Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode343 … パックロッドの改造を考えてみた

2011年 10月25日 06:20 (火)

前回のepisode340で書いたように、より軟らかくスローで、長さもちょうど良く(7feet前後)、しかも携行性が良いフライロッドってないものだろうか???と思い始めた。

ちょうどその頃、会社の出張帰りに釣具の中古屋さんへ立ち寄る機会があった。
なにか、ヒントはないかと物色していると、シマノのフリーストーン833PとレビューRS-I9203というロッドがあった。
フリーストーンは、多分、里見さんのLLロッド、レビューは長いのでルースニング用なのかな?
振ってみると、どちらも一般の#3よりも軟らかく、スローな感じだった。
ただし、長さは8’3”と9’2”と長めだ。

思えば、フライフィッシングに転向した6年前に買った最初の渓流用のロッドは、シマノフリーストーンSCL8033(8’3” 6pc)だった。
何度か使ってみたけど、当時の僕には扱いきれず、テーリングが頻発してまともにキャストできなかった。
また、グリップにバランサーでも入っているのか、独特な重さに馴染めなかったのを覚えている。
結局、オークションで売ってしまい、別のロッドに買い換えたのだ。
今回、中古屋さんで見つけたのは、このSCLの旧モデルかと思う。
ブランクの作りとか、振った印象はSCL8033にとてもよく似ていた。
そして、あらためて振ってみると、もしかしたら今僕が求めているロッドは、こんな感じなのかもしれない・・・と思った。

目指す7feet前後ではないけれど、今の僕の使い方、システムで再びシマノ系のロッドを使ってみたらどんなだろうか???
幸い、かなりリーズナブルな価格で売られていたので、とりあえず買ってみることにした^^

RIMG2796.jpg
 
  
オフの間に、渓流型管理釣場やオイカワ釣りなどで感触を確かめてみて、やっぱり合わなかったら手放せばいいし、気に入ったら長さを改造して使ってもいいかな・・・と。

短いものを伸ばすのは難しいけど、長い分には・・・いざとなれば切っちゃえばいいもんね^^;
ちなみに、
8’3” = 約2,475mm
2,475mm × 4/5 = 1,980mm(6’7”)

もともと5pcのロッドを4pcとして、4pc目にグリップ&シートを取り付けてしまえば、6’7”のロッドになるし、別のブランクで短めのグリップ&シートを作って組み合わせれば7’3”くらいになる計算だ。

だったら、初めから6’6”モデルや7’6”モデルを買ってしまえば問題ないのだけれど、過去に7’6”モデルを振った時、8’3”モデルとはずいぶん振り心地が違うように感じたのは錯覚だろうか?
また、このての軟らかロッドは、オイカワ釣りにもとても良いので、長いままでも使い道はある。

そうなると、やっぱりグリップ&シートのピースを自作して、7feet前後と8’3”の両方で使えたら便利だと思った。
渓流でも、バックパックにグリップを入れておけば、二種類の長さで使えるしね^^;


RIMG2811.jpg

そこで、まずはこのフリーストーンの4pc目が売られているかを確かめたところ、旧モデルのため既に売られていなかった。
また、現行モデルのパーツ価格を参考に見たら10,000円近い・・・

そこで、やっぱり自作しかないと諦めて、折れたり使わなくなったロッドのスピゴットフェルールと合わせてみたところ、写真一番上の折れたグリーンハートのジョイントは少しだけ削ればちょうど良いかんじだった。

残る課題は、ストリッピングガイド。
長さを詰めて使うと、STPガイドが手前過ぎてしまうのだ。
でも、この点は目をつぶることにした^^;
どうせ10mしか投げないから、たいした支障にはならないと思う。


RIMG2803.jpg

最後に・・・実はレビューも買ってしまった^^;
9’2”、しかも2pcなんて、絶対に使うことないと思いつつも、このアクションは気に入ってしまったのだ。

何処で、どんな使い方をするのか?
それとも売ってしまうのか??
まあ、かなりお得なお値段だったので良しとしよう。
ロッドの勉強にもなるし・・・^^;


改造編へつづく・・・



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2011年10月25日 23:06

ここのところ随分ロッドを購入しますね。
それぞれに特徴があって面白そうです^^
昔レビューのロッドを欲しかったんですよ。
小野さんと杉坂さん、格好良かったな~!
そのころのレビューはやや硬めが売りだったような…。
その後ラインナップが広がりましたけどね。
レビューいまだに買っていませんが^^;

ロッド

2011年10月25日 23:42

ロッド購入しましたか。。。
いろいろ考えあっての購入なんですね。
考えたりつくったり。。。釣りは楽しいです。
私の場合、作ってる方が多いですけど(苦笑)

>小猿さん

2011年10月26日 00:07

小猿さん、こんばんは。
未だ、自分の釣り方、それに合うロッドがわかりません^^;
長さは、開けた渓相に8feet半、沢用に7feetが使い易いのはわかってきました。
そして、一般に市販されている#3よりもかなり軟らかいロッドに、#3を乗せるくらいが好みというところまでです。
もうしばらくは、安い中古でいろいろなロッドを振ってみて、経験値を上げていこうと思っています^^
僕も、レビューは硬く、飛ばし用なイメージを持っていましたが、写真の9’2”は岩井さんプロデュースだけあって軟らかいです!
でもどこで使うんでしょう???ははは^^;

>ジョニーさん

2011年10月26日 00:11

ジョニーさん、こんばんは。

今しばらくは、作るにしてもどんなロッドなのかを模索したいと思います。
中古屋さんやオークションがあって、今の時代は便利ですよね。
一方で、バンブーは作る練習を兼ねて、この冬も手をつけるつもりです^^

バスFでもそうでしたが、ロッドって一番大切ですよね!
これによって、釣り方が決まってしまいますよね。
上手な人は、どんな道具も自分流に使いこなしてしまうのでしょうけど、僕にはまだまだ・・・
道具に助けてもらわないと^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。