Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode378 … 通勤電車の車窓から

2011年 12月28日 23:24 (水)

今日は仕事納めの日・・・でも、通勤電車の車窓からいつも気になっていた川へ、釣りに行ってきました。

RIMG4098.jpg
 
初めは、早退して夕方ちょこっとだけ釣りをするつもりだった。
でも、どうせなら・・・^^;
かなり早い時間から現地へ到着できるように、ここ数日の仕事を段取っていたのだ^^

まずは、この付近をホームグラウンドにしていらっしゃる皆さんが釣られている場所を見に行ってみた。
すると・・・橋の上から魚の群れが見えた!

RIMG4059.jpg


凄い数だ・・・しかも大きい!!!

はやる気持ちを静めて、ロッドをつなぎ、リールをセットしてラインを通しフライを結ぶ・・・
準備は万端、時々ヒラを打つ群れに向かってフライをキャストしてみた。

一投目・・・

二投目・・・・・

三投目・・・・・・・

え~~~! なんで??^^;
魚の群れは、フライなんて見向きもせず悠々と泳いでいるのだ。
ドライもウェットもダメだし、色を変えても何も起こらなかった。
この状況で食わないなんて、一体どうしたんだろうか???

なんとなく「今は時合いじゃない」とも感じていたので、あまり場を荒らさないように周辺のリサーチを先にしてみる作戦に変更した。

ここまでの下流区間は、途中でチェックしてきたけど魚影はまったくなし・・・これも不思議。
そこで、上流へずっと釣り登ってみることに。


ところが、上流もオイカワの反応は全くない・・・所々に鯉がいる程度でオイカワの気配がしないのだ。
そうこうしているうちに一時間以上も歩いてしまい、GPSで見ると7kmも来てしまった。

もう少し上流まで見てみたい気持ちはあるけど、戻る時間を考えると今日は厳しいかもしれない・・・
そのうち、車にMTBを積んできて、ずっと上流までリサーチしてみよう。


そんな訳で、再び歩いて最初のポイントに戻ることになった。
途中、念のため鯉のいる場所をGPSに記録しながら下った。
転んでも、タダじゃ起きないもんね^^;


さて、元のポイントに着いてみると、先ほどの群れは留まっていてくれた。
もしかしたら、このポイントには湧水か何かがあるのかもしれない。
この川の流域は湧水が豊富らしいと聞くし・・・
そうでなければ、ここだけに、これほどのオイカワが群れている理由が思い当たらないのだ。


そんなことを考えながら、フライをキャストしてみた。

RIMG4053.jpg

すると、一投目から出た!!!
いきなりのグッドサイズだ。

掛かったときは、引きが強いので鮠かと思ったほど。
それほど太っていて良く引いてくれた。


RIMG4093.jpg
(藻がついて汚い^^;)

フライは、小畔3号モドキ・・・(jetpapaさんの真似です^^;)
一応は、水切りで魚の側線に訴えるつもりでラムズウールのウィングを寝かし気味にスペントにつけているけど、上の写真ではイマイチ良くわからないかも。


RIMG4074.jpg

群れが固まっている場所は限られているようなので、スレたら適当に移動しながら釣ってみた。
また、食いが立つタイミングがあるみたいで、パタパタって続くと思えば、まったく無反応になる時もある。


RIMG4080.jpg

この川とお隣の川では、黄色いフライがいいと書いてあったので、僕も黄色いフライを巻いてきた。
(濃い黄色がなかったので、ちょっと淡い黄色だけど)

黒と黄色をリードとドロッパーで交互にローテーションさせてみると、何故か僕には黒の相性が良かった。
黒:黄=9:1くらいな感じ・・・
フライの位置を入れ替えても、黒ばかりに掛かってくる。

濃い黄色が良いとあったので、ペールイエローでは弱すぎたのかもしれない。
他にも、オリーブ、ブラウンを試してみたけど、こちらはほとんど釣れなかった。
黒に戻すと一投目から釣れるので、やっぱり色が合わないんだろう。


