Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode383 … 竹を食われた!・・・

2012年 01月03日 12:29 (火)

年末の大掃除で発覚した大事件・・・その後

RIMG4208.jpg
 
保管していた真竹が、虫に食われて穴だらけ・・・
ボロボロになってしまい、ロッドどころの話じゃない。


RIMG4207.jpg

溝には、茶色い小さな虫が入っていた。
ジョニーさんから、ヒラタキクイムシという名前を教えていただいた。

ネットで検索してみると、家具や建材に被害を与えるらしい。
保管していた竹は、来年は3年目になりいよいよフライロッドの素材として使えるはずなのに・・・


RIMG4212.jpg

殺虫剤で駆除、予防する方法が紹介されていたけど、ロッドの材料でそこまではできない。
そこで、穴や溝を調べて、ちょっとでも怪しい部分はみんな切り捨ててしまうことにした。

結果、真竹2本分のうち、約1本近くがダメになってしまった。
残りの竹も、早めに火入れをして熱で虫を駆除してしまった方がいいのかもしれない
もっとも、大掃除で気付かなかったら、来年には全滅していたかもしれないので、幸運だったと考えよう。

この休みは、やっぱり時間が取れそうもないので、作業は次の休みに持ち越しだ。

追記:ジョニーさんから、「竹を食べるのは、ナガシンクイムシかも」との情報を頂きました。



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年01月03日 19:11

明けまして、おめでとうございます^^。
今年もよろしくお願いいたします。

2年も寝かせた大事なロッドの材料が大変なことになって
しまいましたね・・・^^;心中お察しいたします。

ヒラタキクイムシ・・・やっかいな虫ですね~。
なにか予防方法はないのでしょうか?

2012年01月03日 19:32

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

竹を食べる虫、はじめて見ました。厄介そうな食べ方していますね(^_^;)
ブランクは無事に組む事できそうでしょうか。

ナガシンクイムシ

2012年01月03日 20:46

しげさん
こんばんは^^
けっこうやられてしまいましたね。

ヒラタキクイムシは建材などに付く虫の代表的な虫でして。
紛らわしいコメントして失礼しました。

ネットで竹の害虫としてはナガシンクイムシという虫かもしれませんね。
参考までに。。。
http://homepage3.nifty.com/murakawa/gaityu.html

私もベランダの倉庫にストックしている竹をみてみましたが問題ありませんでした。実は木酢酢を入れていてクサイのですが、それが虫除けになるとかきいたことがありますが真意はわかりません。
今後は同じ場所に保管される場合は何か対策を練った方がよいかもしれませんね。

>farwaterさん

2012年01月03日 23:14

farwaterさん、新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

ジョニーさんのコメントにある、ナガシンクイムシならば、切り出しの時期、保管が原因だそうです。
うちの近くは、篠(丸節竹)がそれこそ無限にありますので、そこから来たのかもしれませんね。
全滅にはならなかったのは救いでした。

>siroyamasakuraさん

2012年01月03日 23:20

siroyamasakuraさん、新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

本当に、ボロボロになっていました。
簡単に折れてしまうくらいです。
食われたところは使い物にならないので、年明けの燃えるゴミになります^^;
でも、食われない竹は食われていないのです・・・不思議ですね。

>ジョニーさん

2012年01月03日 23:24

ジョニーさん、こんばんは。
これまでと同じ物置に入れてよいものか・・・
家に移したら、虫も来てしまって家が危険になるのか???
難しいところですね^^;
安全側をとって、物置に入れるしかないと思うのですが、その前に和竿でいう荒矯めをして虫を殺してしまうのもいいかな・・・と考えています。
ジョニーさんのところは、無事でなによりです^^

こんばんは。

2012年01月04日 02:04

明けましておめでとうございます。

大変な事態になりましたね~。
天然素材ならではの問題ですね。
難を逃れた材料が生かされることを願っております。

今年も宜しくお願いします。

>小猿さん

2012年01月04日 07:05

小猿さん、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
竹は、かなり安全側をみて切り捨ててしまいましたので、しばらくは大丈夫な気がしています。
気温が上がって虫の活動期になる前には、なにか対策を考えないとヤバイでよすね。
本当は、早く竿にしてしまえばいいのですが、なかなかまとまった時間がなくて^^;

2012年01月04日 10:48

あけましておめでとうございます。

竹、残念でしたね。残ったものからは何本くらい制作されるのでしょうか?竿作り、頑張ってください。

2012年01月04日 20:03

こんばんは。

バンブーロッドの製作というのはやっぱり、なかなかにたいへんなものですね。
素材を選んで、寝かせて、設計して、成型、組み立てと・・・
私には気が遠くなるような話ですが、それが楽しい・・・のでしょうね。

ともあれ、全滅せずによかった。

この竹がこれからどうなっていくのだろう?
まだまだ長い物語ですね。

>自転車通勤人さん

2012年01月05日 07:12

自転車通勤人さん、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
うちは物置意外に保管場所もないので、何かを変えないとまた同じことになるなと思いました。
調べてみると、和竿は虫を駆除する意味からも、採ってきたら火入れをするみたいですね。
幸い、残りの竹でも10本分くらいはありそうでした(^^)

>windknotさん

2012年01月05日 07:26

windknotさん、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

バンブーロッドは、器用な人ならもっと上手くいくと思のですが、僕はかなり手こずっています^^;
6枚のスプリットを合わせる一般工法よりも、2枚合わせは簡単だと思ったのが甘かったです。
6枚、2枚それぞれの工法の難しさ、奥深さがあると思います。
ただし、2枚合わせ工法は専門工具も少なくて済みますし、場所もそれほど取らないように思います。
そして、なによりもブランクの軽さはメリットですよね(^^)
解禁が見えて来たので焦り始めたこの頃です(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。