Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode387 … ボビンのつまりを解消!

2012年 01月08日 00:43 (日)

ここ半年ほどの、フライを巻くときのストレスの一つ・・・

RIMG4373.jpg
 
ボビンのチューブにワックスのカスが詰ってしまい、スレッドを交換するのが面倒になっていた。

無理やりスレッダーを通して交換していたけど、昨夜、ついにスレッダーのワイヤーすら通らなくなってしまった!


RIMG4389.jpg

そこで、まずはボドキンを使って詰ったチューブを開通しようとしてみた。
ところが、ボドキンさえも通すのが厳しい・・・
硬く、粘ったワックスが張り付いていて、針がくっついてしまうのだ。


RIMG4388.jpg

そこで、「じゃあ、ワックスを溶かせばいいじゃん!^^」と思い付き、パーツクリーナーの洗浄液をシュっとチューブに入れてみた。
実際は、写真と違ってチューブをクリーナーのストローに密着させて奥まで浸透するように・・・


RIMG4392.jpg

すると、ワックスのカスが溶けたのか?ボドキンがスッと入ったのだ^^
少し、ボドキンの針で清掃し、スレッダーを通す。


RIMG4378.jpg

あ~良かった^^
これで、フライを巻くも楽しくなる(はず?)。


RIMG4401.jpg

例のグースバイオットで巻いてみた。
ちょっと、ハックルが大きかったな^^;

春はもう少し・・・^^




ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

2012年01月08日 16:53

しげさんはワックスを塗っているんですか?
結構カスが溜まるんですね。
私は全く使わないせいか、そこまでは溜まりません。

綺麗に巻かれたフライです。
ボディの節が虫らしさを表現していますね^^

2012年01月08日 17:36

こんにちは

ワックスはけっこうたまりますよね。
私は、Griffin Threader/Cleaner
なるものを使っております。

無くてもなんとかなるんでしょうが、有ると便利です。

フライ美しいですね。
私も巻かないと!そろそろ焦ってきました。

>小猿さん

2012年01月09日 17:04

小猿さん、こんばんは。

僕はダンビルのスレッドを使っていて、普段はワックスは全く塗っていません。
ウェットのクイルウィングを巻くときだけ、ワックスを塗りますが、それもボビンのチューブから先なので、ここが詰るのは???なんです。

フライは、ちょっとハックルが大きすぎましたね^^;
ボディは、バイオットだけだと細くなりすぎてアピールが弱く感じているので、その下地にダビングしています。
本物の水生昆虫って、意外とボリュームありますよね。

>自転車通勤人さん

2012年01月09日 17:08

自転車通勤人さん、こんばんは。

Threader/Cleanerを見てみました。
お手ごろ価格ですね^^
これなら買ってもいいかも!と思いました。

フライを巻くのは楽しいですが・・・同じパターンを延々巻く「作業」になると飽きてしまいます^^;
なので、商い程度の本数で、地道に春まで準備しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。