしまった^^;
 
 
買ったのは、「モンベル ムーンライト1」というモデル。
登山をしない僕でも、以前から名前だけは知っていた。

かなり前からあったように記憶しているけど、今でもしっかりと市販されていて愛用者も多いらしい・・・
(登山の方のブログなどでも、いろいろと紹介されていた)

このテントの特徴として書かれていたのは、

 ① 比較的、設営が簡単
 ② 防水性が高い
 ③ 通気性がよく、涼しい
 ④ アフターケアもいい
 ⑤ やや重い
 ⑥ 居住性は良いとはいえないが不便はない

って、ところだろうか。

最新のテントに比べれば重く狭いらしいけど、それ以上に涼しく、雨にも強いことが人気の理由らしい。
もっとも、僕は車で釣り場付近まで行くので重さは関係ない。
でも、涼しくなかったら熟睡できないだろうし、急な雨もあるだろう。

メーカーさんも、『日本の気候を考えて作った』と書いてあった。
これが決め手になって、今回買うことにしたのだ。


さて、来週の釣行に備えて、今日は庭で組み立ててみることにした。
設営には、ケンも手伝ってくれた^^

RIMG1523.jpg

まずは、一緒に購入したグラウンドシートを広げる。
(ブルーシートでもいいけど、面倒なので一緒に購入^^;)


RIMG1530.jpg

次に、ポールを組んで、その下にテント本体を置いてみる。


RIMG1534.jpg

ポールにテント本体を吊るし、四隅も固定する。


RIMG1536.jpg

ここまで、ほんの数分間!


RIMG1542.jpg

最後に、フライシートをかけてテント本体に連結して、ペグで数箇所を固定すれば完成!!
(ケンはウキウキ!!)


その名のとおり、「月明かりのもとでも設営できる」かも^^
止めたりする箇所が少ないし、ポールをテントに通したりすることもないので、設営も撤収も簡単だ。


涼しさがどの程度なのかは、さすがに気温34度のもとではわからなかった。
でも、岩魚釣りに行くようなところなら大丈夫だと思う。
入口と反対側がメッシュになっているので、たしかに風の通りがいい。
少なくとも、我が家の4人用テントよりははるかにいいのは実感できた。

さあ、今週の釣行が楽しみだな^^



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年07月09日 22:21

ワイルドでいいですねぇ!
これもまた感想を聞きたいです。

やはり帰りの運転はキツイものがありますよね。
だんだん歳をとってきたせいか、最近では帰りに適当な所で仮眠しちゃったりしますよ^^;
行動パターンはいろいろありますが、安全第一でいきましょう^^

2011年07月09日 23:43

しげさん、こんばんは。

帰りの運転は本当にツライですよね。
適度に仮眠をとっても、一度睡魔に襲われるとなかなか収まりません。
僕は耐えられなくなったので遠征を止めました。
結果、釣れる魚のサイズも数も減りましたけど・・・(^_^;

テント箔釣行は高校生の時に経験して以来です。
夏休みを使って東北地方や新潟・秩父を回りましたが、
その当時の苦労した記憶がよみがえって来ました。(笑)







>小猿さん

2011年07月10日 19:08

小猿さん、こんばんは。
歳とともに、あらゆるところで無理が利かなくなってきました^^;
睡眠不足はてきめんですね!
釣りをしているときはいいのですが・・・僕の場合は一度寝たら仮眠が本眠になってしまい、朝になってしまったことが何度かあります^^;
そう、安全第一のためにも、釣行スタイルを変えていかねば!と思い始めるこの頃です。

>プラントFさん

2011年07月10日 19:11

プラントFさん、こんばんは。
同じく、仮眠ができない体質です・・・
本当に熟睡してしまうので、一度眠くなると厳しいです。
僕も高校生の頃に秩父の山奥へテントを背負って行きました^^
今となっては貴重な思い出です。
テント泊は、少し試してみてよかったら続けてみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。