Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode354 … 黒か?茶か??

2011年 11月17日 07:23 (木)

月曜日のオイカワ釣りは、越辺川と高麗川をハシゴして楽しんだ。
どちらの河川も同じ荒川水系で、距離もたいして離れていない。
規模も似たような、中流域の清流だ。

そんな二つの川で、ちょっと面白いことがあったので・・・


RIMG3408.jpg

この日、フライでオイカワを狙っていた。
タックルは、3番ロッドに#20前後のソフトハックルを結んだ。
フライは、渓流ウェットの練習も兼ねているので、ドロッパーをつけている。
フライのカラーは黒と茶系(オリーブ)だ。

最初に釣りをした越辺川では、オイカワは黒いフライばかりを食った。
10匹に1匹くらいしか、茶系には掛からない。
別に、黒い虫が大量にハッチているわけじゃないけど、なぜか片寄っていた。

ところが、次に訪れた高麗川では、全く逆の結果だった。
黒いフライはぜんぜんダメで、掛かるのは茶系ばかり・・・
高麗川も、この日虫のハッチはなかったのに。


RIMG3411.jpg

こんなにハッキリと偏食することも珍しい???
フライって不思議だよね^^;

わかったのは、やっぱり魚は色の違いを認識してるんだってことかな。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ、岩魚クンをポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようさんです(^^♪

2011年11月17日 08:23

そうですよね~~

完全に、色は認識してると思います。
それと、気温?気圧?日差しの違いなど、関係してるのかも。

管理釣り場では特にその傾向が強いと思いますね・・

フライは同じでも太い、細いでも違うし・・

何時まで経っても、初心に帰れる遊びだと思います。(笑)

>アダムスさん

2011年11月18日 06:57

アダムスさん、おはようございます。
こんなにハッキリと差が出たのは初めてでした。
止水の管理釣り場では、もっと出るんでしょうね!
ちょっと日が陰るだけでも、劇的に変わりますよね。
思えば、バスもそうでした。
スレてクリアな河口湖なんて典型でしたね^^;

2011年11月18日 22:49

 こんばんわ

 オイカワも見ているんですね。
 僕は黒と茶色が基本色でフライが無くなるまで結びっぱなし。
 ズボラですがもう少しフライにこだわった方が釣れるようになるかもしれませんね。
 今度は、天候、水位、時間等の関係が判ればいいかなと改めて考えさせられました。

>jetpapaさん

2011年11月18日 23:24

jetpapaさん、こんばんは。
こんなに差がでるなんて^^;
それぞれ、外した色しか使ってなかったら、釣果は激減だったかもしれませんね!
毛鉤も奥が深いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。