Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode531 … 平成24年・ゴミ一掃作戦

2012年 10月11日 23:27 (木)

リンクして頂いている『源流親爺の釣り日記』管理人のクラさんが主催する、「平成24年・ゴミ一掃作戦」に参加させていただきました。
「継続は力なり」と言うけど、この清掃は『勝手にゴミ拾い』の活動も兼ねていて、なんと今年で8回目に!!!

この日に至るまでの企画、運営、行政との調整、メンバーへの連絡、最終的なとりまとめなどをしていただいたクラさん、そして当日参加された皆さん、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

僕もそうだけど、釣り人は釣果やタックル、目先の釣り情報等に、ついつい関心が向きがち。
だけど、本当に一番大切なのは、“岩魚や山女魚、雨魚が住むことのできる環境を守り、育てていくこと”なんだと思う。
もしも、彼ら(彼女ら)が住めなくなってしまったら、どんな素晴らしいタックルも役に立たないし・・・^^;

ぜひ、この活動をより多くの方に関心を持っていただき、賛同する仲間を増やしていけたなら・・・と思うこの頃。
僕自身は、仲間との素晴らしい思い出を作ってくれる山や渓の神さまへ、恩返しの気持ちもあって参加している^^

前置きが長くなったけど、当日の様子をクラさんから頂いた写真を中心に報告します。

RIMG8138.jpg

 
DSC00896.jpg

平成24年の一斉清掃は、群馬県片品村の金井沢にて行われた。
林道沿いに歩きながら、土嚢袋を片手にゴミを拾っていく。


DSC00897.jpg

この日、朝方まで雨が降っていたためか、道端や山中には茸がニョキニョキと。
ゴミを探しつつ、ついこちらにも目が・・・思わぬ収穫^^
(ちなみに、僕は茸はわかりません^^;)


DSC00899.jpg

開始当初は、「今年はゴミが少ないかも・・・」なんて思ったら大間違い!
駐車スペースの脇には、こんな不法投棄も。


DSC00901.jpg

林道から渓への斜面が緩くなってきた辺りからは、森の中のゴミ拾いも。
こんな藪の中にもかなりのゴミが・・・こんな所に捨てる手間より、普通にごみ収集所に出した方が楽なんじゃないの???・・・と思う。


DSC00898.jpg

今回、けんいちさんの軽トラックが大活躍!
一杯になった土嚢袋や不法投棄物を荷台に積み込んでいけるのだ^^


DSC00914.jpg

上流に進むにつれ、ゴミは少なくなるどころか増えることもあった。
ここでは、一升瓶が山のように・・・どんだけ呑んだんだ???
家に持って帰ろうよ^^;


DSC00906.jpg

こんな斜面、山の中にもゴミはあった。


DSC00913.jpg

今回、熊鈴の代わりに大吉を連れていっちゃった!!!
熊や猪がいたら、事前に知らせてくれるかも・・・なんて期待を・・・ムリか???^^;
大好きな山歩きに、ご機嫌な大吉。
皆さんにも可愛がっていただきましたm(_ _)m


RIMG8141.jpg

結局、途中にあった不法投棄はこんな感じ。
捨てるときに、心が痛まないのだろうか・・・


RIMG8148.jpg

さて、ゴミ拾いも無事に終了し、楽しみの昼食に。
今年は、クリームシチュー、けんちん汁、すいとん、マリネ、おからドーナツ、そしてサザエのつぼ焼きも!!!


DSC00925.jpg

「来季は○○沢に行こう!」とか、「□□水系を開拓したいね!!」とか、「解禁は△△沢かな・・・」とか・・・
いつもの仲間達と話は尽きないのだ^^


DSC00924.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎていく・・・また来年も参加できるといいな^^


DSC00926.jpg

今回の参加メンバーで集合写真を。

後列の左から、『ミサさん奥さんとワンちゃん』『ミサさん』『石川さん家族』『石川さん』『高橋さん』『矢野さん』『けんいちさん』『子持ちのFCさん』『しげと大吉』

中列の左から、『尾亦さん』『石川さん家族』『桑原さん』『宮前さん』『赤坂さん』

前列の左から、『市川さんとミサさんちのワンちゃん』『馬庭さん』『老眼竜さん』『ツカさん』『クラさん』『oldflymanさん』『片品村役場の松浦さん』

皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m


思えば、僕が2005年の秋にバスフィッシングを止めて渓流釣りに転向した時に、Ryoshiさん夫婦とOKUさん以外の釣り仲間のすべてを失った。
結婚式に出席していただき、祝辞まで頂いた先輩も、今では連絡すら取れない。
それまでの仲間は、皆バサーだったから・・・理解してくれたのは、Ryoshiさん夫婦とOKUさんだけだった。

他のバサー仲間にしてみれば、僕は急に心変わりしてバスを止めてしまい「バスは日本にいるべきではない!」と180度の方向転換した、まさに“裏切り者”以外の何者でもないのだろう。
きっと、今でもそう思われているのかな・・・とても残念だけど。

そんな僕が、渓流釣りを始めて二回目の夏に、クラさん主催の河川清掃の存在を知り、素晴らしい活動だと思い連絡を取って参加させていただいた。
その日、クラさんのもとに集まった渓流釣りの先輩達は、初対面にもかかわらずバサー上がりの僕を暖かく受け入れてくださった。

そして、その清掃での出会いがきっかけになり、クラさんをはじめとする渓流釣り仲間の輪が広がり今日に至っている。
だから、僕にとってこの河川清掃活動は、山や渓の神さまへの恩返しであると共に、皆さんとの出会いをくださったご恩もあるのだ^^

いただいたご恩は、返さなきゃね!
そんな訳で、これからもできる限りは参加させていただきます^^


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様でした。

2012年10月12日 08:44

良い~話ですね
まだお会いしてませんが、仲間の1人にして下さい!

