Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode541 … 家庭科のじかん

2012年 10月27日 11:19 (土)

今日は午後から仕事なので、少し早起きして朝のうちに・・・

RIMG8313.jpg
 
少し前に、近所のカインズホームへ買い物へ行ったときに、釣り具コーナーを覗いてみた。
すると、和風な生地で長さは1mほどの“竿袋”が売られていた。
しかも数百円と超お買い得!!!

ルアー&フライのプロショップで、いわゆる“ロッドソックス”なるものを買えば、すぐに2,000円前後してしまうもんね。


RIMG8316.jpg

ロッドソックスとの違いは、ピース毎の仕切りがなく一本物の袋なことだけど、このままでも不自由はない。
長さを半分に切れば、僕の作るマルチピースのバンブーロッドにちょうどいい。

まずは、ハサミでチョッキン!
一方は、底になる部分を縫って閉じた。
もう一方は、切った部分が解れないように折り返して端部を縫い、紐を縫いつけた。


RIMG8319.jpg

そして、ロッド2本分が完成!!!
30分ほどの家庭科の時間^^;

バンブーロッドの竹の風合いは、和風な生地に合うように思うけどどうかな・・・^^;
実は、この紐を買うのにユザワヤさんへ行ったので、ついでに和風生地も買っておいた。
カインズには、竿袋は何種類もなかったので、これからは柄違いで自作しても面白いかと。
オフシーズンも、お金をかけずいろいろと楽しんでます^^


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

和柄なんですね。

2012年10月27日 18:04

たびたび。。。
ロッドのケースやら袋やら。。。なかなかそこまで手がまわらないのですが、
しげさんはいつもしっかりしてて感心します。
私にもそんな性格が宿っていたら。。。といつも考えてしまいます(笑)

>ジョニーさん

2012年10月27日 18:31

ジョニーさん、どもです^^

和柄は、カーボンフェルールが関係しています。
カーボンFってヘラ竿みたい…と書いていたブログがありました。
そこで、フェルールを目立たなくするのも一案、和竿のように見せてしまうのも一案だと考えたとき、僕は見せてもいい方を試してみたくなりました。
ならば、「袋も遊んじゃえ!」と^^;
やっぱりフライロッドにはイマイチだな…と思ったら、変えるかもしれません。
楽しみながらやってみますね^^

竿袋

2012年10月27日 22:07

こんばんは、しげさん。

和風な竿袋、良いですね。
今度、カインズを覗いて見ます。

仕切りなしで、ピースを一まとめにしてますが、出来れば縦に縫い目を入れてグリップのピースだけ分けると良いですよ。
まとめて入れていると、スネークガイドがコルクに食い込んで、後が残ったりします。

あくまで私の経験ですが・・・。(笑)

>ミチさん

2012年10月27日 22:27

ミチさん、こんばんは。

カインズホームって、100円ショップよりも安かったり、意外な掘り出し物がありますよね^^

竿袋の仕切りは、すっごく納得しました。
アドバイス、ありがとうございます。
確かに食い込みそうです・・・そんな意味があったのですね。

ユザワヤで買った生地なら自分で袋の太さも調整できるので、仕切りを入れて作ってみます。
そう考えると、カインズのは2ピースロッドに使うのがいいかもしれませんね!

2012年10月27日 23:12

ホントビルダーって、笑っちゃいますよね
ユザワヤ行ったり、糸専門店行ったり
私なんか「ミシン」買いましたから・・・・
どんどん違う方向へ・・・・
のんきに荒削り中です。

>yamameさん

2012年10月28日 15:13

yamameさん、こんんちは。
今頃は火入れでもしているのでしょうか^^

ユザワヤが宝の山に見えてしまうのは、すでにビョ~キの領域ですかね・・・^^;
池袋のキンカ堂がなくなってしまい、不便しています。

今日は、近所の釣堀でテストしてきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。