Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode474 … 岩手から・・・再び

2012年 05月23日 21:40 (水)

今日、仕事から帰宅してまったりしていると、家の呼び鈴が鳴った。

岩手のKawagarasu Craftさんから、楽しみにしていたロッドが僕の元に届いたのだ^^

RIMG5842.jpg

 
RIMG5846.jpg

梱包を解いてみると・・・
新緑の季節に似合う若草色のロッドソックスと、メンテナンス用のオイルが収められている。

(メンテオイルは、前のロッド付属のものを僕が誤って乾燥させてしまったので、少し多めにつけて頂きました・・・m(_ _)m)


RIMG5853.jpg

今回、製作をお願いしていたのは、『Kawagarasu SIN 70234』というロッド。

Kawagasuさんの中では、「一般構造ブランク(6本の三角形スプリットを貼り合わせて作る六角竿)」のラインナップの一つで、『Decno』というロッドの企画ヴァージョンになるそうだ。


RIMG5856.jpg

このDecnoは素材が孟宗竹だけど、今回のSINは岩手産の真竹で作られている。
少し前にこの企画がアップされて以来、迷いに迷ったあげく「やっぱり欲しい!」となったのだ^^;

スペックは、

 ・ 長さ     7’2”
 ・ ライン    #3~4
 ・ アクション  ファースト寄りミディアム
 ・ 継ぎ手    6ピース(ブラスフェルール)

僕が通う“ある水系”の渓相的特長、使用するシステム、フライサイズ、射程距離・・・などをお伝えして、マッチするようなロッドに仕立てていただいたのだ。

さらに、今回はそのアクションに、製作者の千葉さんの経験や感性をいかして作っていただいた。


RIMG5858.jpg

リールシートは女竹を使っている。
焼いた色合いに加えて、節の部分もデザイン上のアクセントになりカッコいい!!!
ブランクのカラーにも合っている^^


ちなみに、前回のRock4P-6063とは、まったく違った個性を持つロッドに仕上がっている。
室内で継ぎ、軽く振ってみただけでもハッキリとそれを感じ取ることができる。

渓相や状況に応じて、この二本のロッドを使い分ければ、フライフィッシングの幅も広がるだろう^^
あとは、僕がこのロッドの性能を引き出せるように上達しなきゃね!

次回の釣行で、早速、使ってみようと思う。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年05月23日 23:48

こんばんは。

6ピースなら源流釣行にも大活躍でしょうね^^
次回の釣行が楽しみですね。
良い入魂が出来ることを願っています。

2012年05月24日 01:12

こんばんは^^
7ftの6P。。。
私にはとうてい作れない感じです。
今度お会いするときにはみせてくださいね。

2012年05月24日 07:14

小猿さん、おはようございます。
小猿さんもご存知のように僕の通う渓は、歩きあり、藪漕ぎあり、川通しで戻り…です。
なので、マルチピース以外のロッドはお荷物になってしまいます^^;
入魂は、やはり天然岩魚の渓でしたいですね!
頑張ります。


ジョニーさん、こんばんは。
このところ、6’6”を使っていたので長く感じました。
3年くらい前は、沢でも86とか使っていたんですけどね^^;
僕もいつかはこんなロッドが作れるようになりたいです。
といいつつ、シーズンが始まってロッド作りが止まってます^^;

2012年05月24日 10:43

こんにちは^^
お話しに聞いていたロッド・・・ついに手にされたのですね^^。
実釣が楽しみですね~^^。ぜひ私にも振らせてください!

>farwaterさん

2012年05月24日 21:43

farwaterさん、こんばんは。
来ましたよ^^
一本目のKawagarasuロッドはスローテーパーですが、今回のはバットに張りがあります。
構造も一般的な六角で、振った感触もぜんぜん違います。
どちらも、ぜひ渓流で振ってみてください^^

2012年05月24日 23:13

ご無沙汰してます! バンブーの6Pって見たことないですね~

重量が重くなるような気がしますが どうなんでしょう?

>山紫水明さん

2012年05月25日 00:03

山紫水明さん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

参考までに、「中空バンブー(真竹)7’9”、#3、2Pあたり」で80gと聞いたことがあります。
Kawagarasuさんのロッドは、6’6”、#3、4Pは約50g、今回の7’2”、#3~4、6Pは70gちょっとです。
真竹でブラスフェルールなので軽量なのでしょうか???^^;
グラファイトに比べると重いですが、僕は竹のメリットの方を選びました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。