Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode340 … もっと軟らかく

2011年 10月22日 09:40 (土)

ミチさんから、昨冬に安く譲っていただいたI’s3・・・
好きなアクションだけど、8’3”という長さもあってあまり出番がなかった^^;
僕は小さな渓に行くことが多いので、どうしても7feet前後を使うことが多くなってしまうのだ。

そんな中、先日の管理釣場は開けた渓相だったので、朝から半日間ほどずっと通して使ってみた。
やっぱりこのロッドは使いやすい!
とあらためて再確認^^

午後からは、使い慣れたブラウンストーンに戻してみたら、さらに感じるところがあった。

RIMG2628.jpg

 
 
この日、I’s3について、特に二つのことを感じた。

① ロッドの柔らかさ

渓流のフライフィッシングで投げる距離は、僕の場合は5~10m位???
リールには、30ydのダブルテーパーを半分に切って巻いているけど、バッキングが見えることはほとんどない。

I’s3は、そんな渓流釣りの距離感でコントロールしやすいように作られていると聞いたことがある。
だから、ライン負荷の小さい状態でもベストな曲がりになるらしい。

たしかに、ラインがあまり出ていなくてもラインの乗りがいい・・・
ロッドがしっかりと曲がってくれると、“硬い棒の先に紐を付けて振り回すような感じ”にはならないので、しなりを使ってフライやラインを運ぶことができる。
すると、フライもゆっくり飛んでいくので着水点も視認できるし、微妙なラインコントロールもしやすい。

I’s3は、今までも柔らかいとは感じていたけど、午後から使ったブラウンストーン(7’0” #2~3)と比べることで、その差をより強く感じることができたのだ。
ブラウンストーンが7’0”で、I’s3は8’3”なので、その長さからより軟らかく感じることは考えられるけど、ここまで違うとは思わなかった。


② 手元が曲がる

そして、もう一点・・・メンディングがとってもしやすい。
I’s3は、グリップのすぐ上からロッド全体が曲がってくれるので、メンディングでラインを持ち上げやすい。
これが中途半端なスローアクションだと、ラインを引っ張り上げるときにフライも動きやすくなってしまう。
僕の力加減が下手なのかもしれないけど、手元が曲がるととても操作が快適になる。


そこで、あらためて手持ちのロッドを振り返ってみてた。
実は、今年から使い始めたノーブランド・バンブーロッドは、かなりこれに近い使用感がある。

2011-05-05_010.jpg

スペックは6’6” #2~3で、これまでは「#2ラインでも重すぎる???」と考えていたほどよく曲がってくれるけど、考えてみればちょうど良かったのかもしれない。

バンブーロッドはソリッドなので自重もあるし、フェルールも金属で重い。
さらに素材のもつ弾性率も関係して、あの曲がり、しなりが生まれるのだろう。
これが、使いやすさにつながっているのだと思う。

このロッドで釣っていると、ストレスなく快適に釣り上がっていけることが多く、結果的に釣果もまあまあなことが多いのだ^^
バンブーロッドって、渓流ではとても実戦的なロッドだと思う。


ところが、欠点が一つだけある・・・それは、2pcなことだ。

バックパックを背負って山に入るようなところでは、両手が使える6pcはやっぱり便利、4pcならまずまず・・・2pcでは話にならない^^;
なので、前述のI’s3がどんなに相性がよくても、ロッドの全長もあるけれど、携行性からも持っていくことができないのだ。

こんなことがあって、先日の釣行以来、

「携行性がよくて、軟らかく、超スローな7feet前後のロッドが欲しいな・・・」

と考えている。
そこで、先週の土曜日の仕事帰りに、釣具の中古屋へ寄ってみることにした。

つづく・・・



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2011年10月22日 10:43

なるほど!
そうゆうことなのですね。
ご存じの通り、私、山岳渓流への釣行が多く、パックロッドについては特に興味があります。
続きが楽しみです(^^)

>こりらさん

2011年10月23日 08:32

こりらさん、おはようございます。
お互いに、パックロッドが中心ですよね!
ブラウンストーン、アキスコエアーライト、フリーストーン、アルトモア、インファンテ、コータック・・・
いろいろと使ってみました。
近々、つづきをUPしますね^^

おおっと。。

2011年10月24日 00:17

こんばんは。
続いてしまいましたね。さて良い物がありましたでしょうか?
ロッドの好みは人それぞれですものね。
マルチピースロッド。。。そのうち作ってみたいですがその前にまともなものつくらなきゃ。。。

>ジョニーさん

2011年10月24日 07:08

ジョニーさん、おはようございます。
僕の場合は、やっぱりパックロッドであることは重要なようです。
あれだけ気に入ったI’s3でさえ、めったに使わないのですから^^;
でも、今回よくわかりました。
パックロッドは硬めになってしまうんですね。
ジョイントが多いので仕方ないですが…
もう、#1とか2のベナベナ竿が欲しいですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。