Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode525 … グラファイト・フェルールで・・・

2012年 10月02日 07:29 (火)

一昨日、いいペースで整形が進んだので、そのまま一気に継ぎ手の加工まで済ませてしまった。

RIMG8092.jpg

継ぎ手は、「グラファイト・フェルール」、「スプライス・ジョイント」のどちらかにしようと迷ったけど今回はグラファイトで!
スプライスは、失敗したブランクで加工の練習をして、試してみてからにしようかと^^;


 
RIMG8086.jpg

こちらが、接着済みのグラファイト・フェルール(マスキングテープで保護してます)。
軽く、加工もしやすく、ロッドの曲がりにも影響し難い。
しかも、安い!!!^^

でも、ほとんどのビルダーさんは、このフェルールを採用していない。
理由は、「見た目が悪い???」から^^;

「グラファイト = 黒い」ので、継ぎ手がカッコ良くないのだ
そりゃあ、ニッケルシルバーだの、バンブーフェルールだのはカッコ良いのはわかる。
でも、1個で数千円もするニッケルフェルールなんて使えないし、バンブーフェルールの加工が出来るほどのウデもないのだ。
しかも、僕が使うロッドはマルチピースであることが絶対条件!
2ピースなんて、里山源流では問題外だし。
そうなると、継ぎ手が多いので個々の軽さは重要な要素になる。

ちなみに、バンブーフェルールは、プレーニングFを使いこなせるようになったら手をつけようと思っている
まあ、それまでは・・・


RIMG8089.jpg

今回、オス側の加工も上手くいった^^
少し前に、仲間のプラントFさんからフェルール加工コツを教わり、だいぶ要領が良くなってきた。
持つべきものはトモダチ・・・ありがとうm(_ _)m

さて、次の工程はグリップの加工になる。
市販のものより短く、必要最小限にしようかと。
シートは思案中・・・
またupします。


【追伸】HPに釣行記をupしました。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。