山や渓の神さまへの恩返しなんですね!
確かに、釣りに行って、海でも山でも、何で、釣りをした後、ゴミを
おいていくんだ! 何で、こんなところで、BBQして、挙げ句の果てに
そのままかよ・・・・
と、思っても「オレは、捨てない」とそままスルーして、釣り場しか
見てませんでした。
他人のゴミを拾うなんて、私は、インプットされてません。
じゃーないんですね・・・
そういえば、クラさんと釣りをしているとき、お喋りしながら
何気なくゴミを拾ってました。
何気なく拾えるのを来年の課題にします。

それにしても、仕事とは、いえ ついていない・・・・
なんか「蚊帳の外」って、感じで・・・・・
みなさん楽しそう・・・・

2012年10月12日 09:50

おはです

釣りしながら歩いていると、ホント えっ! てな物が落ちてますよね。以前絶壁の中程に生えた木にママチャリが引っかかってるのを見つけた時はビックリしました。
軽トラがあればそんなゴミも拾えるなぁ、と、企画力と行動力に感服です。
河川名を出すと、捨てた本人への戒め(?)にもなるかもしれませんね(笑)

>yamameさん、shiroyamasakuraさん

2012年10月12日 18:11

yamameさん、こんばんは。
既にお仲間ですよ!^^
恩返しと言っても、釣れればそのお礼に、釣れなければ次回のお願いをしながら、オ○ケが出ればキレイにしていきますからご勘弁を…あとは怪我や事故のないように、という不純なものかもです^^;
僕は、川通しの帰り道に拾ったりしますが、疲れてサボることもよくあります。
でも、出来るときにするだけでもいいかと思っていますし、長続きのコツかとも思います。


shiroyamasakuraさん、こんばんは。
そうですね、ゴミはあらゆる所に捨てられています。
今回のゴミは、全て釣り人のものではありません。
なので、捨てた人は僕の釣りブログを見ることはまずないでしょうね。
残念ながら場所を明示しても戒めにはならないでしょう。
話は変わりますが、shiroyamasakuraさんもぜひ、機会あればゴミを拾ってみてください^^

2012年10月12日 21:23

こんばんは。

同じ様でも目の付けどころも違えば書きようが二味も
違いますネ、まさに泣ける文です。
しげちゃんの渡り歩いてきた様が良く分かります。

これからも是非この活動を続けて行きましょう。
宜しくお願い致します。

2012年10月12日 22:22

こんにちは

できそうで、なかなかできない活動です。しかも、我が地元とは!
確かに沢に入るとなぜこんなところに?と思う場所で思いもかけない「ゴミ」に出会う事があります。なるべく持って帰るようにはしているんですがなかなか難しく・・・
せめて、釣りの仕掛けだけは持って帰ろうかと思っています。

>クラさん

2012年10月12日 23:21

クラさん、こんばんは。
先日もお世話になり、本当にありがとうございました。

この清掃活動がきっかけになった、クラさんをはじめとする今の仲間達との出会いがなければ、渓流釣りをここまで深く楽しむことはできなかったと思います。
仲間もなく一人で釣りに行くのは、たとえ釣果が増えても寂しいものですよね。
「釣れた~!^^」、「バラした~~!!^^;」なんて、ワイワイやるのが楽しいです^^

こちらこそ、これからも末永く宜しくお願いいたしますm(_ _)m

>自転車通勤人さん

2012年10月12日 23:28

自転車通勤人さん、こんばんは。

クラさんというリーダーあって、この活動が継続し、皆集まってきます^^
この一斉清掃とは別に、「勝手にゴミ拾い」という活動は、一人でも、気軽に、できるときに、それこそ空き缶1個でもいいと思うのです。
僕は、小さなコンビニ袋をザックに入れておいて、自分のゴミと一緒に帰り道の林道や川で拾ったりしています。
もちろん、毎回ではありませんが、マイペースでちょっとずつ続けられればいいかな…と考えています^^
よろしければ、僕のHPのトップにリンクがありますので、ちょこっと覗いていただけると嬉しいです。

今を大切に

2012年10月14日 21:02

先日は、お世話になりました
人生、紆余曲折がありますから、ちょっとからと
しげチャンが裏切り者・あり得ませんから
今の、仲間を見ればと
オイラなんか、ズーット付き合ってもらえるのか不安ですから
次回は、オフ会でお会いできますか。楽しみです。
大吉君を連れてきてね

>ミサさん

2012年10月14日 21:43

ミサさん、こんばんは。
かつてのバス仲間・・・RyoshiさんOKUさん以外にも二人は一緒に渓流へ行けるようになりました^^
彼らも、あれから5年近くたち、いまや鮒や岩魚を釣っているようです。
ミサさん、お互いに足腰が立たなくなるまで一緒に行きましょうね!^^
ヨロシクです!
オフ会は、前日が嫁さん誕生日なのですが仕事になってしまいました。
ですので、翌日は厳しいかもです・・・が、ひそかに企んでいます^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。