Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode327 … 来季に向けて

2011年 09月25日 09:33 (日)

明々後日の28日(水)に、今季のラスト渓流釣行の予定だ。
(場合によっては、もう一回位行こうかと・・・^^;)

今回、来季につながるような何かを、一つくらい得られればいいな・・・と思っている。

RIMG2320.jpg

その試みとして、実戦で自信をもって使えるフライパターンを増やしたいと思った。
そして昨夜巻いたのがこのフライ・・・“スルーライト・ダン”

ずっと前から気になっていたパターンだけど、なかなか手を動かせずにいたのだ^^;
 
 
なぜ、フライのレパートリーを増やそうと思ったか???
実は、先日の朝練で、ものの見事に見切られたオオモノ岩魚がいた。

パラダンは無視・・・CDCソラックスダンでも戻ってしまう。
ピーパラもダメ、サイズを落としても一度見に来たきり・・・

フライを流すと浮いてきて、食いには来るもののフライの直前で戻ってしまう。
もしくは、直ぐ横に出る。

「もっと、他に打つ手はないものか・・・???」

フライにスレているのか、季節的なナーバスさなのかはわからない。
でも、フライを変えて釣ることができる可能性は、ゼロじゃないはずだと思った。
自分のフライバリエーションの少なさを痛感した。


そこで、今後も自信を持って使い倒せるフライを、一つでも増やしていこうと思ったのだ。


RIMG2329.jpg

手始めに、5匹巻いてみた。
慣れないパターンを巻くのは、意外と時間がかかる。
今回も、一時間近くかかってしまった^^;

でも、このフライは慣れれば簡単に巻けるかもしれない!
あらかじめ、ボディを何匹分も作ってしまい、あとはポストとハックルだけにしておけば、生産性は高い!!

巻くのに時間のかかるフライは僕には向かないけど、これは大丈夫そうだ^^
言われるように、ボディに透過性があり、柔らかい印象のシルエットもGOOD!!

最初は、ADWのボディってどんなだろ???って思ったけど、想像とは別物・・・
このフライを考えた人は凄い発想力だと思う。
(松井さん?岡本さん??^^;)


そして、もう一種類。
抑えも必要だよね!

RIMG2326.jpg

いつものCDCソラックスダンで、僕の中では信頼度ナンバーワン!
少し小さめのもののストックがなくなってきたので、今回は追加しておいた。


RIMG2322.jpg

あとは、当日の天気や水量がフライフィッシング向きならいいな^^

浮力の持続性や水切れとか、キャストのしやすさ(投射性)、魚の反応・・・
現地でしかわからないことを試してみよう。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年09月25日 22:40

探究心が旺盛ですね。
私にももう少しそういった気持ちがあれば、釣りの幅が広がると思うのですが^^;
そのうち芽生えてくるかな~?
最終釣行、楽しんできて下さいね^^

>小猿さん

2011年09月26日 07:03

小猿さん、おはようございます。
探究心というか、欲張りなだけなんですけどね(^_^;)
以前、Two feather flyというのを使っていましたが、とても似た印象を受けました。
キャストで回らなければ、釣れそうな気がしてます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。