Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode414 … 自作カラーショット(改良の余地アリ…)

2012年 02月09日 00:22 (木)

今日も先ほど帰宅したところ・・・
まとまった時間が取れないので、ロッド作りはちょっとお休みです^^;

代わりに?
前回のフィッシングフィールド川越へ釣行したときに効果があったカラーショットの自作をupしようかと・・・

でも、今回の自作の出来栄えはイマイチで、次に作るときにはもう少しマシなものになる予定。
「とりあえずの暫定版!」と言ったところです。

RIMG4581.jpg

 
材料は、

 ・ガン玉(重さやタイプはお好みで!)
 ・蛍光塗料(マニキュアタイプが便利)

以上の二つだけ。


RIMG4586.jpg

ガン玉は、ウォーターグレムリンのスプリットショット。
閉じる溝の反対側に出っ張りがついていて、取り外すのが簡単だ。
それに、ガン玉が滑って位置がズレないように溝が凹凸になっている。

軽めのものがないのは欠点だけど、使い勝手はいいので僕はバサー時代からよく使っている。


RIMG4589.jpg

このガン玉を紙の上に広げ、マニキュアタイプの蛍光塗料を塗っていく。
この塗料は、お手軽に塗れるのでとても便利だ。
もちろん、紙の上に置いただけなので、塗り残しもあればキレイにならない部分も出てくるのは承知の上で・・・^^;


RIMG4599.jpg

と・・・5分もあれば完成!!!
塗りムラもあるし発色が本物にはほど遠いけど、それでも水中に入るとかなり目立つのだ^^

実際に、今回の釣行では、顎の外側にフッキングしたバイトが何度もあった。
これって、魚がカラーショットを咥えたアタリがマーカーに現れて、それをアワセたことで掛かったんじゃないかと考えている。
自作カラーショットの効果もまあまあってところかな^^;???

次回の製作では、下地に白を塗ろうと思う。
100円ショップのマニキュアで十分だろう。
その上に、蛍光オレンジやピンクを塗れば、発色がさらに良くなるに違いない。

この方法だと、かなり安上がりにカラーショットが製作できるので、興味のある方はお試しあれ・・・^^
では、今日もこれで寝ます・・・おやすみなさいzzz



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまですm(__)m

2012年02月09日 09:43

カラーショット、効果があるんですね。

自分もこさえてみるかな・・

ショットは、ティペットにテンションを与えるのにはもって来いなのですが、かじかんだ手で付けるのが面倒で・・・(笑)
棚が深いこの時期マーカーの釣りには大切なアイテムなんですけどね。

いまだ、初釣りに行けないアダムスです(ーー;)

お久しぶりです。

2012年02月09日 19:59

カラーショットの自作には金属用プライマーを塗ることで色がキチンとのりますよ。1000円程度で購入可能ですが、カラーショットには使い切れないのが難点ですけどね。

>アダムスさん

2012年02月09日 21:24

アダムスさん、こんばんは。
ぜひ、試してみてください^^
こんなに効くとは思いませんでした!
ちなみに、僕は管釣り用のフライにはウェイトは巻かないので、そのまま使えました。

>くーさん

2012年02月09日 21:28

くーさん、こんばんは。
金属プライマーですね!
なるほど、それを塗ると弾かないのですね^^
試してみますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。