Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode335 … CDC用に、フライボックスを買ってみた。

2011年 10月08日 10:40 (土)

会社帰りに、疲れを癒されようと寄ったプロショップ・・・
目の保養で終わるつもりが、またも散財。

釣りにいけないと、どうも物欲が増すような気がしているこの頃です^^;

RIMG2382.jpg
 
 
今回は、フライボックス。
しかも、以前から「こんなのが欲しい!」と思ってたど真ん中の商品・・・
CDCソラックスダンや、CDCカディス、繊細なパターンを収めておくボックスで、良いものはないかと探していたところだったのだ。
AXISCOさんは、ライン、フック、ロッドも比較的お財布にも易しいし、商品も気に入っている。
僕にとっては、相性のいいメーカーさんだ。


実は、このテのボックスは以前にも使っていたことがある。

DSCN0134_20111008102349.jpg

写真のもの意外にも、もう一つの有名なメーカーさんのものも使っていた。
完全防水だし、造りもしっかりといるし、悪くはない。
でも、僕にはちょっと重すぎた・・・

もちろん、軽量タイプも使ってみた。
それでも、面積と厚みのバランスが好みではないというか・・・もっと薄く、平べったいもので、ほどほどの量が入るボックスが欲しかったのだ。
あまりボックスがぶ厚いと、ベストが膨らんでヘツリとかし難くなる・・・
結局、オークションでサヨナラとなった。


そんな時に見つけたのが、今回のボックスだ。

RIMG2386.jpg

最近、巻き始めたスルーライトダンにもちょうどいい。


DSCN0160_20111008102348.jpg

ちなみに、普通のパラシュートパターンには仕切りタイプのボックスを、ニンフ用に波型フォームのタイプも使っている。

全部で3種類、3つのボックス・・・
来季は、これでいってみよう!^^


【追記】Ryoshiさんの今季最終釣行記をホームページにupしました。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

目の保養

2011年10月09日 01:24

しげさん
こんばんは。
目の保養のつもりが目の毒になることがおおく
私もよほどでない限りはフライショップには行かなくなりました。
メーカーのフライ専用のボックスはほしいなーと思いながらも高価で手がだせなくてプラケースで代用してます。
ほんとうは欲しいのがあるんですけど、使わないと長所短所がわからないので悩みどころです。

>ジョニーさん

2011年10月10日 08:06

ジョニーさん、おはようございます。
そうなんです、最近はお店には行っていなかったのですが・・・
行くと、目新しいものがあったりして、良くないですね^^;
やっぱり100円ショップにしておけば良かったですね。

こんばんは。

2011年10月10日 20:05

作りがしっかりしていて丈夫な物もいいですが、
重かったり厚かったりすると、それもちょっと困る時がありますよね。
その辺は気分で使い分け(?)といったところでしょうか^^;
BOXに限らず持ち物は軽量が嬉しいです^^

>小猿さん

2011年10月10日 21:22

小猿さん、こんばんは。
里川でもなく、超山岳渓流でもない、僕らの通う“里山源流”(クラさん命名のいい言葉ですね^^)には、機能と軽さ・コンパクトさのバランスは重要な要素ですよね!
今回のBOXは、ほどほどに入ってくれるものの嵩張らず、気に入っています^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。