Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode436 … ハサミ派

2012年 03月15日 23:51 (木)

「○○を切る。」

どんな釣りをしていても、この作業?動作??は必ずあるのだ。
そして、“切る”ツールには、クリッパータイプとハサミタイプがあるけど、僕はここ数年はハサミタイプがお気に入り^^

「去年まで使っていたものは傷んできたので・・・」と言い訳して、またまた散在して買い替えちゃった^^;

IMG_7543.jpg

 
フライフィッシャーで、ハサミ派は少数派かもしれない。

『そもそも、純粋なフライフィッシャーじゃないだろう?』というご指摘はさておき、なぜクリッパーではなくてハサミなのか???

クリッパーは、何かのギリギリまで詰めて切るにはとても便利だけど(結び目のギリギリとか)、ハサミは現場でフライのボリュームを落としたり、ちょっと太さや厚みのあるものを切るのに便利だからだ。


例えば、FFならCDCソラックスダンのCDCのボリュームを変えたり、パラシュートのポストを短く切り詰めたりする事が多い。
さらに、餌釣りでは天井糸やアルファ目印、餌のキジなんかも切ったりする。

こんな使い方には、ハサミの方が楽なのだ^^


去年までは、「チョビチョッキン」という刃先をグリップに収納できるハサミを使っていたけど、今年はスノーピークのキャップ付き?ハサミを買ってみた。


IMG_7545.jpg

こんな感じに、刃先をキャップの鞘に収めることができる。
しかも、この鞘には安全ピンがついているので、ベストに留められるのだ。

実際に使ってみると、なかなか鋭い切れ味!
刃のズレもなく、スパッと切れる!
価格もそこそこで納得だ^^


ところが、一つだけ不安な点がある。
このハサミタイプはクリッパーに比べて大きいので、ピンオンリールに
つけるのは馴染まない。
なので、使っている最中に手を滑らせて、流れにでも落としてしまったらサヨナラなのだ(涙)。

とは言っても、コードをつけるのはうっとおしいので、そのまま使うことにしている。
でも、おっちょこちょいな性格なので念のため、コンパクトなクリッパーもハサミをなくしたときの保険としてベストのピンオンリールに今もついている。

ちょっと中途半端だけど・・・まあいいか・・・^^;



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

スノーピーク

2012年03月16日 22:46

やっぱスノーピークが良い!!
安心のブランドです。

確かに現場での、トリミングを考えるとフライマンはハサミで兼用できますね。

ちなみにクリッパー派ですが、海に行くとはさみですね。
どちらも大活躍です。

>おちゃさん

2012年03月17日 01:25

おちゃさん、こんばんは。
スノーピークって、もののわりに安いんですよね!
僕は、フライが回らない様にハックルの下側を切って使っているのですが、使っているうちに崩れてくることがあります。
そんな時も、ハサミならスパッと切れるんです!

2012年03月17日 17:26

こんにちは^^

このハサミは結構いい感じですね^^。
メーカーもスノーピークだし・・・。
ハサミの使用箇所についても、しげさんのおっしゃるとおり!
私も買ってみようかな・・・と思える記事でした!
ありがとうございました^^。

>farwaterさん

2012年03月20日 23:29

farwaterさん、こんばんは。
コメントの返事が遅れてすいませんでしたm(__)m
書いたつもりが、きちんと反映されていなかったようです。
ごめんなさい。

このハサミ、その後も使っていますが、なかなかの切れ味、使い勝手が気に入ってます。
今シーズンは、これで行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。