Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode316 … 管釣戦隊鱒レンジャー???

2011年 09月07日 01:50 (水)

子供たちが、『ルアーで釣りたい!」と言いだした。

きっかけは、8月の海水浴の帰りの海釣り・・・リール竿でシャカシャカ巻いたのが楽しかったらしい^^;
さらに、釣具屋でスプーンを見つけて大はしゃぎ・・・
『こんなので、魚が釣れるの???やってみた~い!』

「じゃあ、手っ取り早く管釣りでも行ってみようか!」ということになった。
ルアーで虹鱒ならば、向こうアワセで釣れることもあるので、小学一年生のケンでもなんとかなるだろう^^

そこで、まずは道具を揃えることにした。
二人がこの先、管釣りルアーフィッシングを続けるかどうかもわからないので、まずは安価なもので最低限のタックルだけを揃えてみようと思った。

RIMG2109.jpg
 
 
そして今日、ナチュラムからロッド他が届いた。

今回買ったのは、“管釣戦隊!鱒レンジャー!!”なのだ^^;

Guts GREAT 鱒レンジャー
Guts GREAT 鱒レンジャー







なんでも、ナチュラムの解説によれば、投げるとき、釣るときには「トイヤ!」と言わなければないないらしい。
僕ら、ゴレンジャー世代にはウケるだろう^^
このテのネーミング、解説などなど・・・実は大好きなのだ。
子供たちには、ついでにポーズもとらせてみようかな・・・なんて^^;

性能のほどは、まだ使ってないのでわからないけど、グラスのソリッドとのこと。
ソリッド特有の軟らかさで、アタリがわからなくても向こうアワセで掛りそうだ。

でも、意外にもバットはしっかりとしている。
これなら十分釣りになるどころか、かなりいろいろな釣りにも使えそうだ。
釣り友の、“渓流ルアーアングラーおちゃさん”によれば、この鱒レンジャーを10年前から使っていて、管釣だけじゃなくハゼ釣り等の海釣りでもいけるそうだ。

しかもグラスは丈夫なので、子供たちが多少雑に扱っても大丈夫だろう。


気になる価格は、なんと1,500円!
これでも、今回買ったのは5ftモデルの“GREAT鱒レンジャー”なので高い方なのだ。
通常の4ftモデルならもっと安かった。
なので、「ガイドがSICじゃない!」なんてヤボなことは言わないでおこう。


一方、リールはどうしたかと言うと、海釣りの振出竿に付属していたものを流用することにした。
幸い大きさはちょうどいいし、あらためて買うのはもう少し上手くなったらね^^


ラインは一緒に購入してみた。
僕が渓流流用に持っているものは4lbsで、管釣にはちょっと太い。
そこで、人気ライン(らしい)のOEMで、安く売られていたものを買ってみた。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) エリアサイト バリューパック 300m
ヤマトヨテグス(YAMATOYO) エリアサイト バリューパック 300m







300mで1,540円とお得!
しかも、ヤマトヨテグスは信頼しているので^^
中身はあの人気ライン、フ○メルトラウト(サイトエデ○ション)と全く同じとのこと。

このライン、サンラインのバイトマーカーシステムのように所々に、所々に蛍光色が入っている。
本当は、あまり色がない方が釣れそうな気がするけど、自分のルアーががどの辺りを泳いでいて、魚が何処で食いつくのかを視認できる方が、子供たちにとっても面白いだろう・・・
多少のバイト数の減少は、この際気にしないことにしよう!


ルアーは、中古屋さんでスプーンを中心に揃えてみた。

RIMG2096.jpg


新品で買えば400円前後するものが、中古だと半額の200円ほどですむ・・・
多少の傷はあるかもしれないけど、新品だって一日も使えば傷は付く。
それよりも、いろいろな種類、カラーを揃えてローテーションの幅を広げることにお金をかけることにした。

ただし、フックだけは新品を買って交換するつもりだ。
これだけはマトモに釣果に響くし、悔しい思いはしたくないし、させたくない。

RIMG2100.jpg


さらに、僕の渓流用スピナーも持って行こうと思う。

RIMG2104.jpg

スピナーは、スプーン以上にただ巻きでも釣れそうに思うけど、管釣ではどうだろうか?


ルアーを準備する中で、当然ながらミノーも考えた。
でも、ミノーは高価なので使わせないつもりなのだ^^;
これだけは、お父さんの渓流専用です!


さて、とりあえず準備も完了!
家の用事や子供の習い事なんかのない休日を探して、半日くらい釣りに行ってきま~す^^


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんちゃです(^^♪

2011年09月07日 16:13

少し秋らしくなって来ましたね~

息子さん達ルアーに興味が出てきましたか(^^♪
しげさん、楽しみが増えましたね・・

プロの指導では、直ぐに息子さん達も上達するでしょう(笑)

孫は、(幼稚園の年長)フライロッドを振り回して、朝霞で釣りをさせています・・・夏休みも釣りに連れて行けと五月蝿かったのですが、
暑さにじいじが負けて・・(笑)
今月は、又連れて行こうと思ってます・・

釣りのルールを教えるのが大変なんですけどね(笑)

>アダムスさん

2011年09月08日 00:24

アダムスさん、こんばんは。
すっかり涼しくなってきて、夜も快適に眠ることができますね!

やっぱり、ルアーは子供たちの食いつきがいいですね^^;
あのキラキラしたもので、魚が釣れること自体が新鮮なんでしょうね。

僕は虹鱒をルアーで釣ったことはほとんどないのです^^;
なので、子供たちと一緒におぼようと思っています。

アダムスさんのお孫さんは、年長ででフライですか?
凄いですね!
うちのヒロも、未だにフライのキャストは苦労しています。
お孫さんとの釣行記のupも楽しみにしていますね^^

こんばんは。

2011年09月10日 00:17

良心的なお値段ですね。
私もショップのHP観てみようかな。
今日次男が庭先でキャスティングの練習(?)をしていました^^;
釣堀連れて行って、なんてことも…。

しげさんなら教えるのも上手なんでしょうね。
きっとお子さんの上達も早いかと思います。

>小猿さん

2011年09月10日 09:08

小猿さん、おはようございます。
ですよね!
なんと、1,500円です^^
これなら、もしも折ったりしても諦めがつきます。

小猿さんのところも、禁漁になったら管釣ですね^^
ちなみにうちの子供たちに言わせると、釣りに行くときは僕が竿を持ってはいけないそうです。
自分ばっかり釣って、教えてくれないから・・・だそうです^^;(反省)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。