Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode484 … 月に一度の・・・

2012年 06月23日 23:03 (土)

今日は、大吉の月に一度の日・・・なのだ。

IMG_0907.jpg

上の写真は大吉との散歩の1コマ。
公園の一角にある草むらに、何を見つけたのか突然のダッシュ!!!

 
IMG_0910.jpg

きっと、トカゲや昆虫、蛇なんかの小動物を見つけたんだと思う。

うちの付近の公園には、『危険!! マムシに注意!』という看板がある。
周囲を山に囲まれた住宅街だけに、蝮に噛まれる事故があるのだ。

そこで、春になって暖かくなる前に、柴犬が蝮に噛まれた場合のことを調べてみた。
すると、『柴犬は、蝮の毒に対しては抗体があるので大丈夫。』と書かれていた。
噛まれたら腫れるので獣医さんに診てもらう必要はあるけど、命に別状はないそうだ。

さすが!
この国の気候風土や自然環境に適応した身体を持っているんだなあ・・・とあらためて感心した^^


IMG_0912.jpg

ところが、蝮の件は様子がわかったけど、かわりに心配になったのは『ダニ』だった。
草むらには必ずいて、他の動物が通るのを待ちかまえているそうだ。
しかも、ダニは様々な病気を媒介するらしい・・・


腫れてしまうけど命に別状はない蝮よりも、恐ろしい病気を引き起こすダニに注意が必要だと思った。
そこで、物理的にダニを取り除く方法として、大吉は散歩から帰ったらブラッシングすることを日課にしている。


IMG_0917.jpg

大吉はまだ9ヶ月だからか、今年はごっそりとは生え変わらなかった。
かつての実家のリリー(やはり柴犬)の経験を思えば、来年はかなり毛が抜けるはずだ。
ニンフのダビング材にちょうど良いかも・・・「大吉ニンフ」とか^^;


IMG_0919.jpg

さて、話は戻ってダニの話。
初めのうちは、毛を掻き分けて一匹ずつダニを駆除していた。
でも、マメに駆除しても見落としもあるし、次から次へとついてしまう。

そこで、ここ数ヶ月は「フロントライン」というダニ、ノミの薬を使っている。
月に一回、肩甲骨の間付近の皮膚に滴下するだけだ。


IMG_0920.jpg

で・・・今日はその日だったのだ。
(話が長すぎる・・・^^;)

これで今月も、大吉は安心して草むらで遊べるようになったはず・・・^^


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。