Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode492 … なんとかしたい・・・

2012年 07月08日 06:03 (日)

この釣りに、何故か大きな可能性を感じるこの頃・・・
特に、渓流ルアーフィッシングを始めてより強く思うようになった。

RIMG6547.jpg

そこで、次回の釣行に向けていくつかのフライを巻いてみた。
 
 
 
RIMG6546.jpg

「ドロッパーは、大きくてよく見える方がとっつきやすい!」と感じているので、この日は白いウィングを持つこちらを・・・
材料も安いし^^;


RIMG6555.jpg

そして、リードフライはサイズも落とし、地味目なこのフライ・・・
以前、雨魚で使ったら反応も良かったのでコンフィデンスを保てるかもしれない。


どちらも、これまでと微妙に巻き方を変えてみた。
先日のfarwaterさんとの釣行で、イブニングにウェットフライを使ってみていろいろと学んだこともあったのだ。

あとは、「いかにドライフライで釣れている時に、ウェットフライに切り替えられるか」がキモだと思う。
これって、ドライフライを持って行かなきゃいいんだけどね・・・^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年07月08日 08:38

 おはようございます。

 釣れそうですね。
 キャストが下手なのでウェットでもドロッパー無し、一本勝負でやってます。
 御存じのとおりドライ中心、よっぽどのことが無い限り渓流ではウェットはなしですが、このフライ結んでみたくなりました。

2012年07月08日 16:32

こんにちは

ウエットフライは未経験です。
ルアー的考察では、魚は当然水中ですから当たり前なんですよね。

私なんかドロッパーにしたら絡まっちゃうだけです。
ハハハ

2012年07月08日 22:00

綺麗に巻いてらっしゃいますね~(^O^)/
ウエットの釣り上がりですが、いつも同行者がやっていて、その威力についても目の当たりにしています。
私もウエットを懐にしのばせておいて、いざという時に使うつもりでいます。
だけど、ドライでなんとかなっちゃう状況がほとんどで、ウエットに切り換えるタイミングを逸してしまってる感じです。
毎シーズン、ウエットだけで持って釣行しようと思ってみるのですが、ドライの面白さを捨て切れない気持ちがあってなかなか実現しませんね~(^^;)

2012年07月09日 07:33

jetpapaさん、おはようございます。
魚は水中に住む生き物…やはり水面に出るのは条件が限られますよね。
ウェットフライには、ルアーに似た威力、可能性を感じます。
真剣に取り組むつもりです^^


自転車通勤人さん、おはようございます。
ウェットフライの釣りは、リーダーもティペットも太いので、意外と絡まないようです。
LLのドライフライより、断然トラブルなしです^^


こりらさん、おはようございます。
全く同感です!
ドライの視覚的な楽しさは、数ある釣りの中でもトップクラスでしょうね。
そして、ほとんどの状況で釣れないわけではないですよね。
でも、そんな時にこそ、ウェットを使ったら、全く違ったことになりそうな気がするのです。
それを見るためには、マスターしなければならないと思うこの頃です。

2012年07月09日 17:38

やぶ蚊パターンで見てると痒くなりますね(笑)
ロイヤルコーチマンみたいで大好きなパターンです。
今度は撒いてみようかな(^・^)

>おちゃさん

2012年07月09日 20:15

おちゃさん、こんばんは。
一つめのフライは、まさにロイヤルコーチマンです。
RCMって、ドライ、ウェット、ストリーマーとバリエーションがあります。
フライフィッシングの始まりはウェットフライからと聞きますから、今回のRCMがまさにオリジナルかもしれません。
白いウィングはマーカーとして、赤いフロスと緑のピーコックは補色の関係からリアクションバイト誘発のカラーの効果があるのでは???と考えてますが…魚から見たらどうなんでしょうかね^^;

2012年07月10日 20:55

いつもながら、外来語が多く、おろおろしながらも、楽しく会話を拝見してます。
1㎝も無い針にしっかりの芸術見事です。
ドライ、ウェットオイラは、本物です。釣れないですが。
追伸、オイラは、この庭が大好きですので、ゆっくり・のんびり・しっかり発信をと

>ミサさん

2012年07月10日 21:24

ミサさん、こんばんは。
確かに、横文字ばっかりですね^^;
でも、一平爺さんも言ってましたよね…「本物が基本じゃ」って(^o^)
あの言葉の重さをひしひしと感じるこの頃です。
ありがとうございます。
せっかちなところもありますが、地道にやっていきますので、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

こんばんは

2012年07月10日 23:45

しげさん
こんばんは。
ウェット。。。唯一オイカワくらいですね。
過去に、渓流タイプの管理釣り場では試した事ありますが、魚が多く、効果はてきめんで奪い合いでしたけど。
私も渓流では釣りすらしたことが無いかもしれません。
それにしても上手に巻けていますね。
すばらしいです。

>ジョニーさん

2012年07月11日 07:09

ジョニーさん、
おはようございます。
これまでにも、たま〜にウェットは使っているのですが、釣り上がりだとアタリがよくわからないのです(^_^;)
ダウンはオイカワと一緒でカンカンきますけど、アップだと根がかりしてラインが止まって掛かっていた…というのしかないのです。
以前、イブニングでドライには全く反応なしだったのが、ソフトハックルに変えたら一投目から凄い爆釣になったことがありました。
わずか数センチの違いなんですが、魚にとっては大違いなんでしょうね。
これって、日中はもっと顕著なんじゃないかと思うのです。
だからマスターしたいですね^^
ところで、ジョニーさんのブログ、
スマホで見ると7月以降の記事が表示されないのですが…僕の設定が悪いのかな???^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。