Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode347 … Reviewの岩井ロッドを試してみた。

2011年 11月03日 21:41 (木)

今朝は、早朝7時にボーイスカウトの用事があったので、その帰り道に越辺川へ寄ってみた。

時間は30分あまりだけど、先日の中古屋さんで見つけたReviewの岩井さんロッドを試してみたかったのだ。

このロッド、9’2”という長さで、しなやかな3番指定のロッドだ。
一体、何用に作られているのだろう???

ルースニング用?
それともウェット用??(それにしては3番だし・・・)

まあ、実際にラインを乗せて振ってみようか^^

RIMG2986.jpg
 
 
RIMG2984.jpg

場所は、越辺川のいつものポイント・・・
うちからは、MTBで10分ほどで着いてしまうので便利なのだ^^

今日は渇水気味で、朝だけどライズは一つもない^^;
でも、泳いでいる魚たちは見えるので、なんとかなるだろう。

河原でロッドを継いで、リールをセットする。
ラインを通し、先日のオフ会のときに使ったリーダーをそのままに、アプロードGTRトラウトの0.65号をティペットとして結んだ。

ここで、ちょっと試し振りをしてみる。
すると、さすがに9’オーバーのロッドだけあって僅かに重さを感じた。

でも、普通は気にならない程度だと思う。
僕は、沢へ行くことが多く7feetくらいのロッドの出番が多いので、ロッドの重さに対するモノサシが厳しくなっているんだと思う。
案の定、この日10分もしないうちに重さのことは忘れてしまったのだ^^;


RIMG2981.jpg
(ひどいピンボケ・・・)

今日のフライは、ブラック系にしてみた。
昔から、このあたりの越辺川は、キイカワロカゲロウが多いためか黄色やクリーム系は良く当たる。
なぜかオリーブ系もいい。
ところが、羽虫が少なくなってくるこの時期以降は黒っぽい毛鉤がいい。
きっと、ユスリカ系になるのかな?と考えている。


RIMG3005.jpg

そこで、#22のフックに黒いボディ、ラムズウールをウィングにハックルはヘンのブラック・・・
昨夜、10匹のユスリカフライを巻き貯めてみた。
年内、このストックで十分足りるだろう^^


RIMG2993.jpg

ライズはなくても、フライを撃てばフライにライズする^^
着水と同時のアタリがほとんどで、今朝はあまりエサがないのだろうか???
待ってましたとばかりに、ピシピシとフライに出る!


RIMG2999.jpg

渇水気味で流れがほとんどないためか、この日は5:1でカワムツが多い。
7cmくらいから10cmちょっとまでのカワムツとオイカワを15匹ほど釣って今朝は終了。
短い時間ながら満足でした^^


さて、岩井さんのロッドだけど、釣り始めてみればバランスもとてもよく振りやすい。
9’2”という長さを感じさせないロッドだった。

買ったときは、気に入らなかったらオークションに・・・と考えていたけど、振り心地がよいだけに売ってしまうのはもったいない^^;
問題は、どこで、どう使おうか???ということ・・・


同時に買った里見さんのロッドとは全く正確が違ったロッドで、端的に言えば、しなやかな中にしっかりとしたコシがある感じ・・・
一方の里見さんロッドは、ベナンベナンでコシが弱い気がする。
どちらが良いというのではなくて、好みの問題なんだろうなぁ^^;
また、長さのからくるのかバットにもやや張りがあり、I’s3ほどグリップまで曲がらない。
(ただし、張りがあると言っても本当にわずかです。普通に言えばスローなロッド。)

ループは、ワイドもタイトも自在にコントロールしやすく、先の尖ったいい感じのループが作りやすかった。
以前使っていたショップオリジナル(11’1”)の長竿は、相性が最悪で出番も一回きり、そのままオークションに
出品したけど、今回のはこれからも使ってみたいと思わせる長竿だ。

そこで、この長さを活かして、水量の多い渓や雪シロ明け間もない中上流域の開けた渓相ならば、短いロッドにはないアドバンテージがあるのかもしれない。
そんな雪シロの時期は、ドライで反応がないときには、ニンフやウェットとのローテーションもあるだろうし、その時にはバットのわずかな張りがプラスに働いてくれるだろうと思う。
2pcなことも、使う場所柄不便さはないだろう。


でも、このロッド、もうオイカワには使わないつもりだ。
フリーストーンよりも強いので、オイカワの引きにはオーバーパワーなのだ^^;
やっぱり、渓流の山女魚や岩魚にちょうどいい塩梅かと^^
春の訪れが、早くも待ち遠しいこの頃です。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。