Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode305 … 手は大事!

2011年 08月03日 23:47 (水)

渓流釣りをするようになって間もなく、僕は必ず手袋をするようになった。
理由は、藪漕ぎとか、ちょっとしたことで手を切ったりすることがあるから。

RIMG1871.jpg

で・・・いろいろと使ってみたけど、何でも良いってわけじゃなかった^^;
今回は、そのあたりの使い分け好みを書いてみようかと・・・
 
 
僕が使う手袋は、全部で3種類。

 ・暖かい季節用
 ・寒い季節用
 ・藪漕ぎ&入退渓用

になる。


暖かい季節は、薄手の指切りグローブだ。

RIMG1884.jpg

3本だけ指切りのものもあるけど、ティペットを結んだりするときには無意識のうちに薬指や小指も使っていることが多いので、5本全部が指切りのタイプが使いやすい。

生地は、できる限り薄くて、ごわごわしない方が好きだ。
あまりにも生地が厚いと、グリップを握ったときにダイレクト感がなくなって釣り味が落ちる。
例えば、フライロッドってしなりがグリップまでくるのでダイレクト感が大きい。
これがゴツイ手袋だと、その楽しみがスポイルされるように思う。写真のモデルは、フィット感、生地の厚みはいいんだけど、ベロクロがちょっと弱いのが難点^^;


次に、寒い季節用。

RIMG1881.jpg

こちらは、春先なんかの寒い季節に使うので、3本指切りタイプにしている。
結びなんかは若干しづらいけど、保温性を優先している。
ただし、通常のネオプレーンよりも伸縮性が高い素材らしく、フィット感や動きやすさがいい。
価格がちょっと高めなのが玉に瑕・・・特売のときに買いました^^;


最後は、藪漕ぎとか入退渓のときに使うもの。

RIMG1889.jpg

実は、たんなる工事用の皮手袋です^^;
木や草を掴んで斜面を上り下りしたり、藪漕ぎで掻き分けたりするときが、一番手を怪我しやすい。
こんなときに、この薄手の皮手袋をするだけで、ぜんぜん違うのだ^^
写真の手袋の傷み具合が、そのまま素手だったらと思うとよくわかる。
イラクサもへっちゃらだし、ヘビに噛まれたりしてもダメージが小さいかな・・・と思っている。


いつもは、指切りグローブのどちらかと、皮手袋の二つを持って渓流に出かけている。
「ここまで気をつかう必要があるの???」
って意見もあろうかと思うけど、手を怪我したら釣りにもイマイチ集中できないかと思う。
なにより、いらぬ怪我はしたくないし^^;

「軍手でいいじゃん!」って意見もある。
でも、軍手は表面が粗いし吸水性があるので、魚を持ったときのダメージが大きいのではないだろうか?
体表のヌルが取れてしまうかと・・・

だから、魚を持つときは必ず水に手をつけて濡らし、魚が火傷をしないように、ヌルが取れにくいようにしている。

RIMG1357.jpg

魚の体温は水温と同じだと思うので、人肌では火傷をしてしまうと本で読んだことがある。
以前、乾いた軍手でギュっと岩魚を鷲づかみにしている写真を、何枚もupしているブログを見た。
「魚はリリースしました!」なんて書いてあったけど、魚へのダメージは最悪だよね・・・

食べるなら食べる!
リリースするならちゃんと!!

って、いつも思います。
ナマイキなことを書いてしまいました。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

手袋。。。

2011年08月05日 21:45

しげさんこんばんは^^
釣りのスタイルにもよるのでしょうけど服装を含めて私もいろいろ考えることがあります。手袋もいろんな方がされていて。実は私もほしいなーと感じています。
ウエットゲーターの手袋版なんてのあるんでしょうね。良さそうなのないかさがしてみようと思います。

2011年08月05日 22:55

ジョニーさん、こんばんは。
釣具屋に行くと、手袋はほんとうにピンキリであります。
でも、自分に合うものとなると・・・ですね^^;
これまでで一番良かったのは、釣り用ではありませんでした。
http://outdoor.geocities.jp/angler30ys/d20080305.html
この釣行記で使っていたホームセンターの手袋が好きでしたが、今は売っていません。
まずは、釣具屋へ行かれて、実際にはめてみることをお薦めします^^

こんばんは。

2011年08月06日 22:48

3種類にきちんと意味があって、それぞれをを使い分けてるんですね。
保護といった意味ではした方がいいのでしょうね。

私は解禁時には寒いので使いますが、基本的に釣りの最中はしないんですよ。
でも藪漕ぎやロープなどを使う時は、グローブをすることが多いですね。
保護もありますがグリップが素手とは全然違いますからね^^

>小猿さん

2011年08月07日 07:00

小猿さん、おはようございます。
僕は、深爪のように痛くなってしまうことがあるので、手袋で保護しています^^;
布一枚ですが、ぜんぜん違いますね!
それと、おっしゃるように素手では滑ってしまうような場面でも、皮手袋はグリップがいいです。
この皮手袋は、岩井氏も使っているようですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。