Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode333 … 二つのVest

2011年 10月03日 06:12 (月)

またも、散財してしまった・・・
でも、なくても済むけどいつかは買おう!と決めていたので^^;

RIMG2365.jpg
  
 
今年から、SIMMSのガイドベストを着るようになった。
このベストは、ネットオークションで一万円ほどの価格ながら、とても使い勝手が良いので気に入っている^^
ポケットのレイアウトや大きさ等の細かな作りが、フライフィッシングにはまさに“Best!”
とてもよく考えられている。

もちろん、今のところ全く不満はない。
ところが、僕の使い方には一つだけ馴染まない点があった。
それは、“バックパックを背負って釣り上がる”時だった。

このときは、ベストの背面ポケットは不要になるばかりか背中が蒸れて、ますます汗をかきやすくなる。
せっかくバックパックの背面がメッシュパネルになっているのに、効果は半減してしまう。

そこで、前面はもちろん、背面もメッシュ素材のベストが欲しかったのだ。


RIMG2374.jpg

『だったら、最初からメッシュベストを買えば?』という意見もあるだろう・・・ごもっとも^^;

ところが、里川なんかではベストだけを身に着けて釣りをすることもある。
そんなときは、レインウェア、オニギリや飲み物、エマージェンシーグッズを入れる必要があるので、背面ポケットにそこそこの容量が欲しくなる。

結局、昨冬にガイドベストを買うことを決めたときに、いつかはメッシュベストも揃えよう・・・と決めていたのだ。
その上で、まずガイドベストを買い、夏以降にタイミングを見てメッシュベストを買う計画だった。


今回、ついに機は熟し???、ついに『SIMMS ヘッドウォーターメッシュベスト』を手に入れたのだ^^;


RIMG2368.jpg

この二つのベスト、“前面のポケットの配置がほとんど同じで中身を入れ替えるのも簡単!”というのも、選んだ決め手となっている。

両者の違いといえば、ポケット数がメッシュベストの方がやや少ないことくらいかな???
もっとも、僕はガイドベストのポケット数を使い切っていないので、容量的には十分間に合っている。


さて、今年は出番が一度だけだったけど、来季はもっともっと活躍させたいな^^



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年10月03日 23:26

いいですね~。
私もメッシュベストの中ではこれが一番の候補です。
メッシュの面積の広さ、特に背面の部分が総メッシュなのがいいですよね。

釣りを始めてからかなりの月日が経ちましたが、いまだにメッシュベストを着たことがありません。
いまではベスト自体ほとんど着なくなってしまいましたが^^;
でも頭の片隅にメッシュベストのことが残っています。
いつかは着たいな~^^

>小猿さん

2011年10月04日 07:12

小猿さん、おはようございます。
僕も一昨年まではベストを着ず、ラニヤードとウエストバック、バックパックで済んでました。
でも、ベスト着てみるとやっぱり便利でした(^。^)
小猿さんのドイターもエアーコンフォートSYSだすので、背面メッシュベストとの相性はいいと思います。
あまり丈のあるベストは、バックパックのウエストベルトに干渉しますが、シムスのメッシュは大丈夫ですよ(^。^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。