Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode467 … GLOVE!

2012年 05月07日 21:42 (月)

さすがにボロになってきたので・・・予備を購入しておいた。
これがないと、藪漕ぎも、草木をつかんで登るにも不安があるし。

RIMG5726.jpg

 
RIMG5729.jpg

それぞれの指のところが擦り切れてきて、もうすぐ破れる?かと思う。
現地(山)で破れても困るので、一応準備は必要だよね・・・と言い訳を^^;

たまたま、700円以下の商品があったので、ついつい“パクっ!”と食いついてしまった。


RIMG5732.jpg

ロッドのグリップを握ってもごわつかないように薄手なこと且つ手を保護してくれること・・・
この相反する要素のバランスが選択の条件だけど、今回のものは十分合格だった^^
ちなみに、これまでで一番良かったグローブは、カインズホームオリジナルの350円くらいのものだった。
でも、残念ながら今は販売されなくなってしまったのだ。
まとめて10枚くらい買っておけば良かったと後悔している。


RIMG5735.jpg

今回のグローブの難点は、フリーサイズなことかな。
僕は手が大きいので、ツンツルテン???な大きさかも。
本当は、もうちょっと大きめならいいんだけどね^^;



ブログランキングに参加しています。
大吉をポチッ!とお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年05月08日 13:14

私も薄手のラバータイプを使っています。
ネオプレーンだと竿を握った感覚が予想外に変でした^^;
これも結構な消耗品ですよね。

>小猿さん

2012年05月08日 21:52

小猿さん、こんばんは。
そうなんですよ。
薄手じゃないと、なんともシックリこないですよね^^;
ところが、カインズホームの350円は、薄手ネオプレーンながら違和感がありませんでした。
あとは、入渓してロッドを振るまでは、工事用の革手袋をしています。
これで、釣り用のもちが良くなりました^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。