Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode512 … 大き目のフライを補充して・・・

2012年 09月01日 12:27 (土)

明後日の釣行で使うフライを、少し補充することにした。

RIMG7724.jpg
 
 
今回、各地の渓では渇水が進んでいるだろうと思うけど、あえてちょっと大きめなフライを巻き足しておいた。
巻いたのは、ウェット2種類、そして定番のEHCだ。

上の写真は、ほとんどニンフのようなソフトハックルフライで、7月の釣行では白泡の下からジャスト尺を引き出してくれたり、今季、安定してよく釣ているフライだ。

何年か前に、テンカラの仲間にこのフライを試してもらったところ、とても好評で「作り方を教えて欲しい。」と言われたことがあった。
なんてことはない・・・ダビングボディにパートリッジハックル、アクセントにビーズを付けただけだったりする。
BHニンフのハックル付き??? ウェットフライ風とでもいうのかな・・・^^;


RIMG7729.jpg

続いては、このところ調子の良いピーコックボディに黒のヘンハックルを巻いたシンプルなフライ。
ピーコックはアイやアイ付近の余りものを流用している。
今回、テールを付けたタイプも巻いてみたけど、あまり差はないように思う。

ウェットは、どちらも#8のウェット用太軸フックに巻いてあるので、そこそこの重さが水面幕を破って表層を流れてくれる。
また、地味なウェットの方が相性がいいので、あまり凝った作りのフライは巻かなくなってきた^^;


RIMG7733.jpg

最後はドライフライも少々・・・
これまで使っていたエルクヘアカディスを改良してみた。
この夏、何人かの“EHC使いの方”から話を聞き、ちょっと思い付いたことがあったので^^;
でも、今回は渇水が酷いようなので、#10サイズのこのフライの出番はあまりないかも。


自分の狙いどおりに、キレイな岩魚が一匹でも釣れてくれれば満足です^^
(1匹はウソ・・・ホントはもっと欲張りなのだ^^;)


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年09月01日 13:16

こんにちは

 やはりしげフライはいいですね。

 実績、みかけ 最高ですよ。

>jetpapaさん

2012年09月01日 20:08

jetpapaさん、こんばんは。
どうもカッコいいウェットフライは相性が悪く、地味なフライだと良く釣れます^^;
なかなかお会いできる機会がありませんが、オフ会か忘年会でウェットもお渡ししますので試してみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。