Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode542 … F.F.川越にて実釣テスト!

2012年 10月28日 15:59 (日)

今日は、子供たちをボーイスカウトの集合場所まで送り、その後近くの管理釣場(フィッシングフィールド川越)へ・・・
目的は、先日完成した2本のバンブーロッドの実釣テスト!&魚の引きも味わいたいし^^

RIMG8346.jpg


 
RIMG8331.jpg

ところが、子供たちを送り届けた時点で雨模様・・・釣り場の駐車場に着いたときには、ついに本降りになってきた。
こんな雨の中でバンブーロッドを使うのは、ちょっと気が引ける^^;
しかも、今日が初めて卸す日だし・・・

でも、渓流で雨に降られることは普通にあるし、オイル塗装を試すにもちょうどいいんじゃないかと。
念のためにグラファイトロッドも持ってきたけど、予定どおりバンブーロッドで釣ってしまおう^^;
濡れて曲がったり反りが出たら、直す練習や今後の塗装を考え直せばいいのだ。


RIMG8335.jpg

さて、釣り始めてみると・・・じゃんじゃん釣れるはずが意外に手こずった^^;
手を変え品を変え、どうにか「韋駄天」を入魂できた。

急な雨と冷え込みに加えて、水温がまだ暖かいのが原因だろうか???
魚影はかなり確認できるものの、食いが悪い。
でも、いくつかタイプの違うフライをローテーションさせていくと、なんとなく“正解パターン”が見えてきた。
 
 ・ フライパターンは、輪郭クッキリ系がいい
 ・ 暖色系リアクションカラー
 ・ 表層から50cm付近がgood
 ・ フォーリングに反応、定位してからはイマイチ

これがわかってからはアタリが出まくり・・・ショートバイトが多いのは、この釣り場の面白さなので良しとしよう。


RIMG8340.jpg

こちらも無事に入魂!!
ネットの底の方の魚と手前のロッドを写しているので、実際より魚が小さく見えてます。
本当は、30cm以上ある虹鱒なのだ(言い訳^^;)。


RIMG8342.jpg

けっこう良型も入っていて、韋駄天には40cmオーバーもヒット!
さすがにネットイン直前でフックを伸ばされたけど、ティップが細いオイカワ用なので“ヒヤヒヤもの”^^;


結果的には、それぞれのロッドで約10匹ずつの虹鱒を釣ることができた。
今回わかったことを整理すると・・・

1 韋駄天
 ・ 魚が掛かると意外にも胴に入る調子
 ・ WF3Fのランニングラインでは重すぎた(1~2番ラインがいいかも)
 ・ 使えるフライに制約はあるものの、渓流で尺岩魚が掛かっても取り込めそう(これって良いのか?)
 ・ グリップは、あと1/2インチ長い方がいい

2 Area62
 ・ 硬さを感じる原因はティップにあり!(2番、3番に比べて強い、テーパーが弱い?)
 ・ トップ対面幅をわずかに落とせば渓流にいいかも
 ・ DT4Fがちょうどいい

3 共通
 ・ グラファイトフェルールは強度的にOK!、たわみもキレイ
 ・ ガイドの配置、数を昨年モデルより改良し、ブランクへのライン貼り付きは解消された
 ・ 自作リールシートのリングは、もう少し細くしたほうが良い
 ・ 「ティップは細め、ミドルは良く曲がるように、バットはほどほどパワーで」が好みかも
 ・ ティペットキーパーは優れもの
 ・ オイル塗装の耐候性能は、数日後にわかるはず・・・


そんなわけで、寒い雨の中で3時間ほど立ちっ放し・・・でも楽しかった^^

この後、子供たちを迎えに行き、家に帰ると待っていた荷物が到着していた。
家でも、やれるときにやらねば・・・つづく。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年10月28日 19:41

せっかち君ですね!普通「雨」ならやめますよ・・・・・
仕上がりが、きれいですね!
がんばんないと・・・・
私は、まだまだです。今日は、仕事してきました。
荒削りが、終わってません
今週で、終わればって とこです。
目標GW完成ですから、私が2本作る間に20本いっちゃう
勢いですよ・・・・

>yamameさん

2012年10月28日 22:05

yamameさん、こんばんは。
超せっかちです^^;
天気は、身の危険がなければ雨だろうが雪だろうが釣りには行ってしまいます。
昔、雪の降った翌日の真冬の霞ヶ浦でボートを下ろしてプラクティスしていたことを思えば、今日の雨はぜんぜんOKなんです^^

仕上がりは、実物を見ると荒が目立ちますよ^^;
今日の感想ですが、6’2”はトップピースのテーパーをやや強くして、ティップ径を0.1~0.2mmほど落とせば少しよくなると思いました。
そして、先ほど、この竿のEXTピースを削り、接着してみました。
6’2”と7’8”の2パターンで使えるといいなと考えています^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。