RIMG4076.jpg


午後2時を回ると食いも立ってきたので、黒の小畔3号モドキ一本にしてみる。
釣れるオイカワのサイズは、12~13cm位が多く、5匹に1匹ほどの割合で15cm以上も掛かる。
一番大きな魚は17cmほどあって、引きも強く楽しませてくれた。


RIMG4089.jpg

結局、午後2時から4時までの2時間は、いいペースで釣れてくれた。
ここまで良型が揃うのは、これまでのオイカワ釣りで初めての経験だ。


RIMG4113.jpg

4時を過ぎた頃からバイトが遠くなってきたのを感じ始めたので、あまり欲張らず明るいうちに片付けて撤収することにした。

farwaterさんやmihiroさんを初め、ブログ等で情報を書いてくださっている皆さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

おかげさまで、今年最後の釣行を思う存分に楽しむことができました。
またお邪魔させていただきます。

追伸:エアーライトストリーム(グラス)パックロッドのインプレは後日upする予定です。



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2011年12月28日 23:44

こんばんは^^。
記事を読んでいて、最初はどうなることかと心配しました(笑)が、楽しんでいただけたようで安心しました^^。私が先日竿を出したときには、12時~14時ごろが良かったような気がしますが・・・。日光や温度の関係で時間帯がずれるのでしょうか?それにしても50匹超はすごいですね^^;。もう、お腹いっぱいでしばらくオイカワの顔は見たくないのでは?(笑)

>farwaterさん

2011年12月28日 23:58

farwaterさん、こんばんは。
いろいろと教えていただきまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
情報がなかったら、歩き疲れて撃沈間違いなしですね^^;

2時までに20匹ほどで、2時~4時はさらに凄かったです。
延々と1キャスト1ヒットでした。
ウェットなのでフロータントを塗る手間も不要なので、投げては釣り、外しては投げて・・・です。

アタリの出方とか、釣れる流し方などが越辺川とは違っていて、いろいろと勉強になりました。
明日にでも、今度は越辺川で試したい気分ですよ^^
でも、大掃除が待っています(泣)

こんばんは。

2011年12月29日 00:33

凄い釣果ですね~。
新しいロッドに素晴らしい入魂となりましたね。
フライの色でかなり差が出るんですね。
それにしても魚影の濃さには驚きです!

2011年12月29日 06:17

 おはようございます。

 こんなにあおられたら、行かない訳には参りません。
 それにしてもすごいですね。
 型良し、数良し、釣り味良しの三拍子がそろうなんて盛期でもめったにありません。
 良い釣りをしましたね。

 昨日、一寸時間を作って越辺川で遊びました。
 毛呂山でした。
 橋の下にはこの時期の定番で魚がかたまっており集団で移動していました。
 北風との戦いでした。

>小猿さん

2011年12月29日 08:33

小猿さん、おはようございます。
他にもポイントはあると思うのですが、見つかりませんでした。
10kmくらい上流がいいかもしれません。
ロッドは長短ありですね。
近距離はとても使いやすいのですが、ある距離を境に厳しくなります。
それがハッキリ出るのは、グラスの特徴なんでしょうか?
いずれにしても、岩魚を釣って入魂完了としたいです^^

>jetpapaさん

2011年12月29日 08:41

jetpapaさん、おはようございます。
この時期、あんなに群れが固まるもんなんですか?
驚きました。
魚のスイッチが入るのは、昼前後からのようです。
昨日は北風が強かったので、思えばそれが止んだのが2時過ぎでした。
越辺川は冬は厳しいですよね。
朝はマイナス5℃位ですから^^;
後ほどお邪魔させていただきますね!

