Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode473 … 斑模様にも“いろいろ”

2012年 05月21日 22:29 (月)

『ハックルのカラー』と聞いて、最初にイメージするカラーってなんだろう???

ダン? ブラウン?? ブラック??? バジャー???? ・・・ 僕は何故かグリズリーなのだ。
しかも、僕にとっては一番使用頻度が低いはずなのに、なぜか気になるカラーだったりする^^;

RIMG5816.jpg

 
思えば、こんな斑な模様の鶏がいるなんて、フライフィッシングを始めるまでは知らなかった。
茶色は名古屋コーチン、白は養鶏場・・・そんな乏しい見識しかなかったのだ^^;

動物園で、プリマスロックという鶏を初めて目にしたときは衝撃的だった!
「あっっっ!! グリズリーが歩いてる!!!」なんてね^^;


で・・・やっぱりこの斑模様が欲しくなる。
いざ購入し、モスキートとかアダムスとか巻いてみる・・・


あれ???
なんだか思ったよりも白っぽいぞ・・・^^;

意外にも白い部分が目立つので、巻き上がりの印象は白っぽくなるのだ。


RIMG5822.jpg

そこで買ってみたのがこのハックル。
“グリズリー・バリアント”というカラーで、所々にブラックが混じっている。
同じグリズリーでも、全体的に黒の比率が高いのだ。

ところが、これでも巻いてみると白が目立った。
アダムスのように、ブラウンと一緒に巻くならリアルな濃度になるけれど、単色だと僕の好み、僕のもつ虫っぽいと言う感覚とは違うのだ。

また、アダムスはグリズリーとブラウンの2枚を巻くけど、#12サイズのフライでもハックルは4回転の僕には手間ばかりかかるのだ。

ブラウン3回転+グリズリー1回転=4回転くらいの色合いが好きなので、わざわざ1回転のために安くもないハックルを取り付けるか???^^;


RIMG5829.jpg

じゃ~~~ん!
そこで買ってみたのがこのカラー。
“グリズリー・ダイドオリーブ”というものだ^^

これならアダムスを巻くにも、このケープの羽を一枚だけ取り付け4回転すればいいかも!
ちょっと古のホフマンなので、リーズナブルな価格でした^^


RIMG5835.jpg

ちょっと透かして見ると、こんな感じ・・・なんだか釣れそうだな^^


RIMG5838.jpg

ちなみに、こんなチャイニーズケープも持っているけど、やっぱりホワイティングやヒーバートは巻きやすいんだよね^^;
今回のダイドオリーブと巻き比べてみたら、ちょっと違った2色になって面白いかもしれない。


追伸:HPに釣行記をupしました。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年05月22日 20:49

いつもながら感心しきりです。スゲー研究心と探求心さすがです。釣果にも現れていますね。
お願いですが、来週の同行の時に、先日報告した堰堤の大物に対してのレクチャーを、また、毛針チョーダイなんちゃって

2012年05月22日 21:38

うはは・・・・

皆同じ道を通るんですね~~
ハックルが気に成りだしたら、タイイングも一人前なんて(笑)

自分も、沢山のハックルを使ってきたけど、落ち着いたのはサドルの#1
それの、ホフマンのサドル。
なかなか、#1は出物がないのだけれど、あれば#22番から#14まで取れて最高のハックルです。
ダイドーは、ハックルが縮むんですよね・・・

自分にとっての思い出ハックルはホワイト!
昼間も夕マズメもこれ一本なんて時代も有った。
ボデイの色だけ変えて・・・

しげさんも、これから多分、アカマダラ、ヒラタ、オオマダラとか特定の虫を意識したフライに興味が出てくると思うんですが・・・

行き着く所、ファジイが一番だと気づく時が来ると思います・・・
今はCDCが有るので、結構誤魔化せる部分が増えたと思うのですが・・(笑)

2012年05月22日 22:34

ミサさん、こんばんは。
いえいえ、単純にものぐさなだけです^^;
2枚巻かずに済ませようかと・・・
ルアーのコツ?ならお伝えできるかと思います。
毛鉤もOKですよ!
でも・・・もしかしてチョウチン毛鉤ですか???
あれは究極のワザですよ~!
僕の分の魚も、残しておいてくださいね^^;


アダムスさん、こんばんは。
僕も普段はサドルなんですが、このダイドオリーブは楽できるかと思ってしまいました^^;
僕のフライって、あまり色数がないかもしれません。
アカマダラ系(赤)、キャリベイテス系(ベージュ)、アダムス系(グレー)の3つです。
白黒で撮影して、濃度が違うように3種類、最大公約数です。
なにしろ、同じフライを量産するのが苦手なんです^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。