Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode334 … ハックルプライヤーを買い換えた。

2011年 10月05日 07:42 (水)

これまで使っていたハックルプライヤーが、そろそろダメになってきたので買い換えることになった。

RIMG2349.jpg
上の写真は、今、僕が持っているハックルプライヤーのすべてで、これまで真ん中のSmithマリエットをメインで使っていた。
一番右は今回新調したもので、その他は“ハックル”プライヤーとしては使っていない。


RIMG2352.jpg

ハックル”プライヤーとして使っていないタイプ(上の写真)は、ハックルフェザーを鋏むと、フェザーの面とプライヤーの回転面が直角になる。
これだと、プライヤーのホールに指をかけて、ハックルをクルクルと巻くことができない。
機能としては十分だけど、スムーズに作業ができないので使わなくなってしまった。
今では、ウェットフライやニンフ、ピーパラの補強ワイヤーをボディに巻く時専用にしている。


RIMG2362.jpg

そこで、もっとハックルが巻きやすいものはないかと試したのがこのタイプ。
ハックルフェザーを挟んだ時に、フェザーとプライヤーの面が一致する。
ホールに指を入れ、テンションをかけながら巻くことができる。
これは、とっても巻きやすく感じたので、マリエットのプライヤーをずっと使い続けてきた。

ところが、だんだんと挟む部分が傷んできたのか、最近フェザーがすっぽ抜けるようになってきた。
そこで、今回、TIMCOの同じようなタイプを買ってみた。

プライヤーの先端部には、シリコンの滑り止めがついていること、指をかけるリングに弾性があることがマリエットとの違いだ。
滑り止めは、意外にもよく効いているように感じた。
すっぽ抜けは、まったくない。
リングは、僕は金属製の方が力の加減がコントロールしやすいので好きかな…。
でも、値段もそんなに高くなかったので、今のところは満足している^^



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2011年10月05日 22:11

こんばんは。

ボクはプラスチック製で、先端のカギでハックルをつかむやつが好きです。
電気屋さんの道具で似たようなもがあるらしいですけど・・・。

とはいえ、最近、ハックルプライヤーを使う機会が減ってましてねえ~。
ネックなんて使い切れないから、サドルですよ、サドル・・・・。

>Kobaさん

2011年10月05日 22:54

Kobaさん、こんばんは。
先端のカギのプライヤーを使っている方も多いようですね!
よく見ているHPでも、電気屋さんで数十円と書いてありました。
今度、電気屋さんで探してみようかな・・・
実は、最近は僕もサドル派なんですけど、手で持って巻くとどうも上手くいきません…不器用なんですね^^;
サドルは1本抜けば、何匹もフライを巻けるので便利ですよね^^

こんばんは。

2011年10月07日 00:07

私も同じTIEMCOのシリコンのプライヤーを使っています。
金属のタイプから持ち替えた時は変な違和感がありましたが、
今ではまったく気にならなくなってしまいました。
もっとも毛鉤そのものが大雑把になってきちゃいました^^;

>小猿さん

2011年10月07日 06:55

小猿さん、おはようございます。
そうなんですよ。
「このちっちゃなシリコンに、どれ程の効き目があるのかな???」
って思ったのですが、意外にもすっぽ抜けはないですよね!^^
値段も650円位なので、助かります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。