Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode445 … #002 BR58UXL-4

2012年 03月31日 22:08 (土)

2月の下旬から取り掛かったバンブー・ルアーロッドが、どうにか完成した。

RIMG5304.jpg

(“あら”が目立つので逆光撮影^^;)

スペックは、

 ・ 5’8”(重さ46g)
 ・ ルアーwt 1~3g程?
 ・ トンキンケーン 節間ノードレス 丸型整形ブランク オイルフィニッシュ
 ・ 5pc(カーボンフェルール)
 ・ SICステンフットガイド
 ・ スライドリングシート&セパレートグリップ

 
昨夜、コーティングもほぼ硬化したので、今日はロッドにリールをつけて振った感触を確かめてみた。

RIMG5329.jpg

製作途中で感じていたとおり、少し軟らかすぎかも・・・
管釣にはいいと思う。
渓流ではどこまで使えるか試してみないとわからない。

小さめのスピナーやスプーンなんかにはちょうど良いけど、シンキングミノーはやっぱり厳しいかな^^;
近々、ルアーを引いて試してみるつもりだ。

今回の反省から、「渓流用のバンブー・ルアーロッドを作るときには、こんな感じのテーパーが・・・」という自分なりの指標ができたと思う。


RIMG5325.jpg

グリップは僕の手に合わせ、さらに軽量化の意味でも“セパレートタイプのグリップ”にしてみた。
このあたりも好みの仕様にできるのは、自作ならではのメリットだ。


RIMG5315.jpg

ロッドネームの少し上に、オレンジのラッピングをしてみた。
ロッドエンドからジャスト30cm!
いちおう、『尺ゲージ』なのだ。
(使うことはほとんどないだろうけど・・・^^;)


RIMG5332.jpg

『俺にも振らせて!』とケンもロッドを振って、リールを巻いてみる。
すると、『お父さん、釣りに行きたい!^^』だって。

「でもね、このロッドで釣る岩魚や山女魚は山奥に行かないといないんだよ^^;」
でも、せっかくなので、雪シロも収まる頃にヒロを連れて行った開けた渓流にでも、子供達を連れて行ってみようかな・・・


さて、今回のロッドの実製作日数は約一週間。
出来栄えも、2本目なので1本目よりも少しはマシになった。

また、トンキンケーンと真竹の違いも、ブランクを削りながら手で感じることができた。
ちなみに、僕は最終的には真竹の方が好きになりそうだ。

真竹は、表面がきめ細かくシルキーなタッチで、しかも軽い。
ただし、節間が短いのと節が高いので加工に手間がかかる。

一方のトンキンは、張りも強く加工性もいいけど、真竹に比べると持ち重りがする。
ただし、良い材料を入手しやすい。

それぞれにメリット・デメリットはあるので、使い勝手を考えて選択すれば良いかと。


さて、次はいよいよ渓流用のフライロッドに取り掛かるつもりだ。
今のところ、トンキンで5pcあたりの7feet、#2~3の沢用ロッドを作ろうと思う。
完成する一月ほど後には、渓流でフライフィッシングが楽しくなり始める頃だろう^^



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お見事!

2012年04月01日 16:22

そのロッド、オレのカージナルに合いそうですよ。
いや間違えないです(笑)

レブロスはもちろん良いですが、味がマッチしないですね。

喉から手が出るほど欲しい・・・

セパレートグリップが今風で格好良いですね。

DUOが渓流用のミノー出してきましたね。
4cmのシンキングが源流にピッタリです。
きっとその辺を乗せてみたいですね。

サスペンドあたりを上手くよどませて。。。
使ってみたくなりました(^_-)-☆

>おちゃさん

2012年04月01日 16:58

おちゃさん、こんにちは。

近所の川で引いてみましたよ。
結果、やっぱり軟らかすぎでした^^;
管釣のマイクロスプーンとかにはベストマッチの1本ですが、渓流のミノーにはイマイチですね・・・
軟らかすぎて、アクションにキレがないのです。
リアクションバイトさせる力が不足しています。

バンブーロッドは、おっしゃるようにカーディナルやミッチェルなどが似合いそうですね^^
メタリックな輝きの現代のスピニングリールには、グラファイトの方がいいでしょう。
今度、お会いできたときにでも、このロッドをお見せしますね!

昔の記事に失礼します

2015年02月20日 23:15

しびれました。
かっこよすぎます。

注文したりはできないのですか??

>けんさく様

2015年02月20日 23:25

けんさく様、こんばんは。
管理人のしげと申します。

僕のような素人の作るロッドをお褒め頂き光栄です・・・ありがとうございますm(_ _)m
このロッドは軟らかすぎて大失敗でした。
渓流で山女魚に使いましたが、リールを巻きながらアワセてもなかなかフッキングしませんでした^^;

製作のウデも未熟で、知り合いの仲間に使っていただいている段階です。
まだまだ人様に使っていただけるほどのバンブーロッドが作れません。
申し訳ありませんm(_ _)m

2015年02月20日 23:47

シゲ様


フッキング出来ないほど柔らかいのですか!
バンブーロッドのポテンシャルの高さを感じますね。

いつかシゲさんのロッドを使ってみたいです!
ほんとに素敵だと思います。

5ft、パックロッド、UL、スピニング
の渋いロッドを探していたら、ここに辿り着きました!
ほんとに理想のロッドでした。

もし納得の一振りができましたら、ご連絡下さい。
お待ちしています。

突然すみませんでした。

>けんさく様

2015年02月20日 23:54

けんさく様

このロッド、二枚合わせでしなやかなうえに、テーパーを緩くしすぎました。
普通の六角でも作り始めてますが、まだ形になっていません。

今年の渓流釣行では、5’0”~5’5”、2~7g、4pc、バンブー渓流パックロッドを間に合わせて使ってみたいですね^^
テストの経過などもブログでご紹介させていただきます。

2015年02月21日 09:27

しげ様


夢のようなロッドです。
とても楽しみにしています!

>けんさく様

2015年02月21日 12:26

けんさく様
またお気軽にお寄りくださいm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。