Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode298 … フルーガー・メダリストを治す

2011年 07月20日 00:35 (水)

前回の釣行で、釣り上がっている途中でメダリストのクリック音がしなくなった。
コケそこなって岩にぶつけたときだな・・・^^;
もちろん、ドラグは効かずラインはバックラッシュ!

その場でスプールを外して見たけれど、原因はわからない^^;
その日はだましだまし釣りをして、家に帰ってから治してみることにした。

R0011975.jpg
 
 
R0011957.jpg

まずは、スプールを外してカムを確認する。
左巻き仕様に改造していること以外には以上はなかった。


R0011969.jpg

次に、スプール裏側のギアを指でいじってみる。
すると、固定されているはずのギアがクルクルと回ってしまう。

これが原因だったんだ!


R0011983.jpg

どうしたら再び固定できるのか、組立図を確認してみる・・・でも、そんなギアは載っていなかった。
けっこう、いい加減な組立図なんだなぁ^^;


そうだ!
同じ1492を、もう一つ買っておいたんだ^^
と思い出し、もう一台のメダリストのギアの部分と見比べてみた。

すると、ギアの位置がわずかにズレている(持ち上がっている)ように感じた。


R0011973.jpg

正しい位置まで戻してみよう・・・ということで、精密ドライバーで少しずつ動かしてみた。
すると、なぜかギアは回らなくなり、取りあえずは使えるようになった。
なぜギアが回ったり、固定されたりするのかは未だにわからない^^;

はたして、ちゃんと治ったのかな???
次回の釣行で試してみよう。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

フルーガーは、アバウトなのです(笑)

2011年07月20日 09:22

しげさん、おはようです(^^♪
軸のセレーションとの噛み合いがずれてしまったんですね。

これ、ラチェットギヤをドライバーの先を当てて、少し上から叩いて
軽くカカシメテしまいましょう。
そうすると、浮き上がってこなくなります・・・
接着剤は、油があるのでダメです。

自分は、スプールと本体のガタが気になるので、軸を自作して交換してます・・(笑)

こんにちは。

2011年07月20日 18:39

組立図に載っていないというのも困ったもんですね。
でも直ったんじゃ良かったですね。
私も以前釣り場でスプリングがかけたことがあって、スプールがクルクル回っちゃいましたよ。
エーベルのリールだったんですが、部品が来るまでは洗濯バサミのスプリングを代用していました^^;

>アダムスさん

2011年07月20日 22:49

アダムスさん、こんばんは。
なるほど、カシメればズレないのですね。
このままだと、渓で再び同じ症状が出そうだと思っていましたので、やってみます。
『軸を自作して交換・・・』これは、まさにアダムスさんならではです^^
さすが、本職ですね!

>小猿さん

2011年07月20日 22:52

小猿さん、こんばんは。
はい、かなりいい加減な組立図だということがわかりました^^;
上でアダムスさんもおっしゃっていますが、アバウトなようです。
小猿さんも応急処置をしたのですね。
パーツがなかなか入らないと、困ってしまいますね^^;

こんばんは

2011年07月21日 00:19

自分は同リールをリリースの最中に誤って踏んづけ、フレームとスプールが歪みツマミが取れて紛失。歪みはペンチで治しツマミだけ付けてくれと、買った店に預けると散々待たされたあげく、ツマミ取付不可。スプールそっくり交換。保証書使ってウン千円、期間もだいぶ掛かるようなことを言われました。仕方なくそのまま引き取りスプールをネットで購入した経緯があります。

外国メーカーは殿様商売してるとこも多いでしょうし、値段が値段のリールなんで代理店もそれほどアフターに手が回らないのでしょうね。

>風鈴さん

2011年07月21日 00:38

風鈴さん、こんばんは^^
外国メーカーの釣具は、ちょっとしたパーツすら何ヶ月も待たされることがあると聞いたことがあります。
しかも、風鈴さんのケースは“ツマミ”を取り替えれば大丈夫だったのに、スプールまで交換とは対応が悪いですね^^;
そっくり新品を買い換えるのと、大差なくなってしまいますね。

僕も今回は焦りました。
左巻き仕様に改造してしまったので、もしも治らなかったら保障も効きませんし・・・なんとかなって良かったです。

2011年07月22日 01:10

しげさんこんばんは^^
リールって簡単な構造なのにちょっとしたことでおかしくなりますよね。
全然ちかいますが、フルーガーのスケルトンリールをヤフオクで購入したのですが
これがまた年期物で。。。ギヤの山がなく、さらにクリックの金物がゆるゆるに。
昨年釣りの最中にスプールがフリーになって難儀しました(笑)
原因が分かって一安心ですね。

>ジョニーさん

2011年07月22日 06:45

ジョニーさん、おはようございます。
ほんと、フライリールって簡単な構造で、しかもそこそこの値段のわりに壊れますよね(^_^;)
僕のメダリストは数千円と安かったので諦めもつきますが、何万円もするリールだったら泣きますね。

メダリストの病気です

2011年07月23日 08:10

 こんにちは。
そこはねえ~。 メダリストの病気なんですよ。
ボクのところへもだいぶ修理で舞い込みますが、チェックのギアの圧入が・・・・。
ボクは、小径のエンドミルで割り印みたいに穴をあけて、キーを打ち込んで修理してます。

>Kobaさん

2011年07月23日 08:59

Kobaさん、おはようございます。
ここはメダリストの病気なんですか~^^;
あっけなく壊れたな・・・と思ってました。
ギアがずれないよう、物理的に加工しないと再発するのですね。
僕にもできそうな対策を考えてみますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。