2011年12月29日 20:00

今晩は。

Blog検索でオイカワと入れてたどり着いたものです。farwaterさん、jetpapaさんをお見かけしたのと、k川特有?の背中の黒いオイカワでピンと来ました。

その場所を発見した者です(^_^;)
辺境のBlogから噂を呼び、楽しい釣り収め?ができた様で紹介したほうとしても有難い事です。
k川ではオイカワはただの雑魚扱いとして評価されるため粗末に打ち捨てられるオイカワも多かったと聞きます。大型が釣れるのは皆さん大事にされているからです。釣り人が大事に生態を守れるよう、今後ともよろしくお願いします。

野暮なハナシですみません(^_^;)

2011年12月29日 21:41

こんばんは

凄い数のお魚さんですね。ウチの近所から移動したの?って位、居ますね。ちょっとわけてもらいたいです。
最後の写真が「都会」を物語ってますね。これからも「途中下車のの釣り」、期待してます。

こんばんは^^

2011年12月29日 23:29

これはヤバイことになりました。
小畔より大きなオイカワが群れているなんて。しかも我が家からは近い。。。
こりゃ出陣しなければなりませんね。
諸先輩の皆様に私もおしえてもらおうっと。。。
このあとみなさんのブログ拝見しにいかなきゃ!!

>siroyamasakuraさん

2011年12月30日 07:32

siroyamasakuraさん、おはようございます。
拙ブログにお寄りいただきまして、ありがとうございます。
また、今回の件では、ありがとうございましたm(_ _)m

僕も当日は、○速の上流までず~~っと歩いて見てみました。
siroyamasakuraさんは、よくこんなベストポイントを見つけられましたね!素晴らしいです!!

釣りのぼる道中、何人かの地元の方に『鮎ですか?』と声をかけられました。
皆さん、鮎は美味しいので興味があるようでしたが、オイカワは知らないようでした。
このサイズのオイカワは、とても貴重なんですけどね^^;

実は、今回の記事に予想以上の反響があったので、昨日の朝にちょっと書き換えました。
これからも、地元の皆さんのお邪魔をしないように楽しませていただければと思っています。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
siroyamasakuraさんのブログ、これからの渓流シーズンも楽しみにしています。

>自転車通勤人さん

2011年12月30日 07:37

自転車通勤人さん、おはようございます。

jetpapaさんによると、冬は群れで固まるそうですね!
10年位前には、田んぼの中の小川では見られたのですが、今度、近くの越辺川でも探してみようと思っています。
そうなんです。釣っているとのんびりと散歩される方が多い穏やかな川なのですが、付近は近郊都市ですね。
このギャップが面白くて写真に収めてみました^^

>ジョニーさん

2011年12月30日 07:41

ジョニーさん、おはようございます。
ジョニーさんの所からなら、小畔川よりも近いですね!
魚はいますが、時合いがあるようでした。
午前中は、無視されました^^;
ちょっと、竿作りの手を休めて、魚の引きを味わうのもいいですよね^^

2011年12月30日 23:03

こんばんは、はじめまして、windknotと申します。

オイカワ系?のみなさんのところを通じてブログを拝見させていただいてましたが、なかなかコメントできず、やっとお邪魔できました(笑)。

黒目川での大爆釣、すごいです。

しかも、ウエットフライ!私はこの秋からオイカワ釣りを始めたのですが、ドライフライでの釣果のみ、何度か沈めるフライも使ってみたのですが、まったく手ごたえなしでした。

年明けには、また懲りずにウエットフライにも挑戦してみたいと思っています。

>windknotさん

2011年12月31日 00:15

windknotさん、はじめまして。
拙ブログにお寄り頂きまして、また今回の釣行では貴ブログを参考にさせていただきまして、ありがとうございましたm(__)m

僕のオイカワ釣りは、元々は7,8本の毛鉤がついた仕掛けをのべ竿で流すものでした。
ですので、ウェット(ソフトハックル)の方が馴染みがありました^^
水面直下にするだけで、ドライとは違った反応もあるので楽しいです。
フロータントいらず・・・っていうのも、手返しは早いし、ものぐさな僕には合っているようです^^;

それでいて、ターンさせる位置やテンションのかけ方で、釣れ具合も激変するので、奥が深いように思います。
こんなことを書きつつも、渓流ではドライ一辺倒なんですが・・・^^;
ぜひ、試してみてください。
ドライとは違った魅力に引き込まれると思います。
また、お気軽にお寄りくださいね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。