Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode372 … 近々、鯉釣りにでも・・・

2011年 12月18日 23:31 (日)

近々、釣り仲間のおちゃさんと鯉釣りに行く予定だ。

思えば、最近は鯉釣りに行かなくなってしまったけど、パワー、意外な?シビアさ、サイトフィッシングの面白さ、釣り場までの近さ・・・たくさんの魅力もあるのだ。

今日は、先日購入した7番ラインをリールに巻いて準備をしてみた。

RIMG3922.jpg
 
RIMG3925.jpg

僕は、鯉釣りにはブレイデッドリーダーを使っている。

パワーゲームなので、一日使ったリーダーは信用できない。
でも、毎回リーダーを取り替えていたら、そこそこのコストもかかってしまう。
そこで、モノフィラよりは耐久性があるだろう・・・と使い始めたのだ。

これに、一尋ちょっとの長さのティペットをつないでフライを結ぶ。
リーダーは8feetなので約半分近くがティペットになるけど、鯉はわずかなドラグがかかっても食わないので、ティペットを長くして釣りを少しでも楽にしている^^;


RIMG3928.jpg

巻き終わってみたら、ちょっとバッキングライン(PE)が少ない感じ・・・
今回のラインの方がランニングラインが細かったので、スプールにはかなりの余裕があるようだ。

でも、これでもPEラインを70m以上は巻いているので、今回行こうとしている川なら大丈夫だ。
これまでに、70m全てを出されたのは一度だけで、このときの鯉は約1m弱だった!
その他の80cm位までならば、フライラインの部分+αで間に合っている。

ちなみにリールはシマノのラージアーバーで、メカニカルな加工精度は「素晴らしい!」の一言。
リールファイトが多い鯉釣りには、スムーズなドラグも頼もしく、さすが世界のシマノだと思う。
こんな高性能なリールが一万円代なんて!!

そんなわけで、上手く釣れたら様子をupします。



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

鯉は面白いです(^^♪

2011年12月19日 09:27

シマノの製品を使っていただいてありがとう(^^♪

でも、フライリールの部品はこさえてません(笑)
自分も3台のシマノを使っていますです。

昨日は、発光路の森に行ってきました、大きなのが釣れるので面白いですよ~~。
しかし・・これからは凄い寒いですけど(笑)

竹もいよいよ、火入れで・・削りがうまくいくと良いですね。

パン鯉

2011年12月19日 19:22

ちゃくちゃくと準備を進めてますね!
70mもあれば十分でしょうか?
作戦を考えて悩んでます。

イ乍 単戈
↑ こんなのでました。


ちなみにこっちはPE0.6を150m巻きましたよ。(^・^)

>アダムスさん

2011年12月19日 20:58

アダムスさん、こんばんは。
MTBのパーツはシマノXT、バストーナメントで初めて結果が出た時のタックルはシマノ・スコーピオンでした!
今でも、好きなメーカーさんの一つです。
発光路の森って、北の方ですよね?
たしかに、冬場は寒そうですね~^^;
火入れは、今夜も早く帰れたら少し進めるつもりです。
週末は、プレーニングフォームを改良して、テーパー出しを進めたいですね!

>おちゃさん

2011年12月19日 21:00

おちゃさん、こんばんは。
なるほど^^
大作戦ですね!
目的の川は、90cmを超えるのはなかなか釣れないので大丈夫だとおもいます。
楽しみましょう^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。