Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode450 … 例の川へ行ってみる^^

2012年 04月10日 23:42 (火)

今日の午後は、休日出勤の代休を頂いた。
昼までは仕事なので、当然のことながら渓流には行けない。
そこで、以前から気になっていた黒目川へ行ってみようと思いついた。

黒目川といえば、リンクして頂いている『オイカワと遊ぼう!』のmihiroさん『ドライでいこう!』のfarwaterさんのお膝元であり、湧水により水温の安定した清流だと聞いている。
さらには、お二人をはじめとする“Blue Heronの使い手”の皆さんが集まることでも有名だ。

そう言えば、僕の自作のバンブーロッド1号機(オイカワ用に作ったつもり)は、管理釣場で虹鱒を釣ったのみ・・・
しっかりと、オイカワで入魂を済ませなきゃ^^;


RIMG5441.jpg

例によって、通勤電車で行くフライフィッシング・・・天気も良くて気持ちがいい^^

 
さて、最寄の駅を降りて、街並みを眺めながら川を目指す。
そう言えば、20年近く前は、この駅のそばのテニスコートに通っていたなぁ・・・
駅前を中心に、街はすっかりと様変わりしていて驚いた。


RIMG5450.jpg

まずはランドマークとしていた川の合流点を目標にしていたけれど、歩く途中で早くロッドを振りたくなった。
そこで、近くの入れるところから川へ入り、そのまま釣り下っていくことにした。

護岸に付いた管理用のハシゴを下りて一投目・・・なんと、オイカワが食いついてくれた!(入魂完了)
そして、続く3投連続のHIT!
これは幸先がいいかも^^

ところが・・・それ以降はチビばかりとなった。
5cmくらいの稚魚ばかりで、なかなかフッキングもしない。
一体どういうことだろう。


RIMG5458.jpg

そうこうしているうちに、目標の合流点へ着いてしまった。
ここでは、対岸にフライフィッシャーがお一人。
後ほどお話を伺ってみると、この近くにお住まいの方らしい。

「もしや、mihiroさんですか?」と尋ねてみると、ご本人ではなかったけどお知り合いの方だったようだ(失礼しましたm(__)m)。

その方によると、『この付近のオイカワは、いつも皆さんが釣られているのでスレているのでは???』とのことだった。
そう言えば、アタリはけっこうあるにもかかわらず、乗らない魚が多いように感じていた^^;
食い方が上手いのかな???


RIMG5453.jpg

この日は、桜が満開から散り始めていて見ごろだったので写真に収めてみる・・・毎年思うのだけど、“桜の花の微妙な色合い”って、なかなか上手に再現できない。
今回も、露出補正をいろいろとやってみたけど、なんとも・・・^^;
ちなみに、僕の住む鳩山町の桜は未だ五分咲きなので、やっぱり都会は暖かいことを感じた。
今日は、この桜のように散ってしまわないよう頑張ろう^^;


さて、護岸が高くなるところまで釣り下ってみたけど、やっぱりイマイチでペースが上がらない。
なかなか20匹には届いてくれないのだ。
再び上流域へ戻ってみたりもしたけど、サイズダウンするばかりで状況は好転しなかった。


RIMG5460.jpg

上流域は、水量が少なく難しいように感じたのでもう一度合流点より下流に戻り、リードフライとドロッパーを入れ替えて再チャレンジしてみた。
リードフライをクリーム、ドロッパーを黒だったのを逆に付け替えてみたのだ。
すると、なぜか急に釣れるようになった。
理由はわからないけど、結果オーライってことで^^;


RIMG5465.jpg

さっきまでと違って、今度は1キャスト1フィッシュで釣れだした。
日が影ってきたこともあるだろうし、人が少なくなってきたことも原因かもしれない。

ここで、また別のフライフィッシャーの方にお会いした。
平日の河川で、二人ものフライフィッシャーに会うなんて珍しい。
やっぱり黒目川はフライフィッシャー激戦区なのだろうか?^^;


RIMG5469.jpg

そして、夕暮れが近づいてくるとフライの色も関係なくなったのか、リードとドロッパーどちらにも掛かるようになってきた。
このカワムツ・ダブルは良く引いた。
何が掛かったのかと期待してしまったほど^^;


