Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode444 … やっぱり買っておこう^^;

2012年 03月28日 23:47 (水)

このところ、ぜんぜん“フライフィッシングねた”ではない当ブログ&ホームページ・・・

今回も、“ルアーフィッシングねた”になります^^;

R0010284.jpg

今日は、会社の帰り道の某量販店へフラッと立ち寄った。

「最近、釣具屋に行ってないから、たまには覗いてみようかな・・・^^」

これがいけなかった・・・

 
ロッドを見て、ラインを見て、僕にはぜんぜん縁のない海釣りコーナーなんかも見て・・・
なにか、フライフィッシングや渓流釣りに使えるアイテムはないものかと。

「あっ!!!そう言えば、予備のスピニングリールが欲しかったんだよなぁ・・・^^」

ちょっと手にとって見ると、最近のリールの高性能さには驚くばかりだ。
1万円も出せば、一昔前の2万円近いリールと遜色ないのではないだろうか???

去年から、渓流の雪シロが明けるまではルアーフィッシングもするようになって、もう一台と機会をうかがっていたのだ。


R0010286.jpg

話は変わるけど、上の写真のリール、昨年の春にHT先輩と渓流へ行ったときに、リールシートから外れて落ちたのが岩の上、フット部分がポッキリ折れて使えなくなってしまった。
不幸中の幸い、HT先輩は予備のリールを用意していたので、一旦車には戻ったものの釣りを続けることができた。
(さすが!!!)


渓流って、転んだり、ぶつけたり、滑ったり・・・いろいろとアクシデントもある釣りなのだ。
しかも山の中なので、自分で予備を持っていなければ“The End!”。
せっかくの休日を棒に振ってしまうかもしれない。

そこで、予備は持ちたいと常々思っていた。


給料も入ったばかりだし、当分は餌釣りだからあまりお金もかからないし、ちょうど10%オフのセール期間中でもある・・・

え~~~い!
買っちゃえ!!!^^;

で・・・5,225円となりました。


R0010276.jpg

今回、買ったのは、『ダイワ レブロス MX2004』というリール。
最近のスピニングリールには、10万円近いようなモデルもあるけれど、僕にはこのあたりで十分だ。
そんなに繊細でシビアな渓流には行かないし。

4ポンドナイロンが75m巻ける、200gちょっと、巻き心地もそこそこ・・・
これ以上の性能は、なくても不自由はないのだ。
(このリールだって、バストーに出ていた頃の機種に比べれば、はるかに高性能だ。)


R0010277.jpg

これまで使っていた、シマノ・アルテグラ アドバンスも悪くない。
ただ、僕はベイト、スピニング共にダイワ派だったので、下位機種ながらレブロスの方が使いやすかったりして・・・

なにはともあれ、これで渓流でズッコケても大丈夫になったのだ???^^;



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

レブロス

2012年03月29日 05:46

良いリールを購入しましたね!
レブロスのうんちくは自分のリンクしてあるタケさんのページに詳しくかかれて鱒。
当時のエンブレムの上位にあたるトーナメントを同じ巻き心地・・・・

そもそもメインシャフトからベベルギアの構成がまったく違うんですけどね。リーリングでの微妙は当たりは昔のほうが軍配が上がりますけどね。それは管理釣り場で超フィネスな場合です。

レブロスは何度もばらしてますので、後でゆっくり語らせてください。

>おちゃさん

2012年03月29日 19:17

おちゃさん、こんばんは。
バストー時代は、フリッピングから超フィネスまで約20本以上のロッドが必要でしたので、リールまでお金が回らなかったです^^;
なので、ベイト、スピニング共に当時のTDーSを中心に使っていました。
ところが・・・今や更に安いレブロスでも必要十分な性能じゃないですか!
5000円ちょっとで買えるなら、飲み会1回分ですよね!
ダイワの方が、スプールの関係なのかフロロが使いやすかったように思いますので、今季はフロロも使うかもしれません。

2012年03月29日 20:12

こんばんは
ルアーのことは良く判らないのですが、このリールがこの値段。
フライのリールって機構が簡単?な割に高いなーと思ってしまいます。
需要が少ないから仕方ないかもしれませんね。

ちなみに、私の自転車のコンポーネントはシマノ製です。関係ないですね(#^.^#)

>自転車通勤人さん

2012年03月29日 20:51

自転車通勤人さん、こんばんは。
おっしゃるとおり、フライリールは高すぎですよね。
ハーディとかかっこいいと思いますが、あの価格では手が出ません^^;
ちなみに、僕のMTBもシマノ・XTで組んでます。
実は、メカニカルな精度は、リールでもシマノは世界一だと思います。
きっと、自転車のパーツ製作のノウハウが活かされているのでしょうね。
ベイトキャスティングリールは、回転が良すぎて使いづらいほどです。
あと、リールにつけるグリスは、シマノの自転車用のデュラグリスを使ってます^^
自転車用の定番グリスですよね!

2012年03月30日 20:40

ビックリです
去年の秋に全く同じリールを衝動買いでやっつけちゃいました。
4年前と思うのですが、おちゃさんにダイワ レブロス がコストパフォーマンスが素晴らしいと教えて頂き購入をしまして、昨年ダイワ レブロス MX2004購入しちゃいました。
 だけど、おちゃさんや、しげさんの様な漁師になれません
メール置いときました

こんばんは。

2012年03月30日 23:01

5000円ちょっとで買えるんですか。
最近の釣具には全く疎いのですが、見た感じ上級機種ですよ!
予備の道具があると万が一の時も釣りを続行出来るので、
その日を棒に振ることがありませんね^^

2012年03月31日 08:22

>ミサさん、おはようございます。
ミサさんも全く同じリールとは・・・気が合いますね^^
釣具屋で、4,000円~10,000円のダイワ、シマノ、リョービを全機種手にとって見たのですが、このレブロスが一番コスパが高いように思えました。
ミサさんの漁師ぶりは、クラさんたちから聞いてますよ!
ゴンゴンの流れから、デッカイ岩魚を掛けるところを見せてください^^
メールありがとうございました。
返信が遅くなってすいませんでした。


>小猿さん、おはようございます。
僕がバストーナメントに出ていた時代なら、1万円台の機種並みの精度だと思っています。
渓流でルアーFをするときに、いつもラインがぐちゃぐちゃになったり、落として壊れたらどうしよう?と不安でしたが、これで大丈夫です^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。