RIMG5478.jpg

ピンボケだけど、オイカワもじゃんじゃん釣れだした。
アワセをミスってもそのまま流せばまた食ってくるし、一匹掛かったまま少し待つと二匹目が掛かる。


RIMG5481.jpg

16時30分くらいからイレグイを楽しんでいたけど、街路灯がついた時点で納竿することに・・・
結局、オイカワとカワムツをあわせて50匹を超えたので大満足だ^^


この日の黒目川を振り返ると、今日のオイカワは思っていたよりも流れが緩めのポイントで食いが良かった。
そのことに気付いたのも、徐々に釣果が伸びた理由の一つかもしれない。
最初は、水が暖かかったので浅く流れの速い瀬を中心に釣っていたけど、実はちょっと緩い流れがキモだった。


今回、駅付近から落合川の合流点、その先の橋をいくつも超えた下流までを一通り見て回ったので、次回来るときはもう少し効率的に動けるように思う。
夏になってさらに日が伸びれば、会社の帰りにまた寄ってみよう^^


あっ、そう言えば自作オイカワ用バンブーロッドは、まあまあサイズのオイカワが掛かるとグリップの上までよく曲がり、思った以上に引きを楽しめた。
ただし、#1は今日のように風が強いと厳しい・・・ループもなにもあったもんじゃない^^;
ただ前に投げているだけになってしまう。
ブランク整形やフェルール周りの作りも甘いので、ティップを少しだけ軟らかくした丸整形ブランクにしてもう一度作り直してみようと思う。
でも、渓流の岩魚・山女魚用のバンブーロッドが最優先・・・渓流ももうすぐフライの季節だしね!^^




ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

そろそろ

2012年04月11日 05:50

フライの季節が到来ですね!!

夏場はちょっとフライに浮気してみようかな?
と思ってる今日この頃です。(笑)

ところで、ダブルフックなんですね。
幼い頃毛鉤の流し釣りやった記憶がよみがえります。
オイカワは基本ですよね。

2012年04月11日 08:32

おはようございます。

オイカワ入魂おめでとうございます!
ワタシも自作お散歩バンブーロッドでオイカワに挑みたいのですが、こちらは桜も菜の花も咲いてません・・。
うかうかしていると今度は里川もユキシロがゴーゴー・・(汗)。難しい季節なんです(苦笑)。

2012年04月11日 08:33

おはよyございます^^

私が行っている、いつものポイントで爆釣ですね~^^。
ただでさえmihiroさんのお陰でスレているので、あんまり釣りすぎないでくださいね~(笑)

2012年04月11日 19:40

こんばんは

いらしていたのですね!
この日は私も行こうか悩んでいたのですが、結局行けなかったのです。。。行けばよかったぁー(泣

これから日が伸びてきたら、私もしょっちゅう川に出没すると思いますので、もしお会いしたときはよろしくおねがいします!

2012年04月11日 20:42

おちゃさん、こんばんは。
もうすぐ、雪の少ない地域の渓流はフライが良くなってきますよ^^
ぜひ、おちゃさんもマルチアングラーでいきましょう!
ウェットは、上の毛針が水にひっかかることで、良い形で流れていくように思います。
一本では、さぁ~っと流れてしまうのです。


oko-rocksさん、こんばんは。
ありがとうございますm(_ _)m
完成してからだいぶたちましたが、本来のオイカワで入魂がはたせました。
そちらは雪が多いのですね!
でも、だから渓流魚も育つのでしょうね^^
暖かくなったら、ぜひオイカワも試してみてください。


farwaterさん、こんばんは。
スレてましたよ~^^;
たくさん泳いでいるのに何で食わないんだろう?とか、なんでフッキングしないんだろう?と考えました。
結果、皆さんが釣られているからなんですね^^;
夕方の荒食いがなければ、貧果に終わるところでした。
皆さん、圧倒的にドライ派ですよね。
だからウェットで通しました^^;


mihiroさん、こんばんは。
会えるかな~?とウロついてました^^
またお邪魔させていただきますので、宜しくお願いしますm(_ _)m
それまでに、さらにオイカワを学習させちゃダメですよ^^;
僕の分をとっておいてくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。